アトリエ 籠れ美

絵画制作、展覧会、美術書、趣味、その他日常の出来事について
平成27(2015)年5月4日より

風景画追試その26

2016-12-31 15:14:22 | 絵画制作記
 今日は描くのを迷った。朝早く起きて、このP12号の指触乾燥具合を確認したら、一応は乾いているが、止めた方が無難という感じ。つまり一見すると(いや、一触すると、と言うべきか)、指触乾燥しているように見えるが、いざ描き始めると絵具層がえぐれてしまう。表面的な指触乾燥で、中がちゃんと指触乾燥していない状態なのではないか。

 微妙な感じで、待てるなら待つ手もあるが、一週間先送りすると、おそらく完全に画面が乾いてしまう可能性が高い。あと2、3日後に描くのが一番良さそうなのだが、来客やアルバイトの関係上、それは難しい。

 というわけで迷った末に、昼食を取った正午過ぎに制作することにしました。ぎりぎり絵具層がえぐれない感じなので、あまり強く画面に絵筆を押しつけて描くことができず、思うようにいきませんでしたが、何とかしました。

 このP12号は一応、今日で完成とします。まだ最終決定ではありませんが、次に描くとしたら、今日無理気味に描いてしまったこともあり、その分指触乾燥が遅れるので、やはり2週間は待つ必要があるかと思っています。

 もう次回からは残る2枚に取りかかる予定です。この残る2枚の制作期間中に、もし必要なら今日のP12号に手を入れます。

 付)このP12号はとにかく乾燥させて、色が落ち着くのを待つしかありませんが、あと1回は描くんじゃないかなあと。
 このままだと少々荒っぽい仕上がりで、それが気になると言えば気になります。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 模写「スザンナの水浴」(F... | トップ | お知らせ~第88週のカテゴリー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。