あてれん家の人々

酒好きとぉちゃん、とぼけたじじ&ばば、盗み喰い大魔王のワンたちを書き綴ったある一家の恥物語。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

犬バトン

2008-02-15 | かぁちゃんの巻き
お友達のまいきむちゃんから犬バトンを受け取った。

ネットの世界にはバトンというものがあるらしいことを

PCを始めてから知ったあてれんである。

要するに、いろんなパターンの数個の質問が用意されていて、

バトンを渡された人はそれに書き込んで答える。

そして、次の人にその任務をバトンタッチするという遊びなのだ。

さて、

今回渡されたバトンは犬について。

犬を飼っていない方にはつまらないかもしれませんが、

あてれんがゴンベとチャピとめぐり合ったことも書いてありますので

よかったら読んでみてください



1.犬を飼うようになったきっかけは?

知り合いのじぃさんに外で飼われていたゴンベ。
ある日、ゴンベを借りて神楽岡公園でBBQをしたんだ。
酔っ払ったとぉちゃんはゴンベを連れて公園内を散歩していたところ
いろんなギャルから「かわいいですね~♪」と声をかけられ、
犬を飼うとギャルにモテると思い込んだのがきっかけ。
「オラ、犬飼う。」突然決意したとぉちゃん。
結婚15年、犬なんてぜったいに飼えない家に嫁いだと
諦めていたあてれんの信じられないストーリーが始まったんだ。
その後、ずーっと外でぞんざいに扱われているゴンベを
「こいつなら触れる」と、無理やりもらってきたわけだ。


繁殖犬のブリーダーが崩壊したためお払い箱になったチャピ。
他の犬たちと共に元のブリーダーさん宅へ戻ってきたが
ソコも犬の飽和状態。
チャピは10歳という老犬だったため、子供もとれず
一生を狭いケージの中で過ごすところだったのを
先住犬の耳ちゃんが死んじゃったため、ウチで引き取ることになった。

結局、2匹とももらい物さ♪
いいのだ、これで。




2.うちのワンコの変な癖は…?

ゴンベは嬉しすぎるとほふく前進をする。
ドッグカフェではよくこれをやり、みんなの笑いのタネになる。
飼い主的には超カッコワルイ癖だと思う・・。

チャピはあてれんが帰宅すると超喜び、‘だるまさんが転んだ’をやる。
後をついてきては振り向くとストップの繰り返し。笑
これが実に楽しい。
とぉちゃんのご飯を手抜きにしてでもこの時間は大切にしたい。
とぉちゃんが帰宅しても、チャピのテンションはフツーのままなのが
ちょっと気の毒でもある。
あの姿をとぉちゃんにもしてほしいものだ。



3.ワンコの名前の由来は?

由来なんて・・・ない。
神楽岡公園でギャルに名前を聞かれたとぉちゃんが、とっさに思いついたのが
ゴンベだった。
BBQをしているあてれんたちの耳に、遠くから「ごんちゃ~ん♪」という
ギャルたちの黄色い声が聞こえてきた。
「あんにゃろー、まだギャル軍団のところで油売ってるな!」
あのときのあてれんは怒り心頭だった。
知らないギャルの中に一人(&犬)で入っていくなんて
シラフのとぉちゃんではありえない光景である。

チャピもとぉちゃんが命名。
「茶色のパピヨンだから」という単純なコンセプト。



4.寝る時は どうしてますか?

羽毛アレルギーのゴンベ。
一緒に寝ていたのだが、アレルギーがひどくなりお腹の毛が
すっかり無くなってしまった。
心を鬼にして別々に寝ることにしたら数ヵ月後には元の通りに毛が生えた。
今では、とりあえず自分のベッドに寝るが、朝には人間のベッドで寝ている。
毛は・・まだ生えているのでヨシとしている。

チャピはベッドにジャンプができないため
自分のベッドでちゃんと寝る。
うちに来た頃は、ケージ慣れしていてなかなかケージから出てこなかった。
ケージを撤去したら、いつもベッドに丸くなって寝ているだけだった。
不思議なことに、寝室へは入ってこなかったんだ。
敷居のところで半分だけカラダを寝室に入れて
「アタチ、入ってませんよ」とアピールしていた。
んが、老婆はずうずうしいものだ。
日に日にテリトリーが広がり、今では当然のように寝室へ入り、
自分のベッドで先に寝て待っている。


5. 次にバトンを渡す人へのあなたからの質問は?


○犬と生活しているなかで一番好きな時間は何をしているとき?

あてれんは、抱っこしてチューしているときが一番好き



まいきむちゃんからの質問は・・

 ○犬が来てから自分が変ったと思うことはありますか?


神経質じゃなくなった。笑
もともとそんなに神経質ではなかったと思っていたけど、
犬を飼い始めた当初は、床の傷やオシッコ&ウンチ&ニオイ&毛を
気にするあまり、一日に8回掃除していました。
今では、床は傷だらけ、ニオイもウンチもエブリシング オーケー
って感じです~。


6.バトンをくれた方にメッセージ

遅くなってごめんね
犬を飼っていない人にも楽しんでいただけるようにと
あてれん流で仕上げてみたよっ。
縁のあった命を大切に、犬ライフを楽しんでいきましょう~♪




7.次にバトンを渡す人は?

う~~ん
そうだ!
ほぼ毎日更新中のSOOちゃんにタッチ
SOOちゃん、ヨンの調子がよくなったら
バトン受け取ってみてください





まいきむちゃん~!

こんなかんじでいいですかぁ~?



コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加