まるみのあっちこっち巡り

小さな旅、船旅、陸旅、世界遺産巡り、映画、埼玉西武ライオンズに夢中!
17,000枚を超える写真とともに綴ります。

映画 マダム・フローレンス 夢見る二人

2017-02-24 00:30:40 | 映画(劇場鑑賞)
1944年76歳にして音楽の殿堂カーネギーホールを満席にし、
今でもアーカイブの一番人気となっている公演が開催されました。
出演の歌姫は、フローレンス・フォスター・ジェンキンス。

フローレンスを演じ、俳優として史上最多20回目の
アカデミー賞ノミネートのメリル・ストリープ。

ニューヨーク社交界に実在した“音痴の歌姫”と呼ばれた
フローレンスの驚くべき人生を
ユーモラスなパフォーマンスとともに体現。
歌唱力も抜群のメリルが音を外す練習をして臨んだ役。

絶対に不可能と思われる夢を実現したフローレンスは、
当時は死に至る病であった梅毒を50年も患い、
副作用にも悩まされてもいました。

諦めなければならなかったこともありますが、
音楽に没頭することで救われ、困難を乗り越え
喜びや感謝を忘れず、相続した資産で音楽界を支えるなど
音楽を愛した天真爛漫な女性です。

そんな彼女を支えた内縁の夫にヒュー・グラント。
彼もまた助演男優賞ものの演技であったと思えます。
妻の夢のため奔走する姿もお手の物
経済的な結びつきだけではないことにもホッ。
ピアニストを演じるサイモン・ヘルバーグもはまり役。

見事なキャスティングで、笑いも誘い、
生きる希望や勇気をもらえる作品になっていました。

監督:スティーヴン・フリアーズ
出演:メリル・ストリープ/ヒュー・グランド/サイモン・ヘルバーグ
レベッカ・フォアガソン
2016年/イギリス映画/111分

新所沢レッツシネパーク

2017.2.18


12月1日に公開された映画ですが、
打ち切られるのが早く見逃してしまいました。
新所沢で公開されることを知り、公開初日にかけつけました。
プレミアムシートでリニューアルオープンの映画館です。

ランキングに参加中!クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 工場夜景スポット 千鳥町・浮... | トップ | にっぽん丸GW日本一周クル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL