アトリエ 籠れ美

絵画制作、展覧会、美術書、趣味、その他日常の出来事について
平成27(2015)年5月4日より

ジムビームハイボールにレモンを軽く絞って入れるべきか

2017-05-18 05:27:32 | グルメ、健康
 もう暑くてハイボールを飲んでいるのだけれど、ここのところサントリーの角瓶(黄ラベル)で作っていたが、たまにはいいなと思ってジムビームにしてみた。

 駅前のスーパーで炭酸水つきを買ってきたら、その箱に「ビームハイボールの作り方」というのが載っていた。

 それがこちら。



 なぜジムビームハイボールではなくビームハイボールというのかはさておき、この作り方によると最初に「レモンを軽くしぼって入れる」とある。これが問題。どうしてレモンを入れるのか。

 レモン入りのジムビームハイボール(じゃなかったビームハイボールか)は店で飲んだことがあるのだが、レモンの味が強すぎてレモンサワーになってしまう。どうしてそうするのかというと、それはとうもろこし臭さを消すためだろう。

 確かにレモンのしぼり汁を入れると、とうもろこし臭さは消せるが、それではバーボンの味が台無しだ。バーボンが苦手な人がいるのはよくわかるが(私も苦手であるが)、それは日本酒の熱燗の燗臭さが苦手だからといって、何かその臭さを消すものを入れて飲むのと同じで、それではその特徴が消えてしまう(つまり別の種類の酒になってしまう)。

 だから私はビームハイボールにレモンのしぼり汁を入れるのには反対である。そもそもハイボールにしてしまえば、とうもろこし臭さはかなり消せるので、これぐらいは飲みこなしたいところで、もしどうしても嫌なら無理して飲む必要はないでしょう。

 こういった「におい」というのは慣れで、私は熱燗の燗臭さは昔から大丈夫なんですが、芋焼酎やバーボンは苦手でしたが、今では慣れてしまい、バーボンもストレートで飲めるようになっちゃいました。

 要するに納豆と同じです。慣れてしまえばそれまで。というわけでジムビームハイボール、じゃなかったビームハイボールに、軽くレモンをしぼって入れるのは良くない、と思うんですがどうでしょうか。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手帳話 | トップ | 自分にとって指標となった2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。