mika日記

がんと闘うプロレスラーの夫、アイドルの娘、息子、とわたしの暮らし。

抗がん剤治療を終えて1年後の今の様子

2017年04月24日 | 病気と治療
いつもこのブログをご覧くださり、ありがとうございます。


たまにブログの「アクセス解析おためし中」という期間がありまして
どのページが読まれているかとか、検索キーワードなどが見られるのですが
抗がん剤に関することで見てくれている方が、とてもとても多いです。


今の時代、がんになる方が、3人に1人とか、2人に1人とかまで言われてきて
病気で苦しんでいる方が本当に多いのだなと思います。


そういう私だって、気を付けていたって、いつなるか分かりませんし
夫ががんだと分かった時は、突然すぎてどうしていいか分からず
藁にもすがる気持ちで、ネットや本で色々情報を集めました。


そんな時、やはり経験された方の情報が、とても参考になりましたので
少しでも今苦しんでいる方の参考になればと思い
夫が抗がん剤を終えて、1年後の今の様子をわたしなりに書いてみたいと思います。


1人1人、病気の状態や体質や体力など違いますので、全く同じとはいかないと思いますが
少しでも参考になってくだされば嬉しいです。


夫の抗がん剤治療に関しては、以前ブログに詳しく書きましたので
良かったらそちらをご覧くださいませ。


【悪性リンパ腫】夫の抗がん剤治療について


夫の場合、R-CHOPを6クール、その後リツキサンのみを4クール、おこないました。
(1回目のみ、R-COP)


昨年の3月に4クール目のリツキサンを終え、約1年たちます。


先日、病院で血液検査をし、はじめて何もひっかからないという快挙をとげました!


今回だけかもしれませんので油断はできませんが、本当に嬉しいです。


がんが分かってからは、塩抜き・油抜き・たんぱく質抜きという、厳格な食事療法をしていましたが
PET検査でがんが良くなっているのが分かってからは、少しずつ味付けをしたり、たんぱく質も摂るようにしてきました。


ですが、少しずつ・・・なのに、薄いお味噌汁を飲むと塩分でひっかかり
たんぱく質を摂ると腎臓でひっかかり、朝食をジュースのみにすると肝臓でひっかかり、、、
と、抗がん剤を終えたあとも、油断がならなかったのです。


最近は夫がプロレスに復帰するということで、食事もだいぶ色々食べるようになっていましたので
今回の検査を心配していましたが、何もひっかからず順調だということで
やはり、ダメージを受けていた内臓なども、抗がん剤を終えて1年たち
やっと機能が回復してきたのかなと思います。
(私の勝手な想像ですが。。。)


ちなみに、全身の毛が抜けたり、爪が黒くなったりは
R-CHOPを終えて半年~1年ぐらいで改善しました。


特に女性の方は髪の毛とか爪とか気になりますよね。


もちろん個人差はあるかと思いますが、ご参考になれば幸いです。



以前の記事ですが、こちらもご参考までに。


抗がん剤の副作用を減らすためにしていること

抗がん剤を体から抜くためにしていること



体力的にも、少しずつ戻ってきたようです。


まだまだ痩せてはいますが(食事に気をつけているのもありますが)
復帰に向けてトレーニングをしたり、筋肉も少しずつ付いてきたみたいです。


元の体の大きさに戻すのは、病気に対してリスクがあるので
このまま細マッチョでいて欲しいと思いますし、本人もそう考えているようです。



そして、ただ今していることは、

にんじん・りんごジュース(1日1杯)
 にんじん・りんごジュースの作り方
・食事療法(魚中心で薄味)
漢方
こんにゃく湿布
・温泉(かけ流し・1番風呂)
・足湯(寒い時期のみ)

などなどをずっと続けています。


夫の最近の様子でした。



ご病気を患っている方、そのご家族の方、大変だと思いますが
どうぞお体ご自愛くださいませ。


応援しています。



『闘病』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週のお弁当たち | トップ | 【お知らせ】GWイベント出演情報 »
最近の画像もっと見る

病気と治療」カテゴリの最新記事