あごのラインに注意

今回の検定作品を通して言われたことは、あごが大きくなりがちだということ。

検定作品はトレッシングペーパーを被せて提出するので
先生がこうすると良くなるよっていう添削をして下さるんですね。

この作品も、あごの部分を少なくなるように添削してもらっていて、
確かにやぼったさが少なくなってるんです。
※掲載作品は、やぼったいままのやつです

今後の課題点です。

【使用画材】
ホワイトワトソン紙(八つ切り)/透明水彩
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« パイレーツ☆ガ... 筆さばき »
 
コメント
 
 
 
線がものを言う (h.)
2007-02-12 23:19:55
はじめまして。
最近ちょくちょくおじゃましています。
僕も絵を描くのが好きです。

そこで質問です。
クロさん、この絵はいきなり水彩絵具で描いたんですか?
下書きみたいなものを何枚か描いた後にできた物ですか?

バッグの太くて、濃い目の赤い線はこの絵の主役にピッタリですね。

それでは、また寄らせて貰います。


 
 
 
練習してから描きました (クロ)
2007-02-12 23:46:48
>h.さん
はじめまして、ちょくちょく見に来てくださってるですね!
嬉しいです☆

絵を描くのは楽しいですよね~^^

この絵ですが、顔の部分(鼻と目をどう入れるか)と、
背景をどう入れるかを、
別の紙にラフっぽいものを描いてから、本番に臨みました。

かなり適当なラフだったので、背景に関しては失敗して描き直してます。(ちゃんとラフ描けばいいのに・・・)
なので原画は、描きなおしましたー感が出ています(-_-)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。