モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

園児の動物画

2017-03-31 19:40:52 | 幼児・遠足

オバラです。昨日の伊藤先生の記事に続き、幼児遠足・11人分の作品ご紹介!
カメラの不調により、かなり小さく載せることになってしまい申し訳ないですが、こんなに小さい画像ですら、イキイキとした動物たちが描けているのが良く分かって頂けるかと思います!
一緒に参加して下さった親御様に「こんなにステキな作品ができるなら、遠足を1年に1回とは言わず、しょっちゅう企画して下さい!」と言わしめるほど。

小学生も幼児も今年の遠足は鳥インフルエンザの影響で閉鎖している檻が多く、見られる動物の種類が限られたことによってギャラリーが1ヶ所に集中してしまい、人の頭越しにチラ見という最悪の事態の発生に備え(実際下見の際はそういう状況になっていました)、事前に大人げなく本気モードで描いたクレヨン画を持参して挑みました。
が、有難いことに当日はインフルエンザは終焉していまして、どの動物もほとんど間近で見る事ができ、上記のような素晴らしい幼児絵画の出来栄えに仕上がりました!
せっかく描いた絵を自慢する機会もないままスゴスゴ退散。久々に「絵って、上手いだけじゃダメなんだ…」と敗北感に打ちひしがれました。
鳴き声を聞きながら、巻き散らかされた毛を触りながら、うん〇の臭いを嗅ぎながら、動物に話し掛けながら、五感をフルに使って表現しないと本当の意味でのリアリティーは生まれません。各パーツの形状や、動く場所(関節)の状態に触発されて描き、例え思ったように全体像が描けなくても、自分の中での視覚イメージでその動物が完成されていく。心の感動が結び付くことによって絵画制作が成り立っていく様を目の前で見せ付けられました。
鳴き声が大きいからくちばしを大きく描いた、岩山に軽々登って行ったのを見ながら描いたから足の関節が一つ多い、胴体の模様が面白いんだから足も首もいらない、まさにキュビズムの考え方と同じではありませんか!

普段学生達に「お前の絵は何が描きたかったかわからん!感動が伝わらない絵なら描く意味がない!没収!焼却!」と頭ごなしに怒鳴っていますが、答えは身近なところにありました。
話しが反れますが、浪人が決まった学生を慰めようとバーに連れて行ったら(飲ませていませんよ)「俺、英語の学部受けたのに、英語が楽しいって思ったの12月になってからだったんだ。それまでは大学に合格する為に英語勉強してた。そんなの受かる訳ないよ。でもそれがわかったから、浪人するのが楽しみと言える程強くもないし、親にも申し訳ないけど、怖くはなくなったよ。」と言っていて、勉強でも制作でも「心から楽しい」と感動することの大切さをひしひしと感じたのでした。

なんだか幼児クラスの遠足と離れてきましたが、この小さき人達の動物画には、そこまで考えさせるパワーが漲っているということが分かって頂ければ幸いです。
23年続けている二日連続の遠足に、そろそろ体力の限界を感じてきてはおりますが、こういう感動をもらえると思うと若者に引率を譲るのも惜しくなるというジレンマに悩まされ、悶々です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幼児スケッチ遠足に行ってきました!

2017-03-30 21:21:32 | 幼児・遠足

昨日幼稚園生もスケッチ遠足に行ってきました。元住吉から市バスに乗って、夢見が崎動物公園へ。ほぼ貸し切り状態のバスの中では、動物園にはどんな動物がいるのかなぁとお喋りが弾みます。みんなとのお話が楽しくて、一番喋っていたのがノリ先生と私。こども達から「バスの中では静かにしてね!」とダメ出しが、、、。(スミマセン!)20分程の乗車時間でしたが、そんなワクワクタイムであっという間に到着。動物園は山の上にあるので、バス停からはひたすら坂道です。幼稚園生には疲れてしまいそうな長い道のりだけど、ミオスの子ども達は元気元気!何故かクリスマスソングとアニメソングを歌い、坂のラストでは猛ダッシュする気力も残っているほど!

今年は鳥インフルエンザの影響で、下見の時は非公開の動物がいくつかあり、当日どれだけ見れるかなと心配していましたが、ラッキーなことにペンギンもフラミンゴも見ることができました。(よかった~)気候が良い為かごきげんな動物が多く、檻ギリギリまで近づいていて、手が届きそうな位間近で観察できました。毛の色や目の色までよ~く見て描いたので、スケッチはどれも素晴らしいです!スケッチ作品は、明日のブログでご紹介しますので、どうぞお楽しみに☆
 
スケッチの後は、お待ちかねのお菓子の時間です。今年は、桜がまだ咲いていないので残念でしたが、外でお友達と一緒に食べるのは気持ちが良く最高に楽しいですね!そして遠足最後は、広場でパラシュート遊びをしました。パラシュートに絵を描いて、展望台から飛ばして走り回って遊びました。「今日の遠足は楽しかった?」と聞くと、「うん!パラシュートがたのしかった」と返事が、、、?じっくり集中して描いたスケッチの達成感があるからこそ、パラシュートの遊びも思い切り楽しめたと思います。まだまだ、みんなと遊んでいたい気持ちも残しつつ、またバスに揺られて、お母さんが待っているアトリエに無事に帰りました。私達もこども達も終始笑顔の楽しい楽し遠足でした!きっとこの日は、ぐっすり寝てしまったでしょうね。参加してくれたみんな、ありがとう!(Eri Ito)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ごきげんな動物達

2016-03-31 22:09:35 | 幼児・遠足

続いて、本日も幼児クラスのスケッチ遠足の様子をお伝えします。
昨日磯辺先生が遠足の全貌を書いてくれましたので、私からは(全て載せきれないのですが)スケッチ作品をずらっとお見せしたいと思います。

遠足二日前に下見に行ったときは、桜の開花はなく閑散とした園内でしたが、遠足当日は暖かな日で五分咲きと言ったところでしょうか、園内は、老若男女かなりの人で賑わっていました。
その中をミオスキッズ18人+保護者7人+スタッフ4人、総勢29人の大所帯での移動となり、大勢で何をしているのかな?と声を掛けられることもしばしば・・・。
見知らぬ人にもお絵描き上手をいっぱい自慢できました!!

気持ちの良い気候の為なのか、どの動物もとてもご機嫌が良く、モデルとしては絶好!!
スケッチしているこども達の目の前の柵まで来てくれることが多く、動物を間近で見れる楽しさが、作品にも表れています。迫力やリアリティがぐんと増していますね!
スケッチ中には、動物も色々なポーズで動き回り、こども達を楽しませてくれましたが、突然の動物の大きな泣き声にびっくりしたり、目の前で排泄された時には、テンションマックス!!動物のリアクションに、こども達も大喜び!
動物との楽しいやりとりをしながらも、しっかり観察して描いた絵なので、補足説明しなくとも、普段教室で描く絵とは違うこども達の視点を感じてもらえるのではないでしょうか?


そして、こちらは遠足ラストのお楽しみ♪パラバルーン!大きな大きなバルーンの中では、みんなピョンピョン跳ねて楽しそう!
スケッチも、お菓子タイムも、パラバルーンも、まだまだやりたい元気印の幼児クラスでした!(Eri Ito)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幼児も遠足、行ってきましたよ!

2016-03-30 18:47:29 | 幼児・遠足



昨日は小学生の遠足でしたが、今日は幼児の遠足です!磯辺です!
小学生は電車に揺られていきますが、幼児遠足はバス移動。
場所は毎年恒例、夢見ヶ崎動物園。なんと、無料で入れてしまう動物園なのです。
ライオンやトラなんかの猛獣はいないのですが、フラミンゴやペンギンやヤギやシマウマなんかも結構近くで見ることができるので、スケッチ遠足にはもってこいです。
バス停から動物園までの間に少々きつい坂道があるのですが、そこはさすがの若者たち、ダッシュで集合場所に到着です。

今日は本物が目の前にいるということで、色も本物の色を考えながら一生懸命クレヨンを選んでおりました。例えばシマウマは白と黒、使ったとしても灰色かなというイメージが私の中にもあったのですが、実際に見てみると結構全体的に土で茶色っぽくなっています。
フラミンゴもピンクのように見えて実際は薄いオレンジ…?と、色々な発見がありました。



ペンギンも小さいのによく見て描けていますね。小さい動物ほどちょろちょろと動き回って全然同じポーズをしてくれないのでさぞかし描きづらかっただろうとは思うのですが、短時間で特徴をつかんで大まかな形を描く練習になったのではないかと思います。
作品の写真は明日伊藤先生がまとめてアップしてくださるので楽しみにしていてくださいね!

スケッチの後は、公園に移動しておやつターイム!みんながカラフルなグミや飴、いちごのチョコなんかをくれる中、お返しに「おにぎりせんべい」を配り歩く私…。いや、美味しいし溶けないし虫歯になりにくいし喉にもつまらなそうだからいいかなって思ったんです!一口食べて「なにこれおいしい!」って言ってくれた子もいましたよ!(真剣)

そしておやつの後は恒例のパラバルーンタイム。風が強かったのでちょっと大変だったけれど、みんなしっかり持って遊べて、最後はたたむところまで手伝ってくれました。帰りもまた坂道ダッシュだったのでバスに乗るころにはみんなへとへとだったけどぐっすり眠れたかな?他の遠足で動物園に行く機会があったら、この動物はどうやって描こうかなー?って考えながら見てみてね!お疲れさまでした!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨ニモマケズ

2015-04-04 21:03:19 | 幼児・遠足

なんで??
幼児スケッチ遠足は毎年雨の心配をすることになるのでしょうかぁ・・・・?
上の集合写真は遠足終盤に撮ったものですが、みんなレインコート着用です。


前日の小学生遠足は半袖でも良い位の陽気だったのに!
幼児遠足当日は、朝から雲の様子が怪しい。
今年は遠足参加が初めての子が多いので、中止なんて絶対イヤッ!
でも集合時間にはなんとか天気が持ち直し、さぁ!しゅっぱ~つ♪

元住吉からバスに乗り、バス停を降りてから山の上にある動物園まで上がるまで、幼稚園生の足で15分程。
長い坂道に疲れも見せず、「あめ ふるな!」「あめ ふるな!」と大声でず~っと大合唱しながら目的地である「夢見が崎動物公園」まで、賑やかに向かいました。

今日の幼児遠足ブログは二日目なので、スケッチレポート&作品全てお披露目しちゃいますね!!
一発目スケッチポイントは、ルリコンゴウインコとベニコウゴウインコです。
どちらも数色の美しい羽の色をした大きな鳥です。オウム目インコ科の中で最大とか?
あまりにも大きな体で、しかも時々絶叫を発するので、てっきりオウムだと思っていましたが、インコなんですねぇ。
頭部だけクローズアップして描く子もいれば、スケッチブックの紙面全体を檻の空間に見立てて、インコが側面にとまっている姿を画用紙の端に描くというスゴ技を見せてくれた新年中児には脱帽!!(上段作品群の右上)
ここでのスケッチでは、途中から雨が降り始めましたが、誰一人としてスケッチをやめる子はいませんでした。
心配そうに傘をさしくれる保護者の方もお子さん達のこの「雨ニモマケズ」の姿には感動したことでしょう。

この後の雲行きもどうなるか不安なこともあり、早めに切り上げ他の動物を見に行くことにしました。
次のポイントは、ハートマンヤマシマウマとワオキツネザル。
ワオキツネザルは、目が合ったと思ったらすぐどこかけいなくなってしまうけど、追いかけて勢いで描き上げている子もいました。
その頃ちょうど目の前の檻にシマウマが接近したところだったので、ほとんどの子がシマウマをスケッチ。
夢見が崎のシマウマは、お絵かきのモデルさんとして心得てますね♪
小さいな絵描きさんに大サービスです。
今回の遠足では、動物をよく見てほしいこともあって、動物プチウンチクを語りながらみんなと会話も楽しみたいなと思っていたのですが、度々降る雨がきになってどうしても足早に次のポイントへと向うこととなりできず、ラストポイントのフンボルトペンギンとチリーフラミンゴへ。
フラミンゴの色ってこんなに感じ方が違うものですね
「みんなのクレヨンの中にこのフラミンゴの色と同じ色のクレヨンあるかなぁ?」と聞くと、「ピンク!」という子もいますし「オレンジぽいけど、ちょっと薄い色のところもあるから・・・どうしょう」という子も。
よく観察してますよね。
「あとから、白いクレヨンで混ぜて塗れば薄い色になるかも!」そのアイデアもベリーグッドです!
一人一人が感じた色は、もうちょっと薄いかな濃いかな?って、実物を見ながら感じて描いたからこそ出せた色です。
他のお友達が描いた色も素敵ですね。みんなが描いたフラミンゴの色は、16色入りのクレヨンの箱には入っていません。
教室での授業では感じることのできない色発見です。

スケッチ場所4ポイントで描いた絵それぞれには、その動物のどこ部分に、またどのポーズに興味を持ったか伝わってくる絵ですよね。
フラミンゴの前での記念撮影は、4ポイントで描いた動物の中で一番のお気に入り作品を持ってるので、自信たっぷりの良い笑顔です。
途中何度も雨に降られましたが、何とか全ての遠足行程を予定通り終えることができました。
同行してくださった保護者の方のご協力あってのことと思います。
ありがとうございました。

伊藤 絵里
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のブログは幼児遠足です!

2015-04-03 16:40:14 | 幼児・遠足
はい!幼児遠足トップバッターは磯辺弥月です。
ブログをかくのはまだまだ二回目。うーーー緊張!
初めましての方は3月25日のブログもあわせてどうぞ。
こないだのブログは少々長かったようなので、今回は短めに。。。

さて、わたくしミオスの生徒だった訳ではないので、遠足は今回が初めてだったのです。
(前日に小学生クラスの遠足には行ってきました)
そんなこんなで幼児たちが今回訪れたのは、、、夢見が崎動物園!



はいー。雨降ってきました。
もうそれはそれは一匹目のスケッチ中ですよ。
でも、みんなクレヨンだし、ちょっとぬれちゃうけど描けるよね☆とか思っていたら、なんとひとり『水で落とせるクレヨン』を持っている子が!!!
危機一髪、ページをめくったので絵は無事でした。それにしても、動物なんてすっごく動き回るのにみんな真剣に目で追いかけていてすごい。
スケッチに関する細かい内容はきっと明日えり先生がアップしてくれると信じて(ごめんなさい)、スケッチのあとはみんな大好きおやつターーーイム!



雨があがりましたーーーーーー!!!!!
うーん。みんなおやつに夢中すぎて誰一人こっちをみていませんね☆
私はきっとみんな大好きであろう、源氏パイをもって参戦。すると思った以上にみんなかわりのいろんなお菓子をくれて先生とってもハッピーでした。
そして、おやつのあとは遊びタイム!!
まずは3月の授業中につくった、牛乳パックでできた竹(?)とんぼで遊んだのですが、わたくし子供たちと走り回るのに夢中になりすぎて、なんと写真が一枚もありません・・・。きっと明日えり先生が(以下略)
途中1人の女の子のとんぼが桜の木にひっかかってしまったのですが、心優しいお父様が、すかさずジャンプでとってくださいました!

・・・え、これすでにブログとしては長かったりします?そんなことないですよね!
とんぼのあとはこれ



パラバルーン(英:Paraballoon)は、直径3mから8mの円形の軽い布のふちを、集団でタイミングよく上下や回転させたりして遊ぶレクリエーション遊具である。

だそうなんですが、みなさんご存知でしたか?私は今回の遠足ではじめて出会ったのですが、えり先生のかけ声に合わせて、みんなで下を走り抜けたり、大きなドームをつくって中に入ったりととても楽しそうでした。
撮影していると、近くにいた別の団体さんから次々と『なんか楽しそう』という声が。
そうでしょ、そうでしょ、となぜか私が鼻が高くなっていました。

来年も引率したい!磯辺でした。ここまで読んでくださってありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幼児遠足行ってきました!

2014-03-27 22:40:35 | 幼児・遠足
Youji1
引き続き幼児クラスのスケッチ遠足(夢見ヶ崎動物公園)の報告です。
前日の天気予報では雨の確率が高く、2年連続雨天中止となったらみんながっかりするだろうなぁと、とにかく雨が降らないことを祈っておりました。昨年遠足が中止となった時、アトリエでお団子パーティをしたことを思い出したのか、「また、ことしもオダンゴ?」としょんぼりしていた子もいましたが、当日雨は全く降らずちょうど良い気候の中、幼稚園生14人に保護者12人講師3人の合計29人で楽しく行ってまいりました!!本当に行けて良かったです!
Youji2_2
昨年中止だったこともあり、誰もスケッチ遠足の経験がなく全員はじめてなので、ウキウキ度はmax!
柵や水槽に張り付くように近づいて動物を見るこども達。
園内移動中やおやつタイム・遊びタイムのみんなの良い笑顔。最高です!
保護者の方からは、「遠足って楽しいですね!昨年行けなかったことが残念で仕方ありません!」と言われたり、お母さんやお父さんもスケッチブック持参で一緒に動物の絵を描く場面もあり、楽しんでいるのは子どもも大人も私達もみんな一緒ですね。
シマウマが檻の中で暴走したり、餌を食べていたり、柵の前にいる子ども達の目の前まで近づいたり、かなりインパクトがあったのではないでしょうか?ペンギンの泳ぐスピードも速かったです!一瞬に過ぎ去ってしまうので、その瞬間に集中して見るので観察も鋭くなります。
今年はスケッチする動物をシマウマ・フラミンゴ・ペンギンと3つに絞り、ひとつの動物をしっかり見て描くように時間をかけてスケッチしてもらいました。
もっと描きたい!もっとおやつを食べたい!もっとブーメランで遊びたい!というみんなの声。
楽しい時間はあっという間・・・ですね。
Youji3
遠足に同行してくださった保護者の皆様ありあとうございました。
最後にみんなの良い笑顔の集合写真で幼児クラスの遠足レポートを終わります。

伊藤




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

速報、幼児クラス遠足!

2014-03-26 21:32:11 | 幼児・遠足
2014_youjiensoku01

さてさて、ミオス恒例春のイベントウィーク!本日は幼児クラスの遠足に行ってきました!

天気は午後から雨の予報でした。しかし、みんなが集合した頃には日が射してきましたよ!晴れ男晴れ女たちで、目的地の夢見ヶ崎動物公園へいざ出発!

着いた途端、シマウマの力強い走り姿に出くわしみんな釘付けに。動物園は視覚だけでなく、匂いや音からもたくさんの情報を得ることができますね。一生懸命かぶりついてスケッチしましたよ!その様子は今日はちらっとだけ、詳細や素敵なスケッチたちは明日のえり先生の報告をお楽しみにして頂くとして…♪スケッチ後のお楽しみ、ウキウキのおやつタイムに移動です♪

2014_youjiensoku02

みんなで仲良くおやつ交換会もして…我々も参戦!しかし皆にっこにこですね!
おやつの後はおもちゃ制作!ブーメランを作って、高い塔から飛ばして遊びましたよ。今日は風が強かったこともあり、なかなか遠くまで飛びました。思いっきり飛ばしたら塔を降りて拾ってまた登る、上へ下への大はしゃぎ!いやー、子どもたちはパワフルですね!私はもうこんなにアップダウンできない~、なんてついつい考えつつ…。これだけはしゃいだので、帰りのバスではウトウト…(いや、まだまだ元気という子も多い!?)

外でのスケッチ遠足は初めての子も多かったですが、皆思いっきり描いて遊んで、とっても楽しかったですね。今日で卒業の年長さんだけでなく、みんな小さい子の面倒を見てあげたり、お互いに助けあったりと、素晴らしく成長した姿を見ることができ、頼もしく嬉しいばかりでした!元気いっぱいのパワーで4月からも頑張りましょう♪

幼児遠足報告は、まだまだ明日へ続きます。乞うご期待! 庄司でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加