日野市でヘアエピテーゼ医療用ウィッグ・医療用かつらを製作する再現美容師のブログ

日野市・立川市・八王子市・多摩市 NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会認定プライベートサロンのle trefleです。

話題の『復元ドライヤー』

2017-02-23 | お役立ちグッズ・情報
こんにちは、再現美容師の池田友季子です



先日、東京では春一番も吹いて少しずつですが春の気配も感じるこの頃、同じく花粉の季節もやって来たので花粉症の方には辛い時期となりましたね。

私も昨年くらいから症状が出始めてしまったので、マスクの使用が出来ないウェディングのお仕事の時などは顔や髪に吹きかけるスプレータイプや鼻に塗るジェルタイプの花粉ブロック商品などを使って何とか対策をしたりと頑張ってます




話は変わって…

世の中いろんなドライヤーがありますがその中でもちょっと気になるドライヤーがありまして、その名も『復元ドライヤー』という名前だけ聞くと???なドライヤー。
これが入荷まで1ヶ月くらいかかる品薄な商品なのですが先日やっとアトリエに届来ました。




簡単に説明しますと…
このドライヤー、世界初の『振動気化乾燥方式』という髪の水分の分子を振動で小さくして低温の風で吹き飛ばす方法で髪を乾かすドライヤーなんですが、通常のドライヤーのように熱風で水分を蒸発させて乾かすのと比べると髪への負担が少ないのが特徴です。


また、ドライヤーから『育成光線』という6〜20μmの人体の細胞と共振共鳴作用を起こし身体や髪を元気にする波長が出ていてるのとマイナス電子が出ているので髪だけではなく顔や身体にも使える美容器具のようなドライヤーなのです。

私もまだ数日しか使っていませんが、使った翌朝の髪質に違いを感じました



詳しいことは、アトリエでも使い始めましたので違いを感じてみてくださいね




低温だからもしかすると、ウィッグに使っても良いかも!
試してみよ〜っと





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ

❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎
【医療用ウィッグ ヘアエピテーゼ】
☆ ウィッグ料金・・・120,000円(税別)1年間のウィッグカット・サイズ調整・縮れ直しのメンテナンスのサービス込み

ブラック・ダークブラウン・ライトブラウンの3色

ウィッグ作製までの流れはコチラ

NPO法人 ヘアエピテーゼ協会 ホームページ




抗がん剤治療の副作用での脱毛や脱毛症その他でお悩みの方に…

医療用ウィッグ ヘアエピテーゼでナチュラルで自然なヘアスタイルをお作りしております。

医療用ウィッグの制作・ウィッグ相談・自髪デビューに至るまでの様々なお悩みに対応しております。

完全予約制のプライベートサロンですので安心してご来店いただけます。

また、他社のメーカーのウィッグカットやサイズ調整も承っております。
(ウィッグによってはお断りをさせて頂く場合もございます。)


《医療用ウィッグと治療後のご自髪ケア専門のアトリエサロン》
le trèfle (ル・トレフル)
池田友季子


不定休
(お電話・メールでご確認お願い致します。)

東京都日野市旭が丘2-3-13
(P 1台有ります。)

電話 090-9830-2704
(接客中などで電話対応が出来ないことがございます。その際は折り返しお電話を差し上げております。)

メール info@atelier-letrefle.com
(メールでのご予約・ご相談も承っております。)
※携帯電話のアドレスに返信をご希望の方で迷惑メール設定をされている方は返信が届かない事もございますので、ドメイン指定受信機能をご利用の方はatelier-letrefle.comをご登録願います。

当店はアトリエ(個室)での完全予約制となっております。
電話及びメールでのご予約をお願い致します。


《ご自髪ケアをご希望の方へのお願い》
当アトリエでは、これから脱毛が始まるお客さまのウィッグ作製のご予約を第一優先とさせていただくことがございます。
場合により、ご自髪ケア等のご予約のお客さまには日程及びお時間の変更のお願いをすることがございますが何卒ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつもの私でいて欲しいから

2017-02-10 | 医療ウィッグ製作 ・ カット
こんにちは、再現美容師の池田友季子です




化学療法によって外見を左右する大切な髪の毛が抜けていってしまう恐怖や不安は、副作用による体調不良と同じくらい精神的にとても辛いことです

また、化学療法は髪以外にも眉毛やまつ毛・肌・爪などにも変化が現れてしまうこともあるので辛い治療で自分が自分でなくなる不安は計り知れません。



『治療中もいつもの私』でいて欲しい。

そんな思いで私は日野市の小さなアトリエで、化学療法によって髪を失ってしまった方々に自然なウィッグであるとともに脱毛前のヘアスタイルになるべく近づけるよう、再現美容師としてご相談をしながらヘアエピテーゼウィッグを作製しています。

そのため、アトリエでは脱毛前にご相談・ウィッグ作製にいらっしゃった方には必ずご自髪のお写真を撮らせていただいております。
なぜなら、ウィッグ作製の時はご相談でご自髪を短く切ってから作製しますので画像を残さないと分からなくなってしまうからです



昨年の秋頃から、短めのショートヘアをご希望の方が続きましてスタイルによっては再現が難しいものもありましたが、そこはご相談で進めさせて頂きました。

今年に入ってウィッグ作製をさせていただいた I さまも同じく短めショートヘアで、お仕事もされているのでなるべく違和感のないよう同じスタイルをご希望でした。



◎ 脱毛前のご自髪


(普段は耳に髪を掛けているのですが、耳周りの髪の長さを撮っておきたかったのでわざと下ろしています。この時に髪質も撮っておけるので治療後の髪がどう変わってしまったかも後々確認できます。)

◎ご自髪を再現したヘアエピテーゼウィッグ(プレミアムブラック ミディアムで作製しました。)


(いつものように耳に髪を掛けても自然に決まりました!)


ウィッグの新品独特のふんわりはありますがメンテナンスやサイズ調整をしていく事でもっとこれから馴染んでいきます。


ウィッグであっても『いつもの私でいること』
これは、とても大切なことですね。

再現したヘアエピテーゼウィッグで少しでも気持ちが明るくなってくれたら嬉しいです


I さま、お写真のご協力ありがとうございました







にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ

❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎
【医療用ウィッグ ヘアエピテーゼ】
☆ ウィッグ料金・・・120,000円(税別)1年間のウィッグカット・サイズ調整・縮れ直しのメンテナンスのサービス込み

ブラック・ダークブラウン・ライトブラウンの3色

ウィッグ作製までの流れはコチラ

NPO法人 ヘアエピテーゼ協会 ホームページ




抗がん剤治療の副作用での脱毛や脱毛症その他でお悩みの方に…

医療用ウィッグ ヘアエピテーゼでナチュラルで自然なヘアスタイルをお作りしております。

医療用ウィッグの制作・ウィッグ相談・自髪デビューに至るまでの様々なお悩みに対応しております。

完全予約制のプライベートサロンですので安心してご来店いただけます。

また、他社のメーカーのウィッグカットやサイズ調整も承っております。
(ウィッグによってはお断りをさせて頂く場合もございます。)


《医療用ウィッグと治療後のご自髪ケア専門のアトリエサロン》
le trèfle (ル・トレフル)
池田友季子


不定休
(お電話・メールでご確認お願い致します。)

東京都日野市旭が丘2-3-13
(P 1台有ります。)

電話 090-9830-2704
(接客中などで電話対応が出来ないことがございます。その際は折り返しお電話を差し上げております。)

メール info@atelier-letrefle.com
(メールでのご予約・ご相談も承っております。)
※携帯電話のアドレスに返信をご希望の方で迷惑メール設定をされている方は返信が届かない事もございますので、ドメイン指定受信機能をご利用の方はatelier-letrefle.comをご登録願います。

当店はアトリエ(個室)での完全予約制となっております。
電話及びメールでのご予約をお願い致します。


《ご自髪ケアをご希望の方へのお願い》
当アトリエでは、これから脱毛が始まるお客さまのウィッグ作製のご予約を第一優先とさせていただくことがございます。
場合により、ご自髪ケア等のご予約のお客さまには日程及びお時間の変更のお願いをすることがございますが何卒ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

念願のアップスタイル

2017-02-08 | ウィッグアレンジ
こんにちは、再現美容師の池田友季子です



辛い副作用や脱毛を伴う化学療法が終わった後も、少しずつ生えてきた髪の毛がクルクルのくせ毛になったり、はたまた前髪や頭頂部が薄かったり伸びが遅いなどとなかなかウィッグが外せないことも多く、髪の毛に関する悩みはなかなか尽きません。

そんな髪の毛の悩みが尽きない方々の中には『脱毛症』でお悩みの方もいらっしゃいます。

脱毛症といっても種類はいろいろとあって、円形脱毛もあれば薄毛や全頭脱毛などと症状はさまざまです。
外見にも影響を及ぼしますし原因不明で再発やなかなか治らないことも多く、ウィッグを長年ご使用している方も多いです。




ル・トレフルのアトリエにも脱毛症や薄毛でお悩みの方もヘアケアなどでいらっしゃるのですが、昨年の秋頃からアトリエにご自髪のカット・カラーでお越しになっている I さまも『脱毛症』で長年悩んでいらっしゃるお一人です。

初めて私のところにお問い合わせのお電話をくださる前、I さまはいくつもの美容室でお断りをされていました。

理由は『ウィッグのカットなどはやっていないから』

ウィッグを扱えない美容師は実際のところ結構多いと思います。
分からないことを下手にやってクレームを出してしまうのがコワイのでお断りをしてしまうそうです。

ことごとく断られてしまった I さまは、美容室で髪を切ってもらえる事も出来ず泣く泣くご自身で髪の毛を切っていました。

でも、そんな I さまも今ではアトリエにお越しいただいてお使いの部分ウィッグに合わせてご自髪のカット・カラーをしております



お越しいただいた初めの頃、 I さまには今年成人式を迎える息子さまと着物を着て記念写真を撮りたいというお話をしていました。
本当は既に成人式を終えられた娘さまの時も同じくそう思ったのですが、『ウィッグでアップヘアなんてきっと無理…』と思い、撮影を断念していたので今回は出来れば息子・娘の3人で着物を着て写真を撮りたいとご相談を受けていました。

ご相談を聞いていて私の中では『問題なく出来る!』と思っていたので、今回のヘアメイクのお話をお受けしました。

そしてしばらくして3人のスケジュールが合う日が突然決まり、後撮りという形で I さま念願のウィッグを使った着物用アップヘアとメイクをアトリエでさせて頂きました。




トップのふんわりはヘアエピテーゼのカバーピースLサイズを使用。(写真右側)


前髪・サイドはお持ちの部分ウィッグ。
後ろは私の私物の付け毛をミックスしてボリュームアップ!
実は、3つのウィッグをウィッグonウィッグでアップスタイルを作りました
(たぶん見えているご自髪は、耳周りと襟足と後ろのカールの一部くらいかなぁと思います。)

メイクはお見せ出来ず残念ですがとても可愛らしい I さまらしく、若々しく見えるお母さまをイメージして仕上げてみました



とても自然に仕上がったので、私も試行錯誤しながらやった甲斐がありました!

出来ないと思っていた事が現実に出来ると嬉しいですね



少しでも皆さまのお役に立てられれば私も再現美容師として嬉しいかぎりです



I さま、お写真のご協力ありがとうございました






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ

❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎
【医療用ウィッグ ヘアエピテーゼ】
☆ ウィッグ料金・・・120,000円(税別)1年間のウィッグカット・サイズ調整・縮れ直しのメンテナンスのサービス込み

ブラック・ダークブラウン・ライトブラウンの3色

ウィッグ作製までの流れはコチラ

NPO法人 ヘアエピテーゼ協会 ホームページ




抗がん剤治療の副作用での脱毛や脱毛症その他でお悩みの方に…

医療用ウィッグ ヘアエピテーゼでナチュラルで自然なヘアスタイルをお作りしております。

医療用ウィッグの制作・ウィッグ相談・自髪デビューに至るまでの様々なお悩みに対応しております。

完全予約制のプライベートサロンですので安心してご来店いただけます。

また、他社のメーカーのウィッグカットやサイズ調整も承っております。
(ウィッグによってはお断りをさせて頂く場合もございます。)


《医療用ウィッグと治療後のご自髪ケア専門のアトリエサロン》
le trèfle (ル・トレフル)
池田友季子


不定休
(お電話・メールでご確認お願い致します。)

東京都日野市旭が丘2-3-13
(P 1台有ります。)

電話 090-9830-2704
(接客中などで電話対応が出来ないことがございます。その際は折り返しお電話を差し上げております。)

メール info@atelier-letrefle.com
(メールでのご予約・ご相談も承っております。)
※携帯電話のアドレスに返信をご希望の方で迷惑メール設定をされている方は返信が届かない事もございますので、ドメイン指定受信機能をご利用の方はatelier-letrefle.comをご登録願います。

当店はアトリエ(個室)での完全予約制となっております。
電話及びメールでのご予約をお願い致します。


《ご自髪ケアをご希望の方へのお願い》
当アトリエでは、これから脱毛が始まるお客さまのウィッグ作製のご予約を第一優先とさせていただくことがございます。
場合により、ご自髪ケア等のご予約のお客さまには日程及びお時間の変更のお願いをすることがございますが何卒ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウィッグを被ってお出かけをするコト

2017-01-18 | トレフルの日常
こんにちは。
日野市の再現美容師、ル・トレフルの池田友季子です



寒い日が続きますね〜。
アトリエがある東京都日野市も積もるほど雪は降りませんが(今のところ…)、先日の夜には氷点下になったようでアトリエ前に置いてある植物の一部が寒さにやられてしまいました

冬の間は植物が少なくアトリエの入口がさみしくなるのがいつも残念です。





そんな寒い先日、最寄駅から徒歩13分くらいのところにあるアトリエに『今回は駅から頑張って歩いていきまーす!』と昨年の10月にウィッグ作製をしましたNさまがウィッグカットとサイズ調整でいらっしゃいました。



ウィッグ作製当時のNさまは化学療法が終わったばかりで他社ウィッグを使っていました。
あれから3ヶ月、前回お越しになったときと比べると白髪も分かるくらい全体的に髪の毛が生え揃ってきました。

このくらいの時期になると、ウィッグの中に被るインナーキャップを基本的には使わないヘアエピテーゼウィッグは少し滑りやすくなってきますので、ウィッグのサイズ調整をしたり滑りにくい方法をその方のお好みに合わせてお伝えしたりしています。

Nさまも同じ症状になってきたのでご相談をしながら滑りの対処をさせていただきました。
これでしばらくは安心です



ウィッグカットはというと、前回ウィッグ作製をしたときは頭をブンブン振って『髪(ウィッグ)が揺れる〜♪』と喜んでくださったNさま。
この時、脱毛前のご自髪のスタイルよりも少し長めにお作りをしましたが今回は自分らしく思い切ってスッキリと短くしたいということで前回よりも短くウィッグカットをさせていただきました。



カットをしながらお話をしている時に、Nさまから

『実はね〜、抗がん剤治療が終わってから今日初めて一人で外に出て電車に乗ったり歩いたりしたのよ!』
と嬉しそうにおっしゃってくださいました。

私はお話を聞いて明るくおおらかな印象のNさまが実は引きこもりがちだったという事が想像がつかず正直びっくりしてしまいました!
しかし、明るくおおらかなNさまだったからこそ治療中は頑張って気を張ってしまい知らずに無理をしてしまったようで、そのときは本当に心身共にお辛かったと思います。



しかし、今回そんな引きこもりがちだったNさまを変えたのは息子さんからの外出のお誘いでした。

化学療法も終わり、ヘアエピテーゼウィッグは大事なときに使おうと思って作られたそうで、今回その息子さんとの外出で初めてヘアエピテーゼウィッグを被ぶり勇気を出してお出かけをしてみたそうです。

そしたら、自分はウィッグを被ってると知っているのでとっても人目が気になっているのですが、『意外と人は自分を見ていない』という事に気づき気持ちが楽になって、そうなったらウィッグをもっと自分らしくしたい!という事で先ずは私に予約の電話をしたそうです。

なるほど!

その勢いで、アトリエに来るのに頑張って一人で来てみようと思ったのですね。

カットも終わり、いつものように自分らしく短くなったヘアエピテーゼウィッグを見て、
『これでまた息子とお出かけしてきます♪』と、Nさまはもう次のお出かけも決まっていました







『ウィッグを被ってお出かけをするコト』

このコトは、なんて事ないようで、でも実はとても勇気がいる事。

だけど、ウィッグを被っていても人目が気にならないと分かればもっと外にお出かけも出来るし、お仕事だって出来る。

そして、『いつもの自分でいられる』。

このコトって、とても大切なコトだと私はいつもウィッグをお作りするたびに感じています。



Nさま、お出かけ楽しめたかな〜。
今度お話し聞かせてくださいね








にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ

❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎
【医療用ウィッグ ヘアエピテーゼ】
☆ ウィッグ料金・・・120,000円(税別)1年間のウィッグカット・サイズ調整・縮れ直しのメンテナンスのサービス込み

ブラック・ダークブラウン・ライトブラウンの3色

ウィッグ作製までの流れはコチラ

NPO法人 ヘアエピテーゼ協会 ホームページ




抗がん剤治療の副作用での脱毛や脱毛症その他でお悩みの方に…

医療用ウィッグ ヘアエピテーゼでナチュラルで自然なヘアスタイルをお作りしております。

医療用ウィッグの制作・ウィッグ相談・自髪デビューに至るまでの様々なお悩みに対応しております。

完全予約制のプライベートサロンですので安心してご来店いただけます。

また、他社のメーカーのウィッグカットやサイズ調整も承っております。
(ウィッグによってはお断りをさせて頂く場合もございます。)


《医療用ウィッグと治療後のご自髪ケア専門のアトリエサロン》
le trèfle (ル・トレフル)
池田友季子


不定休
(お電話・メールでご確認お願い致します。)

東京都日野市旭が丘2-3-13
(P 1台有ります。)

電話 090-9830-2704
(接客中などで電話対応が出来ないことがございます。その際は折り返しお電話を差し上げております。)

メール info@atelier-letrefle.com
(メールでのご予約・ご相談も承っております。)
※携帯電話のアドレスに返信をご希望の方で迷惑メール設定をされている方は返信が届かない事もございますので、ドメイン指定受信機能をご利用の方はatelier-letrefle.comをご登録願います。

当店はアトリエ(個室)での完全予約制となっております。
電話及びメールでのご予約をお願い致します。


《ご自髪ケアをご希望の方へのお願い》
当アトリエでは、これから脱毛が始まるお客さまのウィッグ作製のご予約を第一優先とさせていただくことがございます。
場合により、ご自髪ケア等のご予約のお客さまには日程及びお時間の変更のお願いをすることがございますが何卒ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご紹介でウィッグ作製

2017-01-09 | 医療ウィッグ製作 ・ カット
こんにちは、再現美容師の池田友季子です

2017年 今年もよろしくお願い致します。



アトリエのシンボルツリーの椿の木は、寒い日が続く中ピンクの花を頑張って咲かせています。









新年アトリエでの仕事初めは 、これから化学療法が始まる I さまのウィッグ作製から始まりました。

I さまは治療が始まる前にいろんな情報を知りたいと思い、病院で開催されている『がんカフェ』に参加されたそうです。

そのとき、参加されていた方から開口一番に『ウィッグはケチったらダメよ!』と教えられたそうです。
きっと、その方はウィッグで嫌なことがあったのかもしれませんね。

同じく参加されていた方々の中に、アトリエでウィッグを作製された S さまがいらっしゃったそうで後ほどSさまよりお声をかけていただき、アトリエを紹介してくださったそうです(Sさま、ご紹介ありがとうございます♪)




I さまは、頭が小さいく昔から帽子などサイズが合わず悩まれていたそうです。
今回、ウィッグ作製をするのにもサイズを気にされていたので年末に相談も兼ねてフィッティングをしていただきました。

ウィッグのネットは帽子と違い頭全体を包むような立体構造になっているので被り心地が想像と違って安心をされていました。



I さまはお仕事されながらの治療となるので、ウィッグもなるべくご自髪に近いように作製をさせていただきました。

ヘアエピテーゼウィッグは、使うほどスタイルが馴染んでいきますので初めは少し気になるところがあっても時間が経つと無くなることが多いです。



緊張のウィッグデビューだと思いますが、美容の面はサポートしますので安心してくださいね






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ

❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎
【医療用ウィッグ ヘアエピテーゼ】
☆ ウィッグ料金・・・120,000円(税別)1年間のウィッグカット・サイズ調整・縮れ直しのメンテナンスのサービス込み

ブラック・ダークブラウン・ライトブラウンの3色

ウィッグ作製までの流れはコチラ

NPO法人 ヘアエピテーゼ協会 ホームページ




抗がん剤治療の副作用での脱毛や脱毛症その他でお悩みの方に…

医療用ウィッグ ヘアエピテーゼでナチュラルで自然なヘアスタイルをお作りしております。

医療用ウィッグの制作・ウィッグ相談・自髪デビューに至るまでの様々なお悩みに対応しております。

完全予約制のプライベートサロンですので安心してご来店いただけます。

また、他社のメーカーのウィッグカットやサイズ調整も承っております。
(ウィッグによってはお断りをさせて頂く場合もございます。)


《医療用ウィッグと治療後のご自髪ケア専門のアトリエサロン》
le trèfle (ル・トレフル)
池田友季子


不定休
(お電話・メールでご確認お願い致します。)

東京都日野市旭が丘2-3-13
(P 1台有ります。)

電話 090-9830-2704
(接客中などで電話対応が出来ないことがございます。その際は折り返しお電話を差し上げております。)

メール info@atelier-letrefle.com
(メールでのご予約・ご相談も承っております。)
※携帯電話のアドレスに返信をご希望の方で迷惑メール設定をされている方は返信が届かない事もございますので、ドメイン指定受信機能をご利用の方はatelier-letrefle.comをご登録願います。

当店はアトリエ(個室)での完全予約制となっております。
電話及びメールでのご予約をお願い致します。


《ご自髪ケアをご希望の方へのお願い》
当アトリエでは、これから脱毛が始まるお客さまのウィッグ作製のご予約を第一優先とさせていただくことがございます。
場合により、ご自髪ケア等のご予約のお客さまには日程及びお時間の変更のお願いをすることがございますが何卒ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加