アトリエ 籠れ美

絵画制作、展覧会、美術書、趣味、その他日常の出来事について
平成27(2015)年5月4日より

お知らせ~第5週のカテゴリー

2015-05-31 07:02:27 | 付記、お知らせ
 来週のカテゴリーは「絵画制作記」「画材、技法、芸術論」「日記」の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

優雅なセザンヌ

2015-05-29 07:10:48 | 随筆(日記、旅行、一行記)
 セザンヌは、夏は水彩画を描いて過ごしていたとか。風流である。粋である。南仏は一年中気候が温暖だと聞く。それでも、いやそれだからこそか、夏に水彩画を描くとは優雅である。
 こちらにはそんな余裕はない。夏は乾きが速いから、せっせと油絵を描くだけだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

版画入門書

2015-05-27 13:26:15 | 美術書全般、美術番組
 版画制作に興味があるけれど、実際に制作する前に、版画そのものについてのごく簡単な知識は手に入らないものかと思っていた時期がありました。書店には版画制作入門書があるだけでしたので。そしてようやく、そんな自分にぴったりの本を見つけました。

 ポケットガイド 西洋版画の見かた    国立西洋美術館

 これなんですが、この本は国立西洋美術館の売店でしか売っていません。確か値段は1000円もしなかったと思います(本に値段が書いてない)。たぶんまだ売っているはず。薄い本ですがよくまとまっていて、とても参考になりました。

 版画をやりたいと思っていて、まだやってないなあ。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

M80号制作記その6 

2015-05-25 11:03:50 | 絵画制作記
 先週の金曜に下塗りをし、今週末まで乾くのを待っているところです。そしてもう一回下塗りをする予定です。それで下塗りが終わります。普段は下塗りは3回やるのですが、今回は時間がないので2回で済ませます。
 問題は間に合うかどうかなのですが、何とか8月末までに完成させられそうです。来月次第かな。来月末までにモデリングとごく簡単な陰影ができれば大丈夫なんですが。 
 しかしそのためには今週末の下塗りがうまく行かないと駄目です。思い描いた通りの色調になるのかどうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ~第4週のカテゴリー

2015-05-24 13:23:10 | 付記、お知らせ
 来週は「絵画制作記」「美術書全般、美術番組」「日記」の予定です。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りのスケッチへ

2015-05-23 22:13:41 | 絵画制作記
 今日は休みで、そんなに疲れてもいないので、昼頃スケッチへ出かけた。去年の秋以来かと思ったら、今年の3月に一度行っているらしい。
 もうスケッチはやり過ぎて、何描いてもボロボロになるので、めっきりしなくなったのだけれど、たまには行くことにしている。そこでたまたま今日行くことにしたのだが、肝心なことを忘れてしまっていた。
 スケッチ馴れしている人ならわかるでしょうけど、もうこの時期だと日差しがきついので、ワイシャツを着て行かなければならないのを、ついうっかりTシャツ着て行ったので、日焼けした。首筋と両腕、要するに肌の露出しているところが赤くなり見るからに痛々しく、案の定、入浴すると若干痛い。これが真夏だと、ただでは済まない。痛いのなんのって。まだこの時期は大したことありません。そういえば海水浴には10年以上行っていないなあ。だいたい水着がないではないか。
 いつも樹木をスケッチします。樹木を描くのが好きなんですね。割と見飽きないからでしょうか。花や雲にはあまり興味ありません。花を描くなら室内ですね。そうそう黒澤明が言ってましたが、西洋の雲と日本の雲は形が違うのだとか。面白いですね。
 あーっ、やっぱり今頃少しヒリヒリしてきた。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わが休日

2015-05-22 14:04:27 | 随筆(日記、旅行、一行記)
 今のところ、私の休みは月曜と土曜です。何と都合の悪いことか。全く使えない。美術館に行けないではないか。土日は混んでいるから行きたくないし、月曜はたいてい休館日だ。一応午後が空いているけれど、美術館をはしごするのは無理だし、横浜美術館へ行くのも厳しい。
 美術館へはたいてい火曜か水曜に行っていた。しかも開催して3日目か4日目に行く。それが最善。祝祭日や夏休み、冬休みも避ける。
 お金がないから大して違わないか。どのみち行けないのだもの。それにしてもどうして美術館は金曜日、あんなに混むのだろう。平日なのだから、みなさん働いているのではないのだろうか。不思議だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

M80号制作記その5

2015-05-20 22:28:43 | 絵画制作記
 背景の草をやり直し終えた。これで一応下描きは完全に終了しました。できれば数日待ちたいのですが、そんな余裕はないので、明日1日だけ待って乾かしたいと思います。明日はこの絵については何もしません。
 そしていよいよ明後日から下塗り開始です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水彩画集2冊

2015-05-20 03:10:00 | 美術書全般、美術番組
 
 西洋油絵の画集はたくさん出ているけれど、こと水彩の画集となると目にする機会がない。そもそも出版されていないのではないか。高価なものなら、探せばあるのかもしれないし、洋書ならあるのかもしれない。ただ絵を制作する側から言えば、あまり高価なものは買えないが、ぜひとも手元には欲しい。
 自分もそう思い、何かないかと思って次の2冊を西洋水彩画の画集代わりとして参考にしている。
 
 
 カラー版 水彩画の歴史       美術出版社 2500円+税

 すぐわかる画家別 水彩画の見かた  東京美術  2000円+税

                  *いずれも値段は当時のもの。

 どちらも珍しい本ではなく、大型書店へ行けば置いてある。持っている人も多いかと思う。「カラー版 水彩画の歴史」は、小さいながら中にたくさんの図版が掲載されているし、「すぐわかる画家別 水彩画の見かた」は1人の画家につき1枚しか紹介していないが、画家の名前を覚えるのには打ってつけだ。
 こうした本で代用するしかないのが現状だと思う。これで足りる、というか間に合わせている。
 本当はもっともっと見たいのだが、仕方ない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

M80号制作記その4

2015-05-19 22:22:51 | 絵画制作記
 鱗を再度やり直す。思ったよりうまく行った。問題は背景の草で、なかなか気に入らない。とりあえずやり直したが、やっぱり気に入らない。この下描き線を基に明日ぶっつけ本番で描き直すしかなさそうだ(時間がないし、おそらく何回やってもどうにもならないと思うので)。ううむ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加