アトリエ 籠れ美

絵画制作、展覧会、美術書、趣味、その他日常の出来事について
平成27(2015)年5月4日より

水彩模写「ブレダの開城」

2017-06-17 09:48:10 | 石膏デッサン、模写、自分の絵

「ブレダの開城」ベラスケス
         透明水彩、水彩紙(B3)、制作年月不詳

 ベラスケスも水彩模写していたんだ、私。ちょっと調べたんですが、これからずっと今じゃ覚えていない水彩模写ばかり続くんで、もうね、今後は記憶にございませんとは言わないことにします。

 それはさておき、もうちょっと描き込んでも良さそうなんだけどなあ、これ。今見ると急いで模写したような印象を受ける。ひょっとすると荒行のように連続模写をしていたのかもしれません。

 この有名な「ブレダの開城」、こうして自分の水彩模写を見て言えるのは、B3という小ささにも関わらず、画面が非常に大きく見える(もちろん原画はもっと大きいんですが)。ということは元々この作品自体の構図が素晴らしいのである。これには気づかなかった。

 「自然らしさのあるところ技巧あり」とはベルニーニの言葉ですが、それを思い知らされた次第です。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 溶き油の調合に必要なもの | トップ | M120号制作記その37 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

石膏デッサン、模写、自分の絵」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。