モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

公開講評会報告

2016-10-15 18:35:46 | 展覧会

お忙しい中、公開講評会に参加下さいました皆様、誠に有難うござました。今回も沢山の方々にお集り頂きまして、大変有意義な講評会を行うことが出来ました。
毎回のことですが、作品と対峙していくと皆さんの作品に賭ける思いがひしひしと伝わってきます。今回は私のアシスタントとして大学1年生のアカリ先生に時間を区切って予鈴・本鈴のベルを鳴らしてもらったにも関わらず、全く無視してしゃべり続けてしまったのも、1枚1枚の作品からオーラが溢れていたからです。大変刺激的で、素晴らしい作品の数々でした。

表現の世界は常に答えが出ない、割り切れないものが相手です。だからこそ千差万別で面白く、続けられます。
最初からしっかりとした仕上がりのビジョンを持って制作される方、イメージは半分位にとどめ画面の変化に折り合いを付けながら制作を進める方、その場凌ぎに見える程その時その時の気分に左右されながら筆を動かす方、ゆっくりじっくりな方、忙しなく早描きな方、色々なタイプの方がいらっしゃいますが皆さんに共通するのが、妥協せず自分を磨かれていらっしゃる、ということ。
心と形はなかなか融合してくれません。壁にぶつかることもありますが、そこから得られるものは大きいと信じ、懲りずに制作していただきたい!作品に向かう良い意味でのしつこさを持って、感動を伝えられる絵を描きましょう。
これからも沢山の作品を生み出していって下さい!応援しています。

岩田

ジャンル:
芸術
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動画アップ | トップ | 先手打たれました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。