ほじゃさぽ通信

北海道ジャパンサポートのかわら版

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ほじゃさぽ通信 冬号 2017

2017年12月06日 18時52分43秒 | ごあいさつ


じょっぺんかった??


2018年1月から
つみたてNISA制度が始まります


1.つみたてNISAとは?

つみたてNISAは少額からの積立・分散投資を目的に作られたNISAの新制度で、投資金額40万円分までの「長期の積立・分散投資に適した一定の投資信託(非毎月分配型、信託期間が無期限または20年以上など)」にかかる値上がり益や配当金が非課税となります。

2.つみたてNISA vs 現行NISA

つみたてNISAの非課税投資額は年間40万円と現行NISAの120万円の3分の1ですが、非課税期間は20年と現行NISAの5年間に比べて4倍ですので、少額でコツコツ長期投資をしたい方はつみたてNISAが適しています。
少額といっても毎月平均で約3.3万円を積み立てられるので、長期的な資産形成をするうえでは有効な金額ですね。
現状では、同じ年に現行NISAとの併用はできないので、どちらかを選択することになります。



3.つみたてNISAの賢い使い方

つみたてNISAの投資対象商品は長期の積み立てに適した「投資信託」のみで、現行NISAのように個別株は買えません。
ご自身の投資スタイルによって2つのNISAを使い分けるのが良いのですが、新たに2018年からNISAをしようとしている方で年間の投資額が40万円に収まる方はシンプルなつみたてNISAをお勧めします。



【社会保険労務士・CFP 金子隆俊】



この記事をはてなブックマークに追加

ほじゃさぽ通信 冬号 2017

2017年12月06日 18時47分11秒 | いなかFPのつぶやき
いなかFPのつぶやき

がんに関わるお金のはなし


現在、がんは日本人の2人に1人が罹患する病気であるといわれています。

国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」の2013年のデータでは、生涯でがんに罹患する確率は、男性約62%、女性約46%となっています。


それでは、がんになるとどのような費用が必要になるのでしょうか?

まず、治療費はがんの進行度によって異なります。
例えば「がん治療費.com」というサイトによると、胃がんのⅠ期で内視鏡による粘膜切除手術だと治療費総額は約76万円、Ⅲ期で胃の3分の2以上とリンパ節を切除し再発防止の抗がん剤を1年間使う場合で約287万円となっています。
このほかリハビリやリンパ浮腫の治療、緩和ケアなどが必要になるとその費用、先進医療による治療などを選択すると高額な治療費が必要となります。
ただし、健康保険が適用される治療であれば、自己負担額は医療費の1割~3割で、また1か月の自己負担額には上限があり、それを超えた部分は高額療養費として払い戻しが受けられます。



また、治療に際しては健康保険の対象とならない支出も伴います。
本人や家族の交通費・宿泊費、健康食品やサプリメント、保険適用外の漢方薬、ウィッグ(かつら)などが主な支出となるようです。
 
さらに、現役世代ががんになった場合、治療のために働けなくなり収入が減ったり途絶えたりすることもありますが、健康保険の加入者であれば、傷病手当金によって休業中の収入減を補うことができます。
それでも、東京都福祉保健局の「がん患者の就労等に関する実態調査」(2014年5月)によると、がんになってから個人収入が減った人は56.8%、世帯収入が減った人が45.0%、がん罹患後に退職した人は約20%となっています。

もし自分や家族ががんになってしまったら、どのような社会保障制度があるのか。
又、どのような備えが必要なのか考えることが大切ではないでしょうか。

 
【釧路 AFP 八城】


この記事をはてなブックマークに追加

ほじゃさぽ通信 冬号 2017

2017年12月06日 18時42分37秒 | 保険のつぼ
保険のつぼ

【 自動車保険にASV割引の新設 】

2018年1月始期の自動車保険からASV割引が新設されることになりました。

ASVとは聞きなれない言葉かと思いますが、先進安全自動車(Advanced Safety Vehicle)の事で国内外各自動車メーカーより販売されている衝突被害軽減ブレーキ(AEB)等の運転者の安全運転を支援するシステムを搭載した自動車をいいます。

そもそも、自家用自動車(普通・小型)の保険料体系は車両・対人賠償・対物賠償・傷害の補償内容ごとの「型式別料率クラス」により細分化され、自動車の型式ごとの事故実績を反映しリスクの少ないクラス1からリスクの多いクラス9まで過去の事故の実績により決定しています。

この実績が蓄積されるまでには型式発売後約3年かかるとされているため、AEBによるリスク軽減効果を型式には充分評価できないため、これを補完するためにASV割引が導入されることになりました。

この割引は発売開始後3年以内の自家用自動車(普通・小型)の型式に適用されます。そこで、新車で購入してもその型式のお車が発売されてから3年を経過している場合は、過去の実績はすでに料率クラスに反映されているため、この自動車には今回のASV割引は適用されないことになります。

現時点では型式別料率クラスは自家用軽四輪乗用車には適用されていませんが、2020年(平成32年)1月1日までに導入することとなっており、これに先駆けて今回ASVの割引は自家用軽四輪自動車にも適用される事になりました。
ご自身のお車が今回のASV割引の対象になるかどうかは、保険会社もしくは保険代理店までお問合せください。



【北見 中島】







この記事をはてなブックマークに追加

ほじゃさぽ通信 冬号 2017

2017年12月06日 16時45分20秒 | コーヒーブレイク
冬が旬のジャガイモ「スノーマーチ」


【画像提供:JAきたみらい】



ジャガイモといえば北海道を代表する秋の味覚ですが、道東には冬が旬のジャガイモもあることをご存知でしょうか?
その名も「スノーマーチ」。
低温熟成で12月から1月にかけて甘みと美味しさがぐんと増すのが大きな特徴です。
男爵やメークインに比べて中身の色は薄く、芽の浅いコロンとした卵型で下ごしらえ簡単。
切っても変色しにくく、火の通りも早く、煮崩れもしにくいという、まさにイイことずくめのジャガイモなのです。
肉ジャガ、シチューなどにおすすめです。
JAきたみらいでは12月上旬から3月中旬まで出荷しています。
あたたかい料理が一番美味しい季節、スーパーなどで見かけたら是非お試しを!    
【北見 水谷】



しゃも寅の井戸





『葡萄色(えびいろ)の古き手帳にのこりたる
かの會合(あひびき)の時と處(ところ)かな』
釧路市浦見町にある石川啄木の歌碑です。
この碑の近くの住宅街の一角に「しゃも寅の井戸」があります。明治40年ごろ、この付近には料亭「しゃも寅」があり、それ以後「しゃも寅の井戸」と呼ばれてきました。
明治41年に釧路新聞社の記者として赴任した石川啄木が、この料亭しゃも寅の芸妓・小奴(こやっこ)と交情を深めたことでも知られています。
昔から名水として釧路市内はもとより遠くからも水を汲みに来る人たちがたくさんいました。
今も水は湧き出ていますが、残念ながら飲用はできなくなりました。
地味な観光スポットですが、釧路の観光タクシーのルートにも多く組み込まれています。
【釧路 高橋】





この記事をはてなブックマークに追加

ほじゃさぽ通信 秋号 2017

2017年09月09日 19時47分15秒 | ごあいさつ


じょっぺんかった??


老齢年金の受給資格期間は10年に短縮!
受給資格期間が10年に満たない方は?


老齢年金の受給資格期間は平成29年8月1日より従来の25年から10年に短縮されることになり、新たに受給資格を持った方には順次年金事務所から案内が送付されています。

これにより、65歳以上の無年金者(約42万人)の約4割の方が年金を受け取ることができるようになるといわわれていますが、対象になるのは老齢年金(老齢基礎年金、老齢厚生年金など)で、障害年金や遺族年金については今回の制度変更の対象となっていません。

今回の制度改正でも受給資格期間が10年に満たない場合は、年金を受給することが出来ず年金事務所から制度変更の案内はありません。

そこで、現時点では10年に満たない受給資格期間を補填する制度がありますので紹介します。

① 任意加入制度

受給資格期間が足りない方や、年金額を増やしたい方のために設けられた制度で、最長65歳まで任意で加入できます。


② 特例任意加入制度

65歳以上の方で受給資格期間を満たしていない方が対象で、最長70歳まで任意で加入できます。


③ 後納制度

過去5年以内に国民年金の保険料を支払っていない方が、申出により過去5年分までの国民年金保険料を遡って納めることができる制度です。


例えば、受給資格期間が8年しかなかった方でも、上記①~③の制度を利用すれば、残りの2年(24ヶ月)分の保険料を納めて受給資格期間を10年にして年金を受給できる様になります。

とはいえ、受け取れる年金額は保険料納付済み期間等に応じたものになりますので、受け取れる年金額は期待外れの場合もあるかも知れません。

現在60歳以上70歳未満の方で10年の受給資格期間を満たしていない方は、ご自身で年金事務所に問い合わせをするか「ねんきんダイヤル」「ねんきんネット」を利用して
受給資格期間の確認をしてみてはいかがでしょうか。




【社会保険労務士・CFP 金子隆俊】



この記事をはてなブックマークに追加

ほじゃさぽ通信 秋号 2017

2017年09月09日 19時42分17秒 | いなかFPのつぶやき
いなかFPのつぶやき

「終活を考える」
人はかならず最期を迎えるその前に


財産の整理や墓の準備など終末や死後について自ら考えて備える「終活」。

「終活」と言って真っ先に思い浮かぶのが「エンディングノートの執筆」「財産目録・連絡先と預貯金の一覧表の作成」ですが、「自分の為のお墓や埋葬の準備」も関心が高いところです。そこで、今回は「永代供養墓」と「墓じまい」について調べてみました。

 ○ 永代供養墓とは

永代供養墓とは管理と祭祀が約束されているシステムであります。法律上の定義はありませんが、条件としては次の3つがあげられます。

 ① 承継者の有無に関係なく申し込める。

 ② 生前に申し込みができる。

 ③ 永続的に管理と祭祀(供養)が受けられる。

永代供養墓の需要は、年々増えています。
単身の方や子供のいないご夫婦はもちろん、子供や家族がいる場合でも「子供が遠方にいるので、面倒をかけたくない」という方は少なくありません。

永代供養墓といってもその期間は未来永劫ではありません。
多くの永代供養墓は13回忌、33回忌までとなっているところがほとんどです。

 ○ 墓じまい

最近では、少子化により墓守をする継承者が途絶えてしまう、高齢で遠方までお墓参りにいくのが大変などさまざまな理由により、「墓じまい」をする方が増えてきました。

お墓は最後の祭祀継承者がきちんと墓じまいしないと、いずれは無縁墓として最終的に撤去処分され、中の遺骨は他人とごちゃ混ぜの合祀墓行きになります。

墓石業者や自治体のポイント調査では、すでに約40%のお墓が無縁墓化しているそうで、10年後には約60%以上のお墓は継承者不足で無縁墓になるという調査結果もあります。



そのほか「終活」で関心のある内容については「空き家になってしまう実家の処分」、そしてパソコンなどに保存する写真やメール、アクセス時に必要なパスワードといった「デジタル遺品」だそうで、時代を反映してきていますね。

【釧路 AFP 佐藤】

この記事をはてなブックマークに追加

ほじゃさぽ通信 秋号 2017

2017年09月09日 19時37分38秒 | 保険のつぼ
保険のつぼ

【 自動車事故!!保険を使用しますか? 】

自動車を運転していて事故を起こさないのが一番ですが、どうしても避ける事ができない場合ってありますよね。

車を運転していて他人に大ケガを負わせたり、建物を大破したり、このような高額賠償ともなれば、自動車保険に頼らざるを得ませんね。

しかし少額損害の場合はどうでしょうか?

自動車保険の多くは、1等級から20等級の間で等級が割り当てられています。
通常、新規加入時は6(S)等級からのスタートとなり、1年間無事故で保険を使わなければ1等級アップします。

なお事故を起こして保険を使えば、それが対人・対物賠償・車両保険使用などの場合は3等級ダウンしますが、この等級は同じ数字でも「無事故係数」と「無事故係数に比べて割増の掛かった事故有係数」に分類されています。
(事故の形態によっては1等級だけ下がる事故もあります)

例えば20等級(無事故係数)の方が保険を使用する事故がなければ翌年は同じ20等級(無事故係数)ですが、3等級ダウン事故を起こし保険を使用した場合に翌年は17等級(事故有係数)、その翌年は18等級(事故有係数)、その翌年は19等級(事故有係数)と3年間は割り増しの掛かった事故有係数が適用され、その翌年でやっと元の20等級の(無事故係数)となります。



高額な損害事故はさておき、保険を使うか使わないかは以下の手順で判断する事をおすすめします。

1. まずは保険を使用する前提で代理店・保険会社に事故処理を進めてもらう。

2. 代理店・保険会社の担当者に保険を使った場合と、保険を使わなかった場合の翌年以降3~5年間の保険料試算をしてもらう。

3 保険を使用しなかった場合の自己負担の合計と保険を使用した場合の累計保険料を比較し、どちらが自分にとって得策なのかを判断する。

高額な損害の事故は保険を使用し、少額の損害は保険に頼らず自己負担すると割り切るのが、自動車保の賢い付き合い方なのだと思います。

【北見 水戸部】





この記事をはてなブックマークに追加

ほじゃさぽ通信 秋号 2017

2017年09月09日 19時29分36秒 | コーヒーブレイク
【芦別ガタタンラーメン】






このラーメンは、戦後旧満州から芦別に引き揚げてきた村井後之介さんが中華料理店『幸楽』と言う店で出したのが最初と言われ、
ガタタンの名前は中華料理「ガーダ」がルーツという説があります。

芦別が炭鉱で盛んな頃、温かくとろみがあり、あっさり塩味のスープに野菜、肉、魚介類など具沢山で坑内で厳しい仕事を終えた人々の体を温め、
お腹を満たし地域の産業を支えたラーメンです。

現在も芦別の定番料理として芦別市民や観光客のみなさんに親しまれています。是非、一度ご賞味下さい。

       【札幌 東海林】


【釧路の柳葉魚(ししゃも)】





「ししゃも」は世界の中でも日本の北海道太平洋沿岸にのみ生息する日本固有の魚です。

漁期は10月から12月ころで、河川へ遡上するため沿岸に集まってきたところを漁獲します。

「ししゃも」は漁獲量が少ないため全国に出回る量は少なく、本州の居酒屋などで「ししゃも」あるいは「子持ちししゃも」と売られているものの大半は「カラフトししゃも(カペリン)」と呼ばれる輸入魚です。

道東太平洋岸の釧路は「ししゃも」水揚げ量が多く、毎年11月に「釧路ししゃもフェア」が開催されます。

期間中には旬の「釧路ししゃも」を素材に、干した「ししゃも」を焼く定番の「焼きししゃも」は勿論、和食や洋食、さらには産地だからこそ味わえる生の“お寿司”や“しゃぶしゃぶ”など様々な「ししゃも料理」が多くのお店で味わえます。

釧路へお越しの際は、ぜひ釧路の秋の味覚をご堪能ください。

   【釧路 八城】





この記事をはてなブックマークに追加

ほじゃさぽ通信 夏号 2017

2017年06月02日 21時15分28秒 | ごあいさつ


じょっぺんかった??


老齢年金の保険料納付期間は10年に短縮!
ただし、受け取れる年金額は・・・


これまでは老齢年金を受け取るために25年必要だった受給資格期間は、2017年の8月以降10年に短縮されます。

この10年の受給資格期間には実際に保険料を納付した保険料納付期間に加えて、納付を免除・猶予された期間と合算対象期間(カラ期間とも呼ばれ、年金額には反映されないが、受給資格期間としてみなすことができる期間)が含まれます。

これまで受給資格期間が足りずに年金を受け取れなかった方には朗報で、該当の方には日本年金機構から案内文章が送付されているそうです。
ただし、封筒が届いただけでは年金を受け取る事は出来ず、同封の年金請求書を年金事務所窓口に提出する必要があります。

受給資格期間が10年に短縮される事により多くの方が老齢年金を受給しやすくなるのも確かですが、保険料の納付期間が短ければその期間に応じて年金受取額は少なくなります。
国民年金の老齢基礎年金の受取額は40年保険料を納めた満額の場合で年約78万円なのですが、納付期間が10年では満額の4分の1の年間20万円弱に過ぎません。

また、年金には自分が老後にもらう老齢年金だけでなく、障害を負った場合に受け取る「障害年金」や、自分が死んだ場合に家族が受け取る「遺族年金」もありますが、こちらの年金は今回の制度変更の対象になっていません。

受け取れる老齢年金額を増やす方法として60歳以降に65歳になるまで保険料を納める任意加入制度があります。

この他にも、未納保険料を5年以内に後納する制度、免除・猶予された保険料を10年以内に追納するという制度があります。

公的年金は原則もらい始めれば、死ぬまで受け取れるのが特徴です。

できるだけ長い期間分の保険料を納めて、多くの金額を受け取る工夫をするのが得策だと思います。

また、年金の受取時期を66歳以降1ヶ月単位で遅らせて支給額を増やす繰り下げという制度もあります。




【社会保険労務士・CFP 金子隆俊】



この記事をはてなブックマークに追加

ほじゃさぽ通信 夏号 2017

2017年06月02日 21時10分17秒 | いなかFPのつぶやき
いなかFPのつぶやき

【高齢者の財産管理】


高齢になった親が、認知症の兆しを感じたとしたら、子どもとしてそれを認めたくない気持ちになるのは仕方ないことですが、何の対策も取らないまま、認知症が重症化すると、介護はもとより「お金」の管理にも困ることになります。






認知症で判断能力が低下し、徘徊や火の始末が心配になってくると、介護施設への入所を検討することにもなるでしょう。
入所するにはまとまったお金が必要となりますが、個々の金融機関によって対応は異なりますが、子どもが銀行に行って親名義の預金を引き出そうとしても、本人の意思が確認できないという理由で、預金の引出しを断られることがあります。

認知症になった親の預貯金を引出すには家庭裁判所に成年後見人を選んでもらい、成年後見人が手続きをする必要があります。
 
成年後見制度には法定後見制度と任意後見制度があります。
親の判断能力が低下してから申し立てるのは法定後見制度です。
また、判断能力の程度によって「後見」「保佐」「補助」の3つに分かれ、判断能力が最も不十分な場合に選任されるのが成年後見人です。

後見人候補者は職業、収入、家族関係の状況などに鑑みて、家庭裁判所が総合的に判断するので、必ずしも家族が後見人になれるとは限りません。

実際に家族が後見人として選ばれるのは約3割、残りの7割は弁護士、司法書士、社会福祉士などで、全く面識がない人がなるケースもあるようです。
もし、どうしても家族を後見人にしたい場合は、親に判断能力があるうちに、任意後見の契約を結んでおくのが良いでしょう。

後見人は、本人に代わって財産管理をすることができますが、後見人の判断で何でもできるわけではありません。

不動産を売買する場合には家庭裁判所の許可が必要ですし、預金を引き出せるのは本人の生活のためだけで、家族への贈与や援助などはできません。
また、後見人としてした仕事を記録し、家庭裁判所に報告することも求められます。

親が年を取って頼りなく思えてきたら、「何か手伝えることはないか」と問いかけてみてはいかがでしょうか。
親子のコミュニケーションを密にすることで、認知症などの病気にも早く気付くことができますし、これからのことを話すきっかけを見つけることができるかもしれません。

【釧路 AFP 髙橋】


この記事をはてなブックマークに追加