まるみのあっちこっち巡り

小さな旅、船旅、陸旅、世界遺産巡り、映画、埼玉西武ライオンズに夢中!
16,000枚を超える写真とともに綴ります。

バルト三国 ヴィルニュス杉原桜公園

2017-05-14 12:57:21 | 2016 バルト三国


ホテルに戻ったのは午後5時頃、ディナーまで
2時間程あるので近くを散策することにしました。







ホテルに近いスーパーでショッピングだけでは
もったいないロケーションなのです。







ここには杉原千畝氏の記念碑があります。

2007年5月26日に天皇皇后両陛下は、
歓迎式典ののち、大統領の案内でここを訪れ、
大統領の説明に耳を傾けられたそうです。







そして、記念碑に埋め込まれたビザのプレートや
日本語で書かれた説明文を熱心に見入っていられたとか。







6千人の命を救ったともいわれる杉原千畝氏。
大統領の挨拶の中でも千畝氏に触れられ、
「人道的な功績を残したことで、常にリトアニア国民の
尊敬を集めています」と語られたのだそうです。







春になるとこちらは木は小さいながらも桜並木となるそうです。
母校である早稲田大学によって
杉原氏の生誕100周年を記念して植樹されました。







こちらにも記念碑があります。







広島の被爆敷石の碑は、戦争の無い世界の実現、
平和の意義を再考するものでした。







杉原氏が『命のビザ』を発行したのは、
リトアニア第二の都市カウナスで、
記念館を訪れることが一番の目的でした。







ヴィリニュスの中心を流れるネリス川沿いの
通称『杉原桜公園』と呼ばれているようですが、
ヴィリニュスを訪れる機会があれば、
足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

リトアニア・ヴィルニュス

2016.9.21


ランキングに参加中!クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へにほんブログ
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コレカラコレカラ連勝で5割復... | トップ | オリックス3連戦は私を元気... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL