アトリエ 籠れ美

絵画制作、展覧会、美術書、趣味、その他日常の出来事について
平成27(2015)年5月4日より

富士山もりそば

2017-11-15 05:50:53 | グルメ、健康
 地元の駅前の「富士そば」で「富士山もりそば」を食べたのでその話を(といっても今年の夏の話なんですが)。

 母と一緒に入って食べたんですが(写真はそのときの半券で母はもりそばを食べました)、店の前のショーケースに入っている見本のように、通常のもりそばの器に富士山のようにそばを盛り上げているわけではないので、それを期待していた私はがっくり。

 普通にもりそば三人前が大きなどんぶりに入っているだけです(ちょっぴり悲しかったです)。

 食券を渡すときに店員さんから「量が多いですが大丈夫ですか」と聞かれます。

 無理して食べなければいけないほどの量ではなく、つまり腹ペコじゃないと食べられない量ではなく、普通に食べられます。そばだけで満腹になりたいときにはぴったりです。

 個人的にはこれで日本酒を(「富士そば」の場合はワンカップの「男山」しかないのですが)飲んでみたいですね。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第4技法テスト(油絵最終テ... | トップ | 水彩模写「囚われのアンドロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ、健康」カテゴリの最新記事