アトリエ 籠れ美

絵画制作、展覧会、美術書、趣味、その他日常の出来事について
平成27(2015)年5月4日より

「邪念とこだわりだらけの初心に返る」

2017-06-14 05:51:24 | 音楽
 「邪念とこだわりだらけの初心に返る」とは岡村孝子の言葉で、1988年のコンサート・ツアーを収録した「アンコールⅡ」というDVD(写真参照)に出てきます。

 要するに「若かったあの頃に戻って一から出直す」とか「あれもしたいこれもしたいという初々しかった頃の自分を忘れずにいたい」とか、そうした意味でしょう、おそらく。

 それにしても「邪念とこだわりだらけの初心に返る」とは、随分と持って回った言い方ですが、まんざら悪くない表現です。この言葉が岡村孝子らしいのかどうかはわかりませんが、私は嫌いではありません。

 「邪念とこだわりだらけの初心に返る」、よろしかったら使ってみてはいかが。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年公募美術団体展その4 | トップ | 抹茶考 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。