ピアノ教室 アトリエムジカ

  Atelier Musica♪(徳島県鳴門市)
~こどもの夢とともに歩むピアノ・リトミック教室~

百日紅の記憶

2016年09月15日 | 講師のつぶやき


  

  サルスベリの木。
  小さい頃はまさに猿も木から落ちる、といった印象だった。

  それが大学生の頃、奈良まで車を走らせて古都を巡った暑い夏。
  古くて大きくて、そして古い奈良のお寺や仏像、
  なんだかものすごく感動した旅だった。
  その旅の心象風景として蘇ってくるのが鮮やかなピンクの百日紅。
  百日紅を見るたびに思い出す奈良の記憶。

  それから映画。北斎の娘、応為が主人公のアニメーション映画。
  <百日紅>というタイトルで、これもまた印象深かった。

  そして今年2016年
  百日紅の咲く季節に、家の近所のお寺で、よく行く場所なのに
  はじめてそのお寺の百日紅が立派なことに気がつき写真を撮りに
  行って、步いたことのなかった細い道に気がついて嬉しかった。
  近所なのに、知らない風景があったなんて。

  この夏はずっとファイナンシャルプランナーの勉強をしてた。
  まったく知らなかった金融の世界を、苦しみながら楽しく
  勉強して、百日紅に癒された夏だった。


  

  ひとつの花を見ることでも、自分の重ねてきた時間の地層が感じられる。

  それってすごくおもしろいことだなって思う。

  百日紅の咲く季節に、来年はどんなことをしてるんだろう。
  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リオが終わった。 | トップ | 春になるとスクリャービン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

講師のつぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。