モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

クリパ初参加です!

2016-12-14 23:53:52 | 小学生・クリスマス会

小学生クラスを担当している黒羽です。お手伝いを始めて早4ヶ月。今回初めての(噂にはかねがね聞く?)クリスマスパーティーへ、いざ参戦!見た事もないようなお菓子の量に圧倒されると言うより、罪悪感すら感じる程。
子ども達の熱気と甘ぁい匂いでむせかえるようなアトリエです!(心なしか床も、月曜クラスや幼児クラスでこぼしたと思われるアイシングでベタベタですw)

僕の参加した火曜日・水曜日の二日間、合計40名の小学生と共に、お菓子でサンタクロース&ソリ&トナカイを作りました。
普段とは打って変わって、小学生の皆さんはしっかり先生の話やアドバイスを聞きながら完成させていました。

火曜クラスのクリパの様子

今回のクリスマス特別授業ではイチゴスペシャル製ソリのどっしりとした安定感は良かったのですが、チョコ棒で作ったトナカイのボディとヘッド(角も、真っ赤なお鼻もしっかりあります)、ポッキーの足のバランスを取るのが非常に難しく、また長時間さわっているとチョコも溶けてくるため、スピーディーに作業する必要がありました。難しい作業なので、うまくできない子もいましたが、コツをつかんで来るとバランスを考えて作れるようになっていました。
低学年の子が高学年の先輩の作ったトナカイをわざわざ見に来て、尊敬の眼差しを向けていたのが可愛らしく印象的でした。 
水曜クラスのクリパの様子

溢れんばかり・色とりどりのクリスマスプレゼントをソリに乗せたサンタクロースを見る皆の目が宝石のようにキラキラしてました!
あと1日で小学生クラスのクリスマスパーティーは終わってしまいますが、数日もすれば皆の家にもきっとサンタクロースが来る事でしょう。 
よいクリスマスを☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリパ週間始まりました!

2016-12-12 00:02:11 | 小学生・クリスマス会

さぁ!いよいよ一年で一番楽しいという噂の、ミオス☆クリスマスパーティー週間始まりました!トップバッター・オバラです。
一番上に、わざと全く楽しくなさそうな写真をピックアップしましたが、目の前にピンクの袋にびっしり入ったお菓子と、ホイップクリーム・全15色のアイシング(粉砂糖の糊)を見せつけられ、「ちゃんと説明を聞かないと上手に作れないよ!」という脅しに、いつも崩壊気味の授業とは打って変わって、ビシッと良い姿勢でお話を聞きます。皆につられて、お手伝いの一平先輩まで背筋が伸びています。(礼儀正しい年末大売出しの販促のお兄さんのようです。)なんて楽な授業なんでしょう!と言うより、お菓子がないとなぜ話が聞けないのでしょう?(しかし今後もエサで釣るような授業はしないぞ!パワー溢れる小悪魔に、どんな酷いことをされても絶対屈しないぞ!)

今年のテーマは『トナカイがひくサンタのそり』。そりの中はちゃんと箱状になっているので、たくさんのプレゼント(お菓子)が入れられます。四角いチョコにアイシングでリボンを付けてプレゼントのようにしたり、小熊の形のグミをそのまま置いてぬいぐるみに見立てたり、そりの脇に設置するはずのツリーを中に入れ「ツリーを持っていない子にあげるプレゼントにする!」という子や、「俺は現金が欲しいから金貨そのまま入れる!」という夢のない男や、「それならサンタそのものもらえば、おもちゃ天国じゃん!」と、馭者の椅子からサンタを外しそりの中に入れてしまう欲張りな輩までいて、笑わせてもらいました!大人の想像をはるかに超えていて脱帽です。

基本形は幸介先生案のこちらとなりましたが、自由な発想でオリジナリティー溢れるケーキとなっております。120人のクリスマスパーティーが続きますので、明日以降もどんな作品が生まれるかどうぞお楽しみに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつもの準備中

2016-12-05 22:09:47 | 小学生・クリスマス会


クリスマス会準備を手伝う、学生クラスの知華子さん(19)

どうも幸介です!!アトリエの1年の最後を締めくくるクリスマス会を来週に控え、準備で大忙しの毎日でございます。今日は毎年大量に消費する「アイシング」の準備!!粉砂糖に少量の水を加えてひたすら練り、小分けにして色を付け、そしてまた練って…の繰り返しでございます。

今年は学生の知華子をクッキーと飴で買収し、手伝ってもらいました!!アイシングは緩すぎても硬すぎてもダメで、まぁちょっと硬いぐらいにしてミオスでは用意しているのですが、これを練るのがけっこう疲れるんです!!いったい砂糖何キロ分だったんでしょうか。とにかく、アイシングは今年も海外の食紅でビビットな色を用意しておりますのでどうぞご期待ください!!

ということで、準備に追われているのでここらへんで失礼させていただきまーす。
クリスマス会に参加するみんな、来週は持ち物の忘れ物などないようにしてくださいね!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お先にメリクリです!

2015-12-18 09:49:08 | 小学生・クリスマス会
メリークリスマス!!
ちょっと気が早いですが、ミオスのクリスマスが始まりました~!
木曜小学生・学生クラスの様子をお伝えします!

今年はお菓子でお城を作るということで、パンを土台にしてカプリコを柱に見立てて、星型のお煎餅を飾り付けてクリスマスらしく神聖なイメージに。
基本のベースが簡単なだけに想像力が試されますね!

では小学生クラス!
小学生の頃は楽しみで仕方なかったこの課題…。私は高学年くらいになったら美味しさを重視し始めて地味なケーキを作り上げたら、田中先生や小原先生にアイシングをガンガンにかけるように言われ嫌々カラフルにし、私の計画に反して楽しい作品になったケーキを見て親が大喜びしたのを思い出します。
今年も昔の私のように美味しさを重視して地味にする小学生がいましたので、私はかつての先生たちのようにじゃんじゃんデコレーションするように促しました。こんな気持ちだったのか…。
でもせっかく飾るなら絶対に楽しい作品の方がいいですもんね!



作品たちがこちら!
カラフルに思い思いの作品を作っていますね!わざと廃墟のようにしたり工夫が見られ、高学年には感心してしまいました。
星の顔一つとっても、チョコを貼ったりアイシングで描いたり、色合いも違っていて、個性が出せました!
ホイップ多めなので美味しそう◎
作業中はとても集中していて、いつもと違う緊張感に私が焦るくらいでした。

続いて学生クラス!!
学生クラスはもう自由にお任せしました!
祭壇を作り上げる生徒や、要塞のようなものを作る生徒、今流行りのアニメのイラストを器用に書いたり、かなり趣味嗜好が強く出た作品になりましたね。
アイシングやホイップ、チョコペンの使い所も適材適所使い分けができていて、流石だなと感心しました!
とっても楽しそう☆


これで木曜クラス2015年の授業は終わりです!ありがとうございました!
よいお年をお迎えください!

菅原
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいしい課題

2015-12-16 22:19:16 | 小学生・クリスマス会


ミオスにやってきてからちょうど1年記念(祝)の磯辺です。
そう、実は私、初めてミオスに面接に来た日がすでにクリスマスパーティだったのです。
今日も今日とてクリスマスパーティ!幼児クラスの様子は伊藤先生がアップして下さいます!

みんなに配っているお菓子の中にくじつきのものがありまして、50円とかいた紙が出てきたら駄菓子5個、100円とかいた紙が出てきたらなんと10個と交換、といったものなのですが、その交換できるお菓子の中にくじつきのお菓子も含まれておりまして、可能性の話で言えばお菓子がなくなるまでひき続けることもできるんです。
しかし、19人いる子たちのなかで最初の1個があたりだった子は3〜4人。そのなかになんと、三回連続であたりをひきつづけた子がいたんです!びっくりですね!
それにしても、同じセットでお菓子を渡しているはずなのに、想像以上にみんないろんなお城になっていますね。ねじねじのマシュマロひとつとっても、縦に4等分にして細長い状態で食パンのみみの部分に貼る派とちぎってアイスのコーンに詰め込む派、横に4等分にして四隅に立てる派の3派に分かれていましたし、真ん中の塔の星の扱いも、星には手を加えない派、顔を描く派、アイシングでデコる派の3派に分かれていて面白かったです。



完成した後はジュースでかんぱーい!…の前に、集合写真!みんな楽しそうで何よりでした。こうしてみると人数多いですね。みんなそれぞれが個性的で磯辺は毎週とっても楽しませていただいております。
みんな!来年もよろしくねー!!メリークリスマス!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

課題に歴史あり

2015-12-15 09:45:03 | 小学生・クリスマス会
火曜日のクリスマスパーティー。        (南澤)


小学生クラス クリスマスパーティー

毎年恒例のクリスマスのケーキ作り、しかも基本に立ち返ったかのように「お城」がモチーフであります。
そもそもこのケーキ課題の風習がミオスに根付いて行った歴史は古く、オバラ先生が戦時中、防空壕のなかで発案されたと聞いておりますが、詳しい事は僕にも判りません。おそらく必勝祈願、あるいは八紘一宇の呪術の一環であると思われます。
そういわれると「お城」のモチーフには戦争の名残りを感じ取る事が出来ますね。確か、去年のモチーフは「クリスマスツリー」で、なんでも防空壕から見上げたB-29の降らせる焼夷弾の形が、まるで夜空にキラキラと輝くクリスマスツリーにそっくりに見えたからだとか。ロマンチック!

オバラ先生「ねえ来年のケーキは『硫黄島』にしようかしら、それとも今風に『三里塚闘争バリケード基地』がいいかしら?」
僕「センセイ、これからは平和っすよ!思い切って奈良の大仏『毘盧遮那仏』とか、インドの『バガバットギーター』あたりから題材をとった『巨大クリシュナ像』とかどうすか?」

ああ、いつかは僕も、この歴史ある課題作りに関わりたい!そんな妄想にウツツをぬかしながら、今年も生徒達の落とす駄菓子を拾い続けたのでありました(笑)


学生クラス クリスマスパーティー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス会スタート!!

2015-12-14 23:05:03 | 小学生・クリスマス会

月曜小学生クラス クリスマス会

どうも幸介です!本日より始まりましたクリスマスウィーク!2015年の締めくくりの授業です!!ということで、各クラスでのクリスマス授業の報告をさせていただきたいと思います!!

アトリエ階段下に展示しております見本にてご存知の方も多いかと思いますが、今年の小学生クラスのクリスマス会の制作はズバリ「お城」
でございます。4枚切りの食パンで土台を作り、そこに塔を建ててデコレーションしていく次第でございます。今年はかなり土台が分厚く、しっかりと設置されていますので、トップに重たいものを設置したり、外壁をデコレーションしたりしても崩れにくくなってますね。




例年に比べるとアイシングの使用率は少な目!?かもしれませんが、立体作品としての完成度は高いですね!!崩れにくい!!食パンの土台とカプリコの塔の周辺に思い思いのデコレーションを施し、完成となりました!!無駄にアイシングを使用してないので、味覚的にも例年よりも良い出来なんではないでしょうか!?

そして小学生クラス後は、月曜大人クラスもクリスマス会でした!!




大人クラスにはめずらしく、クリスマス会に全員参加!!な月曜クラスでしたが、今年はお酒好きな生徒さんも増えたこともあり、クリスマス会っていうよりも、美味しいワインやチーズをいただいた記憶のほうが鮮明に残っております……週の頭から、こんなに楽しくお酒を飲んでいいのか!?という背徳感すら感じております。そんなこんなで酔っぱらっておりますので、短めの文章ではありますが、ここらへんで失礼いたします~。明日からもクリスマス会参加の皆様、月曜クラスに負けないくらいの大人げない作品を期待しておりまーす!!

田中幸介
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスパーティー怒涛のご報告!

2014-12-21 18:46:01 | 小学生・クリスマス会


クリスマス報告ラストの本日は怒涛の三連チャン!?

まずは、水曜小学生のクリスマスからご紹介しましょう。といってももう写真を見たらお分かりいただけるような大騒ぎ、大盛り上がりでした。普段お菓子をこんなふうに扱うことはあまり無いでしょうから、工作にも熱が入ります。ポッキーを挿してみたり、アイシングでゴッテゴテに盛ってみたり…。ケーキそのものを雪だるまに見立ててみたりとアイディアは尽きません!時間ギリギリまで目一杯飾り付けを楽しみました。
そしてあま~いお菓子を食べながら制作したあとの、あま~いジュースでの乾杯!大人だとウッとなってしまうかもしれませんが小学生たちはまだまだイケるぞ!といった様子です。帰りまでテンションも高いまま、と言うより更にうなぎのぼりでの解散と相成りました。




そして一週間続いたクリスマスパーティーも、本日日曜大人クラスで完了となりました!今年初参加の方も多く、飲み会になりますよ!と言っていたので素敵なお酒やおつまみ、果物が差し入れられ、なんともゴージャスな雰囲気でした。シャンパンで乾杯してからのお菓子作り、例年に無く熱中される方も…。マイキャラクターをあしらったり、桃太郎ならぬイチゴから産まれたイチゴ太郎を作る方も。最後はケーキを囲んで皆で美味しいおつまみで歓談しました!いやー時間が過ぎるのが早かったです!


更に更に!水曜午前クラスの忘年会もご紹介。今年最後の授業後に開催されたのですが、皆昼間からお酒もガンガンいってました!お酒に弱い私は、その姿頼もしいくらいに感じます…。小原先生と私は途中参戦でしたが、自己紹介(今さら何を紹介するの!?というくらい仲良しなクラスですが…)からはじまり盛り上がりに盛り上がりました。意外な一面を披露してくださる方もいて、楽しいものですね!

そんなこんなで水曜日、日曜日の今年最後の授業は幕を閉じたのでした。楽しかった!という気持ちでしめて、また新しい年に向かいたいですね! 庄司でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス会!

2014-12-18 00:28:31 | 小学生・クリスマス会


木曜日担当の菅原佳絵です。小学生・学生クラスのクリスマス週間最終日でした!(大人クラスは日曜日まで続きます!)
私も生徒だったので、何年か前のこの日のワクワク感を思い出しながら挑みました!
今年は見ても楽しい食べてもおいしいブッシュドノエルでした☆
丸太のデザインをそのままケーキにしてしまうなんて、とっても面白いですよね!

小学生クラス!
全体の雰囲気としてはとても良く、真剣かつ楽しく盛り上がりました!
笑ったとき真っ青な歯(食紅)には思わず二度見してしまいましたが(笑)
マシュマロを切ってオラフにしたり、ベイマックスの顔にしたり…描く顔ひとつとってもみんな違うから面白いし、今年のアナ雪ブームの影響は凄まじかったんだなと思いました。
そして私も毎年カラフルさに目を奪われうっかり使い過ぎていた『アイシング地獄の罠』にかからない生徒たちはとっても賢い!!
もう高学年組は食べたらどうなるか考えて作っていて、大人だと思う反面もっとハチャメチャにしてやればよかった!と後悔していますT^T!
安定させるためには?くっつけるためには?と少し頭を使うところもあったりして苦戦していましたが、みんな可愛く楽しく個性的に完成していたし私もとっても楽しかったです!!

学生クラス!
食紅やアイシングの量を見極めているところは、さすがお兄さん、お姉さんといったところ。
ポッキーを使うことで縦幅を出したり、ウエハースを使って地面にしたり、効果的にお菓子も活用できていたところも素晴らしい◎
おっと、続きは本日エリカ先生からのご紹介でした!

というわけで今回もハロウィン同様、良い盛り上がりを見せてくれました!!
二つのイベントを経験してみて、木曜日クラスのみんなはむっちゃお祭り好きでノリがいいと分かりました♪
こちらも楽しいしとっても助かっています!みんなありがとう!また来年もよろしくね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス週間開始!!

2014-12-15 22:35:47 | 小学生・クリスマス会

月曜小学生クラス クリスマスパーティー

どうも幸介です!本日から始まりましたクリスマス週間!!アトリエの年内最後のカリキュラムでもあります。最後ということで毎年無礼講がお決まりとなっておりますが、本日はそんなクリスマス会の月曜クラスの模様をご紹介!!

アトリエの階段下にも展示しておりましたが、今年のケーキは「ブッシュドノエル」です。切り株型のクリスマスの定番ケーキですね。まずロールケーキを2/3と1/3ぐらいで斜めに切り、切ったロールケーキを設置して生クリームをコーティング。これでほぼブッシュドノエルの完成です。例年に比べて工程がシンプルな分、なかなかみんな上手に出来上がったのではないかと思います!

…そして、持ち物に書かれていなかった「フォーク」なんですが、先週の授業で口すっぱく言ったにもかかわらず忘れ物をした生徒が数名!!なのでこの場で改めて連絡させていただきますが、持ち物には記載されておりませんが「フォーク」を持ってくるよう、お願いいたします。ブッシュドノエルに、木の質感を出すために使用いたします。



月曜大人クラス ブッシュドノエル

そして学生&大人クラスもケーキ作り!小学生と違い、黙々と作ります。味・家族への威厳・SNSでの反応等、様々な要因を考慮し、しっかりと作り上げていくのです。例年に比べ大人買いも少なく、皆様必要最低限で余りものの出ないように材料を持ち寄る様はさすが大人といったところでしょうか。途中で僕と小原先生は酒盛りを始めましたが、最後まで気を抜くことなく大人らしいブッシュドノエルを完成させました!!

ということで明日以降もクリスマスのケーキ作りに参加される方は、道具等忘れ物のないようによろしくお願いいたします!学生は自分で使いたいお菓子を持ってきてもOKなので、よく考えて準備してきてね!!

田中幸介
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のクリスマスは?

2014-11-25 23:05:01 | 小学生・クリスマス会
 田中作 『クリスマスケーキ』
今年もこの大イベントの季節がやって参りました!皆様お楽しみ、食べられる工作をするクリスマスパーティー☆
今年は7年振りに『丸太形のケーキ、ブッシュ・ド・ノ・エル』を作ります。(7年前の写真はこちらをクリック)初めて作る方もたくさんいらっしゃいますし、7年振りなので忘れている方も多いでしょう。ブッシュ・ド・ノ・エルが丸太の理由をもう一度ご説明します。

かつてヨーロッパでは、クリスマスに木を切り倒し、一本丸ごと家に持ち帰り、厳かに燃やす習慣がありました。力強い木のエネルギーが火の粉として飛び出し、燃え尽きた灰にはその力が潜むと考えられていました。ヨーロッパでは丸太はおめでたいものであり、クリスマスとは切り離せないものなのだそう。

ロールケーキを木の断面に見立てて作るブッシュ・ド・ノ・エルですが、実は前回少々自由にやらせ過ぎて、見た目がグジャっとなってしまった子が多かった事が講師の間で反省点として残っておりました。ですので今回はカッチリしっかり基本に忠実に製作します!20年間で一番「見た目美味しそう」且つ、「実際本当に美味しい」クリスマスケーキとなることを、お約束しましょう!
ただ日持ちしないので、毎年食べないで職場に飾る為に製作している大人クラスの方、今回はちょっと厳しいかもしれません。(乾燥している職場なら、1週間は持つかな?でも大人の味覚にも耐えられる美味しさなので、今回は食べた方が無難かもしれませんよ?)
大人はモカ、子どもはココアのロールケーキに、白樺風にホイップクリームをコーティングしフォークで引っかいて木の皮模様を付けたら、茶漉しでココアパウダーやきな粉を降り掛け、美しく飾りましょう!大人の方はお菓子の持ち込み自由ですが、今回はイチゴなどの果物をおススメします!(アルコールと、しょっぱいおつまみもお忘れなく!)   オバラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦場のメリークリスマス

2013-12-18 03:00:01 | 小学生・クリスマス会
小学生火曜日のクリスマスパーティーのご報告です。(南澤)

Kuripa4

さあ今年も極東の島国で奇怪な風習が厳かに行われました。
キリストもまさか自分の誕生会が、空飛ぶトナカイや赤い防寒着の老人に持っていかれるとは夢にも思わなかったことでしょう。そして黄色い子供達によるお菓子の家づくりで彼をノックアウトしてやろうという今回の企画。
この毎年恒例になったお菓子づくりに、子供達のテンションは暴力的なまでに盛り上がっております。僕も赤い防寒着で武装し、ジングルベルを念じながら砂糖飛び交う戦場に身を投じます。今回面白かったのは、歴史上の人物のカードが入ったお菓子が材料のひとつにありまして、組み上げたお菓子の家の内部にそのカードを貼付けて窓から覗けるのですが、覗いてみるとマッカーサーがいた時はビックリいたしました。、、主よ許したまえw。
さて、マッカーサーを本尊に戴いた神殿づくりも佳境に入った頃になると、子供達は余ったお菓子をパクつき始めます。例に依ってぽろぽろこぼす仁丹(?)状のタマが導線に地雷のように撒かれると戦争も末期に入った証拠です。こちらとしても最後の力を振り絞り戦場を駆けまわり、大陸打通作戦や捷一号作戦などと勝手に名付けた指導作戦をこなしてゆきます。そして矢も尽き槍も折れた頃、僕は武装を解除され除隊に成功したのでありました。なお、小原大佐はじめ主力部隊は引き続き戦場に残ると思われますので御武運をお祈りしつつ、報告を終了いたします。敬礼!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学生もクリスマス開始!!

2013-12-16 22:17:46 | 小学生・クリスマス会
201312161
月曜クラス クリスマス会

どうも幸介です!!本日より小学生クラスもクリスマス会開始!!!お菓子でテンション上がりすぎて怒られる場面もありましたが、それでも一年で一番人気の授業です。みんなやる気満々であっという間に終了の時間。今年はかなーりしっかりした「お菓子の家」ですので、皆無事に自宅へ持って帰れたのではないでしょうか。

201312162
月曜大人・学生クラス クリスマス会

そして月曜日の本領発揮の大人クラス!!「材料3000円分買ってきました」なんて大人買いも毎年恒例ですね。お菓子の家を主に作っておりますが、40cm越えの城も完成いたしました!!真面目で勤勉な月曜クラスですので、飲酒をするのは僕と小原先生のみでしたが、大人クラスも一年で一番アウトローで楽しい授業になったのではないでしょうか!?

というわけでクリスマス会週間が続きますので、皆様お忘れ物のなきよう(ナイフやタオルなど)お越しくださいませ!!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

毎年恒例のアレ

2013-11-18 22:30:23 | 小学生・クリスマス会
20131118

どうも幸介です!商店街にもクリスマスソングが流れ、アトリエでも毎年恒例の「クリスマスお菓子カリキュラム」が近づいてきました!本日載せた画像は、その今年の見本、ずばり『お菓子の家』です!!

画像を見ていただければお分かりいただけるかとは思いますが、ウエハースを互い違いに重ねて家の壁を作り、ギンビス・アスパラガスをピラミッド状に重ねれば屋根の出来上がり!お手軽・かつ強固なお家の完成です。

毎年僕はこの試作品から12月の最後の週の本番まで、約一ヶ月間お菓子と格闘することになるのですが、もともと甘いものがそこまで好きでないことと年齢も年齢なこともあって、すでにもう甘いものなんて見たくもないぐらい糖分過多な状態……毎年講師陣が揃って「一生分のお菓子を食べた」とグロッキーになる本課題。でも生徒の皆はきっと一年で一番楽しみにしていることでしょう。

見本はアトリエの階段下に展示いたしますので、どんなお菓子の家にするか、期待を膨らませておいてくださいね!!もちろん例年通り、大人クラスの皆様の参加も大歓迎でお待ちしております!

田中幸介

コメント
この記事をはてなブックマークに追加