アトリエ 籠れ美

絵画制作、展覧会、美術書、趣味、その他日常の出来事について
平成27(2015)年5月4日より

模写「バッカスとアリアドネ」(F12号、油彩)

2016-12-10 08:41:08 | 石膏デッサン、模写、自分の絵

2003(平成15)年完成。

 先週に引き続き、地元の美術教室で油絵を習う前に、試験的に行った模写を紹介。ティツィアーノの「バッカスとアリアドネ」です。これも全部を模写しておらず、下辺と右辺が切れています。

 かなり平板ですが一生懸命描いているところが初々しい。力不足の中、真面目にやっているところが好感持てます。何かこうして写真を撮って見てみると切り絵みたいですね。さまざまな色の紙を切って貼りつけたみたいです。

 下手だなあ、こんなのでいいなら俺にだってできる、と思って、実際に(この絵でなくていいから)模写に挑戦してもらえれば幸いです。

 付)2003(平成15)年ってことは、今から13年前なんですね。13年前ってこんな感じだったんだと思うと、実に感慨深い。確かに今はこの頃よりも油絵の腕前は上がったけど、本当ならもっと上達していてもいいような気もして、あれこれ考えさせてくれる、自分にとって大事な一枚です。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の好きな黒澤映画 | トップ | 風景画追試その24 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。