モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

夏休みワークショップ・デッサン編

2017-09-12 23:48:55 | 小学生ワークショップ

昨日の幸介先生に引き続き、夏休みワークショップ・デッサン編の最終報告です。
夏休みの自由課題として参加してくれた子や、学校の作品展に出品する為の制作として参加してくれた子などもいました。自分でスケッチブックを持って来てせっせと描き溜め7日間も通ってくれたツワモノもいましたが、そのお子さんはお母様が学校へ提出する形で写真を送って下さいました!(写真左下)最後に描いたカワセミの写真模写は、この夏レベルアップした最終進化系?集大成です!

夏休みにどなたでも単発で参加できるワークショップをやるようになって、10年位でしょうか?今では300人超えの外部の方にご参加頂く一大イベントとなり、6月くらいになると「今年のワークショップの詳細はいつ発表になりますか?」とお電話やメールでお問い合わせが来るほどです。本当にありがとうございます!
外部の方の参加が増えると、絵画に関しては内部生も刺激になるようで、レベルも高くなります。立体工作の方は、初対面でも楽しくおしゃべりしながらの制作の様子が印象的です。
最近はその影響で、「絵画だけの小学生クラスはないですか?」などのお問い合わせも増えてきました。絵だけに特化した小学生クラスは今のところ増設の予定はありませんが、5年生以上でしたら学生クラスに交じって絵画中心の制作も可能です。お気軽にご相談下さいませ。   オバラ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リアルなお弁当

2017-09-11 19:13:41 | 小学生ワークショップ

どうも幸介です!本日は夏休みワークショップのご報告。9月も半ば、学校もとっくに始まり8月の夏休みももはや過去の出来事かもしれませんが、あと少しお付き合いください。

今回の夏休みワークショップの小学生対象講座「食品サンプル作り」には、内部と外部合わせて多くの生徒が制作いたしました!樹脂粘土や蝋、さらには紙をはじめ身近にある素材も使用し、なかなかリアルなお弁当が出来上がったのではないでしょうか?天むすも蝋の衣で本物の食品サンプルと同じように、アスパラベーコンも樹脂粘土をまだらに混ぜてリアルなテクスチャーにと、学校の夏休みの工作の宿題にも出せそうな課題でしたが、いかがでしたか?

子どものころ、レストランなどで見かける食品サンプルに変てこな魅力(食べ物なのに食べれない!ずっと美味しそう!なのに作りもの!?みたいな)を感じていましたが、そんな日常の興味の延長から、少しづつモノ作りという文化に興味が湧いて行ったのを少し思い出しました。参加してくれたみんなも、今回の課題を通してモノ作りの身近さや、興味を感じてくれてたらいいなと思いました!参加者の皆さま、ありがとうございましたー!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンテラ&ロウソク作り!!

2017-07-31 19:38:50 | 小学生ワークショップ


どうも幸介です!本日も明日のワークショップ、カンテラ&ロウソク作りの準備真っ最中です!!ワークショップの準備に追われると、夏休みだなぁとしみじみ感じてしまうのはもはや職業病ですね。以下詳細です。

8/1(火)カンテラ&ロウソク作り 
時 間:18:30-20:00
持 物:汚れても良い服装、虫よけスプレーをかけてきてください
集合場所:教室

雨でも開催いたします!晴れの場合は、教室に集合後に公園へ移動して制作となりますが、雨の場合はアトリエの教室内での開催となります。参加人数が多いため、雨天で教室内での授業の場合はかなり満杯での授業になると思われます。同伴の保護者様に外でお待ちいただく場合もございますので、こちらご了承ください。

ということで明日のワークショップ、18:30に教室にてお待ちしておりまーす!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

派手に遊び地味に裁縫/メリハリイベント

2017-07-27 00:52:10 | 小学生ワークショップ

今回のイベントはファッションデザイン科の私、佳絵が陰の企画&主催させて頂きました。問屋から布や糸・針をたくさん仕入れ、エッジのミシン掛け処理、試作、どのようなサイズ、作り方が制作しやすいかを考え挑みましたが、皆様いかがでしたでしょうか?

ビー玉を転がしたり、タコ糸を弾いたりして、いろんなタッチでペインティングしていき、最後には自分の手や足も画材にして、自分も使ったアート作品に☆
Tシャツにも手形を付けあったり色水を飛ばしたりして、楽しんでいました。普段汚しちゃいけない服に思いっきり好きなように描けるのって嬉しいよね!
筆や鉛筆じゃなくても絵の具をつけるだけで思わぬ物が画材に早変わりするのは新感覚だったようで、みんないいリアクションを取ってくれました!
私は与えられたものから作るだけじゃなくて、何もないところから生み出すチカラも育ててほしいから…今回ビー玉で色付けしたことや糸でまっすぐの線が引けたことをヒントにして、「今度は野菜でスタンプするのも楽しいかも?」「ビンの底でやってみたらどうなるかな?」などなど、楽しい想像をしてみてほしいです!(もし思いついたら先生に教えてネ☆「その手があったか〜」って言いたいです(笑))

そしてそして見てるこっちが楽しくなっちゃうような素敵な布が完成し、お弁当を食べた後は、お裁縫タイム!
私は主に幼児を担当していたのですが、年少さん年中さんもちゃんと自分で針を持って並縫いにチャレンジ。
お裁縫って、ひとつミスすると糸を抜いて初めからやらなくちゃいけなかったりしてかなり根気がいる作業なのですが、諦めないで一生懸命やり、失敗しても誰も泣きませんでした!すばらしい!
正直もっと気力が持たないと思っていたのですが…幼稚園児たちの根性を舐めていました。(お母さんたちも、本人たちの頑張りは縫い目を見たらわかるはず!笑)
派手に遊んだ後は静かに地味にお裁縫をして、こんなに対照的な作業をするのもなかなか珍しいですが、完成したバッグには早速みんなが満足げに何か物を入れていて嬉しかったです!

私自身もかなり反省があったりして、もっともっと生徒が楽しめるイベント作りになるよう貢献していきたいです。アトリエでの事後ミーティングでは、学生達の反省に成長が見られちょっと泣きそうになってしまいましたが、ボランティア学生達ももう少し上手に動かし手柄を取らせてあげたいです。そのための課題が見えたワークショップでもありました。来週の夜間イベントでもみんなを楽しませられるように頑張ります!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑さを忘れるペインティング!

2017-07-26 00:50:51 | 小学生ワークショップ

今回は昨日の7月25日に開催したワークショップ、『幼児・小学生みんな集まれ!アクションペインティング』について書いていきます!
こちらは白い布にビー玉や凧糸・竹串、最後には手足を使って思い思いにスタンピングし、それをカバンにしちゃおうという内容です。
最初はどの程度色をつけていいのか迷っていた子ども達も徐々に大胆になり、大変オシャレなデザインになりました!
テンションの上がってきた子ども達は布では飽きたらず自分の服にも着色しだし、むしろ服につける方が楽しんでるのでは!?と思う一面も見られました(笑)
作られたカバンと着ていた服とセットで作品になったようですね。
お弁当の後は着色したカバンに取っ手をつける工程へ! 裁縫が初めてという子が多く、着色している時に比べて静かで集中している様子。初めてのモノづくりに取り組む姿勢の集中力には驚きました!
完成後、集合写真で自慢のカバンを突き出す子ども達。新学期後に幼稚園に持ってくんだ!と嬉しそうに言ってくれる子もいて、楽しい思い出を作れたかなと嬉しくなりました。

子ども達の姿を見て、来週のワークショップ『カンテラ・キャンドル作り』でも今回より楽しくいい思い出が作れるよう頑張りたいと新たな決意となりました。 宙紀

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学生の鉛筆デッサン

2017-07-20 22:06:26 | 小学生ワークショップ

いよいよ夏休み! ワークショップ月間が開始し、お陰様でミオスは大忙しの大賑わいで、楽しく元気にやっております!

小学生クラス合同・夏休みワークショップ 【鉛筆デッサン】の様子

鉛筆デッサンの初回は、全員一緒に石膏製の球や円柱を描きます。鉛筆は柔らかくて濃いB系~固くて薄いH系まで使い、練り消しゴムはもらえます。練り消しゴムを粘土にして遊ぶ子もほとんどおらず、ストイックに黙々と描いている時間が長く、驚きました!
しかし最初に優しく薄く描いてあたりをつけると教えているのに、ガシガシ線を描いてガンガン消して行く姿を見て、最初に練りゴムを渡しておいてよかったと思いました。普通の固形消しゴムだと速攻で紙がボロボロになってるので…。
影の付け方のグラデーションも苦戦しながら一生懸命やっていて、ただの丸を描いた絵から球に近づいた時、満足そうな顔をしていました。やりがいあるよねデッサン!

私(菅原)は主に学生クラスの担当で、久しぶりに小学生クラスの手伝いに参加したのですが、女子がかなり強くて衝撃を受けました(笑)
ガキな男子と大人な女子というお決まりの構図が教科書通りに完成されていて。
「男子ってバカだよね」「男子無理」「○○先生彼女いるんだ」「**先生は結婚してるんだって」「え、私絶対**先生と結婚したくない!」「かえ先生彼氏いるの?」……ここは女子高か!?
ヒロ先生も慣れた様子で受け流し、その姿にまたまた感心してしまいました。この中に男性講師が放り出されるのはかなりつらいだろうな…。ふと教育実習生の男子大学生をいじり倒した私の高校時代を思い出し、あの時はごめんなさいと心から謝りたい気持ちになりました。
そして、こんなことを彼女たちに教えてもらいました。
「かえ先生、男に同調して話し合わせる女ってモテないらしいよ」
あ、はーい。ありがとうございまーす。
来れるだけ来てデッサン力をアップさせたいという子や、本格的に6B~6Hまでドイツ製ステッドラー社の鉛筆を揃えて参加している子、こちらのアドバイスを全て「自分に近い所は、めいどさがはっきりしている」「せっちめんは黒を強く」「はんしゃ光だけはこすってもいい」「明るい所は固いH系のえんぴつを、立てて使う」などメモに取り、スケッチブックに描き貯めて学校の課題にする、といったつわものまで参加していて意気込みに押されそうです!

こちらあと17日間日程がありますので、まだ空きはございます。皆様のご参加お待ちしております!
詳細はこちらをご覧下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実験台・試作3

2017-07-18 00:52:40 | 小学生ワークショップ

オバラです。まーたこの中1メンツかー!なブログ。本人達はやる気満々で楽しんでいるので口に出しませんが、実験台や試作品制作に利用され過ぎな気がする…「おーい、幸介先生とノリ先生に騙されてるよー!大人や教師を信じ過ぎちゃダメだよー!早く気付いてー!」

再来週のカンテラ作りではキャンドルも手作りしますが、普通のキャンドルではつまらないので、かき氷キャンドルにしました!
お味は定番の【メロン】【ブルーハワイ】【イチゴ】【レモン】の4種類!

  ~作り方~
①透明になるまで白いパラフィンを溶かし、紙コップの中で静かに割り箸でかき回します
②すると徐々に固まり、シャリシャリ溶け掛けの氷のような見た目になってきます
③固まりきる前にアルミカップの中に注ぎ、山になるよう割り箸で形を整えます
④好きな味のクレヨンを溶かし、シロップのように掛けます

イベント時はこれを、当日夜の公園散策に使う用、お土産用と2個作ります。失敗も成功も全て知っている上記4人の先輩達ももちろんお手伝いに来てくれますので、手取り足取り教えてくれるはずです!参加する皆さん、お楽しみに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外イベント定員です

2017-07-15 18:10:07 | 小学生ワークショップ

みんな集まれ 
7月25日(火)11:30  -14:00 【アクションペインティング】
8月1日(火)18:30  -20:00【カンテラ&ロウソク作り】
はどちらも定員に達しております。現在キャンセル待ちのご予約のみ受け付けさせて頂いております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みワークショップ・デッサン

2017-07-11 20:16:30 | 小学生ワークショップ


小学生クラス 夏休みワークショップ 鉛筆デッサン(昨年までの写真)

どうも幸介です!先週に引き続き、夏休みの小学生クラスで行う制作のご紹介!!食品サンプル作りもなかなか高クオリティになる予定ですが、こちらのデッサンもしっかりと絵を描きたい、絵の技術を向上させたい人にはお勧めのワークショップです!!外部の方も、内部生との合同授業になりますがご参加いただけます!

描くモチーフは、まず最初に基本の球体や立方体などの陰影のつけ方を学び、その後にセットされた静物か白黒写真かを選びます。いつものアトリエの課題に比べて、グッと大人っぽいというか、描いた本人も達成感を感じることうけあい。親御さんに「ほんとに自分で描いたの!?」なんて驚かれてしまうことでしょう!詳細はコチラをご覧ください。
けっこう細かく描いていく、コツコツとやる課題なので、ひとつのことにこだわるのが好きな子や高学年におススメです。皆様のご参加お待ちしておりまっす!!

※みんな集まれ 8月1日(火)18:30  -20:00【カンテラ&ロウソク作り】は45名の定員に達しました。現在キャンセル待ちのご予約のみ受け付けさせて頂いております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食品サンプル作り

2017-07-03 21:51:06 | 小学生ワークショップ

小学生クラス 夏休みワークショップ 食品サンプルのお弁当作り

どうも幸介です!今週もワークショップのご案内です!夏休み期間中の課題はお弁当作り。樹脂粘土や小麦粘土を使って、いろんな食品サンプルを作りましょう!!外部の方も、内部生との合同授業になりますがご参加いただけます。

今年のメインは高級おにぎり【天むす】。最近あんまり見かけませんが、小学生の皆は知っていますでしょうか。樹脂で尻尾を作ったら、実際の食品サンプルの制作と同じよう、溶かしたロウをお湯の中で衣のかたちに形成していきます。以前も行いましたが、大好評でしたね!そしてご飯はなんと濡らしたティッシュ!リアルに作りますので、学校の夏休みの工作にもお勧めのワークショップです。詳細はこちらをご覧ください

本日のブログに載せた見本、けっこうリアルに作れたと自負しております。アトリエにて展示しておりますので、どうぞご覧下さい!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の夏のワークショップは

2017-06-26 20:41:42 | 小学生ワークショップ


幼児&小学生対象 夏休みワークショップ 過去開催時の模様

どうも幸介です!!気付けば2017年も半分終了、生徒の皆が待ちに待った夏休みももうすぐですね!すでにチラシをご覧になった方も多いかと思います。中にはすでにお申込みいただいている方もいらっしゃいますが、毎年ご好評いただいている「みんなあつまれワークショップ(幼児&小学生対象)」の告知をいたします。

7月25日(火)11:30  -14:00
【アクションペインティング】
毎年お問い合わせの多い、大人気のアクションペインティング!昨年は大きな布やTシャツに水鉄砲でペイントしましたが、今年のペイントはみんなの手足!!地面に敷いた大きな布の上でアクションしまくりましょう!!!ペイントが終わったら、さっそくその布を切り分けてバッグ作り。オンリーワンのデザインになりますし、アトリエの生徒の皆はアトリエ用のお稽古事バッグなんかにしてもいいかもしれませんね!100%汚れますので、汚れてもいい服装でお越しください。

8月1日(火)18:30  -20:00
【カンテラ&ロウソク作り】
こちらも毎年行っています、夜の屋外イベント!学校などではあまり行うことの無い、火を利用した工作です。しかも「夜に出歩く」という、その背徳感というかタブーな感じが、きっと好奇心を満たしてくれることでしょう。屋外で自分好みの形と色のロウソク・カンテラを作り、出来上がったら火を灯して夜の公園を散歩(探検?)しましょう!!夏の夜の公園ですので、しっかりと虫よけスプレーをかけてご参加ください!

みんなあつまれ!
幼児&小学生対象
対 象:園児・小学生 
参加費:3,000円

*集合・解散は教室となります。お迎えに来る場合は教室階段下にてお待ちください。
*雨天の場合、アトリエ教室内での制作となります。
*幼児の場合、保護者の方のご見学・ご参加も可能です。

両ワークショップの詳細はこちらのリンクからご確認ください。
ということで、皆様のご参加お待ちしておりまーす!!さらに学生クラスの皆、ボランティアでの参加もお待ちしています!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本画でお花見

2017-04-11 19:42:47 | 小学生ワークショップ


小学生クラス 春休みワークショップ日本画

どうも幸介です!本日は昨日のブログに続き、小学生クラスの日本画のご紹介です。今年の実際の桜は、咲くのも遅く、ここのところの雨で散ってしまいそう。お花見に行かなかった方も多いかと思いますが、僕自身はアトリエで毎週生徒たちの桜を見ていましたので、例年以上にお花見した気分です。

赤系の色で構成された画面ですが、チラっと葉の緑や雌蕊の黄などが映えて、美しい作品に仕上がりましたね。日本画の命ともいえる下絵の線(骨描き)もステキです。小学生ならではの不確かで不規則な線、揺らぎをもった線は、大人が出せない味ですね。昨日の小原先生のブログにもありましたが、混色が出来ない分、ちょっと苦労しながら重ねたグラデーションも美しい!この混色というか塗り重ねは、今後の油絵の課題でも生かせる技かなぁなんて思います。6月の油絵まで技法を覚えててくれるといいんですが…ということで、厳かで存在感のある、いい作品が出来上がったと思います!!

日本画は日本伝統の技法でありながら、学校教育などでもほとんど触れる機会のない画材です。せっかくですから、彼らが持ち帰った作品、その独特の触感などもどうぞ触れてみて、春の間でもぜひお家に飾っていただきたいなと思います!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春のワークショップ・小学生クラス報告1

2017-04-10 23:44:25 | 小学生ワークショップ

オバラです。先週の木曜日で春休みワークショップが全て終わりました。短い春休み期間でしたが、小学生クラスの外部参加者の中には、茨城県からお母さんと泊まり掛けで来てくれた子もいて、その熱意に驚かされました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

上記の絵は日本画家の友人(なんと、岩田先生の予備校時代の講師でした!美術界狭い!)の作品です。先日彼の結婚式があり、左の絵はその時もらった招待状(なので真ん中に折れ線が入っています)ですが、彼ばかりでなく日本画家に最も愛されるモチーフの一つが桜です。私も絹本彩色でずいぶん描きました。

儚げな佇まいは、上品な日本画で表現するのに向いています。今回は背景にあえてピンク系のグラデーションを作り、淡い色味の花びらを強調させました。

日本画は岩絵の具といって、石を細かく砕いた砂粒を膠で貼り付けて行くので、基本的に混色はできません。粒子の大きさと重さが同じ場合は混色できますが、絵の具の混色のように「白+赤=ピンク」ではなく、「白いドットと赤いドットが入り混じっているので、遠くから見るとピンクっぽく見える」だけです。ですので、グラデーションが最も難しい画材と言われています。
濃い色と薄い色の筆を二刀流にトントン置くようにしながら、乾かない内に何度も中間色を重ね、グラデーションを作っていった子ども達の苦労をわかって頂けると有り難いです。

この春は、あまり天候に恵まれない花見でしたので、せめて子ども達の作品で桜の花見を楽しんでいって下さい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春休みワークショップ 小学生クラスご案内

2017-02-03 23:46:08 | 小学生ワークショップ

小学生 春のワークショップ 『日本画制作』

幼児クラスに続き、小学生向けの春のワークショップ・日本画制作についてご紹介させて頂きます。
日本の伝統的な絵画である日本画ですが、その技法に触れる機会はほとんどありません。美術館に行ってもほとんどが西洋絵画『油絵・洋画』だと思います。私も美術大学の油画科に通っていますが、日本画を描いたことは一度もありません。今回、見本制作の為に初めて日本画に触れました。油画とは違い同じ色を薄く何度も重ねていく度、少しずつ絵の具が鮮やかに発色していく様は新鮮で、静かに心踊りました。ぜひ、この機会に多くの子供達に、日本の伝統的な技法に触れて頂ければと思います!(大竹)

今回は、赤・ピンク系の色を多用して、小さめの媒体に桜の一枝をモチーフにした、日本画を描きます。
日本画は【岩絵の具】という石を砕いて作った色の砂を【にかわ】という鹿やウサギの皮から煮出したコラーゲンで溶き、木製パネルに水貼りした和紙に描く日本独自の伝統絵画です。
金箔を蒔く技法も体験できます。

対 象 新1年生~新中1まで  (内部生との合同授業です)
日 時 3月13日(月)~4月6日(木)  (完成までに2~3日掛かります―上記カレンダーの中から、ご希望の日程を選択下さい)
参加費 1日2,500円 × 日数分
持ち物 筆記用具・水彩用の筆・雑巾・汚れてもよい服装

申込み方法は2日前のブログ(一番下)をご覧下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポスターコンクールと標本箱作り

2016-08-22 21:28:10 | 小学生ワークショップ

夏休みワークショップ:ポスターコンクール&標本作り

どうも幸介です!小学生の皆は、今週の中ごろから学校が始まるのでしょう。もう夏休みも終了間近です。僕ら大人はとっくのとうに夏休みなどは無い人生を歩んでいるのですが、毎年この時期になると小学生クラスの皆の「夏休みが終わっちゃう…!!」という郷愁につられて、センチメンタルと焦りの混ざった複雑な気持ちになってしまいます(笑
ということでワークショップもほとんどが終了し、今年も沢山の参加者がありました。色水鉄砲や蛍光ペイントのようなイベント的ワークショップは終了いたしましたが、小学生クラスの通常授業と並行して行う『ポスターコンクール』と『標本箱作り』は、8月いっぱいまで参加者を受け付けております!!

『ポスターコンクール』or『標本箱作り』
対象:小学1年生-6年生  参加費 1日2,300円
8月31日までの (月・火・木)16:30-18:00   (水)16:15-17:45
ポスターコンクールでは人体の描き方、標本作りでは紙工作を立体的にする方法などを学んでもらいます。夏休みの宿題でなくても、「工作が好きだからもっともっと上手になりたい!」という子や「今年の夏の思い出を水彩画で残したい!」なんて子も、みーんなお持ちしておりますので、どうぞこの機会にご参加くださいませ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加