モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

映画のワンシーンのような光景

2017-05-19 20:56:29 | 大人 油絵・アクリル

 

植松 油彩

ブログではお久しぶりです!大竹です。今回ご紹介させて頂くのは植松さんの二作目の油彩です。こちらも前回と同じく風景の写真集を参考に描かれていましたが、毎回写真のチョイスも素敵ですね!町から離れて海にポツンと漂う誰も乗っていない船は鑑賞する人それぞれに物語を想像させてくれますね。船は早朝の美しい光にドラマチックに照らされていて、絵全体がまるで映画のワンシーンのようです。

画面を半分を占める水面の色合いがとても美しいです。右側の朝日が反射するところから町の建物の映り込み、左手前へ暗くなっていく流れの中で様々な色が使われていますが、うるさくなくしっとりと仕上がっています。特に町の写り込み辺りの色合いはずっと見ていても飽きがきません。空の方も左側の雲の青の柔らかい色使いが全体に穏やかな雰囲気を与えています。右側の雲の色の変化は製作中苦労されていましたが面白い表情に仕上がりました!私は雲の形や色を捉えようとすると、どんどんのめり込んで止め時がわからなくなってしまうんですが、植松さんはバランスの良い描き込み具合で止められています。サラッと仕上げると物足りなく、かといって描きすぎてしまうと町や船と共にボヤけてしまっていたでしょう。素晴らしいです。学生に、少し前のデッサン構図講座で疎と密が重要と教えましたが、こうした風景画にも言えますね。

小原先生もびっくりするほど油彩がメキメキと上達していく植松さん、現在も新作の油彩を製作中です。完成と共にこちらでご紹介できる日を楽しみにしております!

『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保護者向け受験絵画制作講座 | トップ | 学生たちの個性的な木版画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。