アトリエ 籠れ美

絵画制作、展覧会、美術書、趣味、その他日常の出来事について
平成27(2015)年5月4日より

第4技法テスト(油絵最終テスト)その34

2017-10-30 09:35:54 | 絵画制作記
 下地が変わっても制作工程が変わるわけではないので、今回の下地の影響が出るのは次回からかなあ。今日の線描による描き起こし作業の段階では、まだこれといった変化は感じられない。

 従来の下地は青みがかった灰色なんですが、今回のはベージュ(薄くて明るい茶色)なんですね。だからかなり違う。いずれ大きな差となって画面に現れるはずなんですが。

 おっと忘れてました。画面上部の空の色はすでに違いが出てますね。これはこれで悪くない。

 今日描いてみて、制作を急ぎたくなってきたんですが、ここは我慢ですね。そんなに描きたいなら別のカンバスを用意すればいい。とにかく油絵制作は忍耐が必要です。


 付)確かに今現在はこれ一枚しか描いていないものね。もどかしくなってもおかしくない。しかしながらあと1ヶ月後には数点の油絵か水彩の制作を始めないといけないので、今はこれでいいでしょう。

 蛇足)昨日の記事「お知らせ~第131週のカテゴリー」で書いた通り、これから新宿へ買い物へ行ってきます。大雨でも出かけると決めていたら晴れてくれました。これは有難い。かなり散財しそうですが、たまにはいいかと。

 注)でも何か風が強いんですよね。もちろん構わず出かけちゃいますが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ~第131週のカテゴリー

2017-10-29 06:01:20 | 付記、お知らせ
 来週の定期投稿(月、水、金、日)は「絵画制作記」「グルメ、健康」「石膏デッサン、模写、自分の絵」「付記、お知らせ」の予定です。

 こぼれ話をいくつか。

 雨天ばっかりで、どうも休みの日は晴れそうもないので、明日は雨でも都心へ買い物へ行くことにしました。来年のカレンダーや手帳のリフィル、画材、書籍、ゲームソフト、音楽CDなど買い物多数。一体いくらかかるかわかりませんが、とにかく必要なものばかりなので、一気に買ってしまおうと思っています。

 そんな矢先、ついにわが自室の液晶テレビが壊れました。ときどきテレビ画面がつかないときがあります。現在、奇跡的に回復していますが、所詮これも一時的なものに過ぎず、全く信用できません。人が買い替えを決意した翌日に直るんだから、なんとまあ都合のいいこと。そんなに捨てられるのが嫌なら、直ったままでいてね。そうしたらずっと使ってあげる。こっちもお金を使わずに済むもんね。

 ちょっと前にBSで放送した市川崑監督、石坂浩二主演の「犬神家の一族」「悪魔の手毬歌」「獄門島」を録画しておいたので、今週はこればっかり見てました。「犬神家の一族」なんて何回見たのかわからないのに、ついつい見てしまう。独特だものね。だから面白い。もちろん市川崑監督の撮り方も偉かった。ぴったり。「獄門島」は原作との違いが面白い。さすがにあのトリックは大胆すぎてそのまま撮影できない。興味のある方は原作の「獄門島」を読んでみてはいかが。

 そうそう、どうやら「ブレードランナー2049」は外したみたいですね。テレビCMでこの続編公開を知ったんですが、やっぱり無理だものね。誰も続編を求めてないもの。あれはどう考えてもあれっきりで終わっているのに、続きなんてやりようがない。私は映画館へ足を運ぶのを見送りました。ちょっと期待したんですけどね。

 まあね、「機動戦士ガンダム」にしても「装甲騎兵ボトムズ」にしても、あれはあれで綺麗に終わっていて、続きが見たいとか誰も思ってないのに、人気があると商売になる(制作資金を引き出しやすい)からと続編が作られちゃうのが世の常。仕方ないと言えば仕方ないんですが、「さらば宇宙戦艦ヤマト」みたいに稀に例外が存在するから始末に負えない。「ルパン三世」みたいに個々の作品が独立しているなら特に問題はないんですが。

 いよいよ11月。年末が近づき、季節もどんどん寒くなっていく。今冬は家に籠ってゲーム三昧といきますか。せっかく持っている3DSを活用しないともったいない。携帯ゲーム機なので、夕食と入浴を済ませ、布団に潜って遊ぶにはちょうどいいかと。じっくり取り組めるRPGをいくつか確保しておこうと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水彩模写「クレオパトラの饗宴」

2017-10-27 06:08:21 | 石膏デッサン、模写、自分の絵

「クレオパトラの饗宴」ティエポロ
         透明水彩、水彩紙(B3)、制作年月不詳

 非常に丁寧に描かれていて好感の持てる模写です。背景も随分細かく描いています。原画は横長なので両端を切ってあります。

 この原画の大きさは縦249cm、横346cm。ティエポロ好きの私としては一度実物を見てみたい。かなり迫力のある画面だと思うんですが。

 人物の描き方にティエポロの特徴がよく出ているので、この絵が好きな人はおそらくティエポロが好き、見ていて何となく引っかかるようなら、つまり違和感を感じるようなら、ティエポロが好きじゃない、ということになるかと思います。

 今ならこれは模写しないかな。面倒臭いものね(あー、そういうこと言っちゃいます?)。それにしてもやっぱり人肌はうまく表現できていないなあ。全体的に均一な仕上がりなので、敢えて人物を描き込まなかったと言えなくもないですが。

 ちょっと力不足で、ちょっと惜しい模写といったところでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薄皮ダブルミルククリームパン

2017-10-25 06:08:39 | グルメ、健康
 記事にするのをすっかり忘れていたので今頃の紹介になってしまうんですが(だって写真の消費期限が8月1日だもの)、これっておいしくないですか? 私は大変気に入ったんですが。

 このヤマザキの薄皮ミニパンって、普通は5個入りで、5個横に並んで細長いパッケージで売られているんですが、この「薄皮ダブルミルククリームパン」は4個入りで(食べ終わってから写真を撮ったので中身がなくてスミマセン)、そのせいか写真のような正方形のパッケージになってます。

 甘いもの好き私はとにかくダブルクリームに弱い。2種類のクリームが入っているだけでおいしく食べられるんですが、特にこの「薄皮ダブルミルククリームパン」はおいしかった。

 ちょっと値段を忘れてしまったんですが、そんなに高くないはず。甘いもの好きでまだ食べたことない方、ぜひご賞味あれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4技法テスト(油絵最終テスト)その33

2017-10-23 16:14:20 | 絵画制作記
 本日から実作に入ります。とはいえ今日のところは、空と幹を描いただけ。私が風景画を描くときのいつもの手順なんですが、まだこの新下地の感触については何とも言えません。

 結局、下地作りを続けるのは止めて、描画を始めたんですが、従来の下地に比べて明るい画面の仕上がりになりそうです。

 実際に仕上がった画面を見るまではこの新下地の良し悪しは判断できませんが、取りあえずあと2、3回制作を進めれば多少の実感はわくかなあと。

 今日より本格的な制作が始まったということで。


 蛇足)昨夜、衆議院選挙関連番組を見ていたので、今日は寝坊してしまい、制作が午後遅くになってしまいました。久し振りにこうした政治番組をじっくり見ました。

 普段は新聞を斜め読みして終わってしまうので、テレビで報道番組を見ること自体がとても新鮮でした。もう少しテレビを見ないといけませんね。

 今回の選挙は私にとって刺激的だったので、私にしては珍しいことですが、日本の政治の仕組みについて本を読もうかなあと思っています。政治には興味のない私なんですが、急に興味が出ました。どうしてなのかしらん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ~第130週のカテゴリー

2017-10-22 05:55:11 | 付記、お知らせ
 来週の定期投稿(月、水、金、日)カテゴリーは「絵画制作記」「グルメ、健康」「石膏デッサン、模写、自分の絵」「付記、お知らせ」の予定です。

 おかげさまで、このブログも130週目を迎えることができました。毎日の投稿でなくなって3ヶ月ほど経ちますが、アクセス状況(閲覧、訪問者)も思ったほど大きな変化はなく、これも記事を読んでくださる方、一人ひとりのおかげです。本当にありがとうございます。これからもこつこつと投稿を続けていくつもりですので、おつきあいいただけたら幸いです。

 さて、いつものこぼれ話をいくつか。

 昨日、今日と姪っ子がお泊りに来るはずだったんですが、風邪気味ということもあり、中止になってしまいました。昨日だけの日帰りはどうか、なんて話もあったんですが、残念。あとはお正月かな。お正月に会えるのを楽しみに待ってます。

 いよいよ電気ストーブを天袋から引っ張り出して使い始めました。夏に続いて秋も雨が多いですな。早、マフラーを使おうかと思っているところです。冬はどうなっちゃうのかなあ。厳冬になるのかしらん。ちょっと気になってます。

 それにしても出かけられない。休日に用事があって出かけたくとも雨の日が多く、木枠などのちょっと大きくてかさばる画材を持って帰るには不便。どのみち買いに行かないといけないので、こうなったらアルバイトの帰りにでも行くしかないかと。アルバイトで疲れているのに気乗りしませんが、最後にもうひと踏ん張りといったところでしょうか。

 今日は衆議院選挙の投票日。私はアルバイトから帰宅してからすぐに行くつもり。投票所は近所の保育園になります。最近は開票が始まった瞬間にテレビ番組で大勢がわかるので、見ていてつまらないですね。ああいうのって、どうやってすぐにわかるんですかねえ。不思議で仕方ない。

 もう10月も下旬。今月はちょっと冴えなかったなあ(まだ10日ほどありますが)。雨のせいばかりにもできないので、積極的に活動したいところ。アルバイトでちょっと疲れ気味かもしれません。アルバイトが終わる夕方には眠くなっていることが多い。そしてバスで帰宅するも、もともと乗り物酔いするので、バス酔いしてしまい、自室でしばらく横になってます。右足も治ったのでそろそろ徒歩通勤に戻したいんですが、どうするか思案中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年公募美術団体展その7

2017-10-21 19:00:49 | 展覧会、美術館、公募展
 第69回中美展まで3週間となりました。今回は搬入出を委託したので、搬入日に上野へ自分の絵を持っていく必要はありません。私は運転免許がないので、どのみちM120号を2枚も電車で運ぶのは困難なので、委託するしかないんですが。

 今回は会友として初めて臨む、つまり中美に属して最初の出品になります。出品作が選外、つまり落選することはありませんが、2点出したので、会則によると、会友、準会員の2点展示には審査があるそうなので、2点展示されるかどうかが私にとって一つの焦点になります。

 2枚で一組の作品で、どちらかが特に質が落ちるということはないので、おそらく審査は通る、つまり2点展示になると思いますが、しかしこればっかりはわかりません。大丈夫だと思うんですが。

 搬入は今月の24日で、その翌日から3日に渡って作品審査、選考会が行われるそうです。2点展示の場合作品集(図録)にどちらの作品が載るのか、受賞するのか(たぶんそれはないでしょうが)、準会員推挙されるのか(たぶんこれもないでしょう)、あれこれと興味は尽きません。

 会期は一週間しかありませんので、会期2日目の11月11日土曜に会場へ足を運ぶことになりそうです。

 もう委託業者が作品を引き取っていったので、あとは結果待ちなんですが、今回の2枚は8月末に完成させたので、それからかなり時間が空いているので、何というか、私の気持ちはあまり高まっていませんが、会期が近づけば、開催が待ち遠しくなるでしょう。

 気がかりは会場で自分の作品がどう見えるかですね。いつも暗く見えてしまうので、果たして今回はどうなのか。明るく見えるといいんですが。

 以上、第69回中美展を迎えるに当たっての心境を書いてみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水彩模写「司教の斬首」

2017-10-20 05:50:44 | 石膏デッサン、模写、自分の絵

「司教の斬首」ティエポロ
        不透明水彩、水彩紙(B3)、制作年月不詳

 私の好きなティエポロの模写なんですが、今回は何と原画は透明水彩です。つまりは油絵ではないんですね。しかもそれを不透明水彩で模写したという、ちょっと例外ですね。

 私は透明水彩で描くのが好きなんですが、試しに不透明水彩、いわゆるガッシュを使っていた時期があります。その頃の作品だと思います。

 原画はセピアなんですが、私の模写は赤紫色です。おそらく余っている色で模写してみたのだと思います。

 原画を全部画面に収められたはずなのに、なぜか右に寄ってますな。だから画面左端が空いてしまっているという、どうしてこうなってしまったのか、謎の模写です。

 とにかくティエポロは達筆です。羨ましい限りです。これぐらい達者な筆遣いができたらいいなあと、いつも思ってしまいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日田の梨

2017-10-18 05:42:38 | グルメ、健康
 今日はとっても気に入っている飲み物をご紹介。それがこの「日田の梨」というペットボトルのジュースです。小さいペットボトルで110円なので少々高いですが、味は抜群です。

 何というか、濃厚なんですが、すっきりした味わいで、飲んで口の中がべたべたすることがありません。来客に出しても何ら遜色ないと思っています。

 私は自動販売機で買いましたが、なかなか置いてないかもしれません。もし自販機で見かけたら、ぜひどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4技法テスト(油絵最終テスト)その32

2017-10-16 14:31:52 | 絵画制作記
 今日で今回のテストのM10号の下地が完成したんですが、いざ完成してみると実に微妙。先週塗った色が強すぎて(そんなに強かったかしらん、あの色)、これじゃあ望み通りの下地の色とは言えない感じ。どうしよう。来週もう1回下地作りをすればいいのかもしれませんが、それだと白っぽくなりすぎて、それはそれでまた違うような気が。

 弱った、困った。絵画制作も何が起こるかわからない。なかなか計算通りにいってくれない。このままの下地で描画に入るのか、それとも来週も下地を作るのか、検討してみます。

 頭痛くなってきた。うまくいくと思ったんだけどなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加