アトリエ 籠れ美

絵画制作、展覧会、美術書、趣味、その他日常の出来事について
平成27(2015)年5月4日より

薩摩宝山(紅)

2017-03-30 08:10:32 | グルメ、健康
薩摩宝山(紅) 1097円+税  宝酒造株式会社

 紅なんてあったの!? というわけで買ってみました(たまたま駅前のスーパーで見つけたもんで)。

 原料は鹿児島県産の綾紫という薩摩芋らしいんですが、これは明らかに「一刻者(紫)」を意識して作られたものですな。似ているっちゃ、似ていますが、これぞまさに似て非なるもの。その味わいはまるで違います。

 この「薩摩宝山(紅)」は非常に甘ったるく、別にそれはそれでいいんですが、「一刻者(紫)」との最大の違いは、あの感動的な、鼻に抜ける圧倒的な香りが、ない。だからどちらがいいかと言えば、それは断然「一刻者(紫)」ですね。比較にならないと言っていい。でもね、値段が約400円も違うんだから仕方ないよね。こればっかりは。

 何はともあれ、薩摩宝山ファンは一度は飲まないといけないでしょう。ちょっとした変わり種といったところでしょうか。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「いかさま師」 ラ・トゥール | トップ | 公募美術団体展の選び方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ、健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。