アトリエ 籠れ美

絵画制作、展覧会、美術書、趣味、その他日常の出来事について
平成27(2015)年5月4日より

小平ダイニングその2

2017-11-29 06:12:27 | グルメ、健康
*「小平ダイニング」(2017-05-11 の記事) もよかったら読んでみてね。

 何と、土・日・祝 限定でランチを始めたのだとか。ここはダイニング・バーですが、ランチだけ食べても、つまりお酒は飲まなくても一向に構わない。ご要望にお応えして始めたとあるように、こうした需要があるんだよね、わが地元の小平駅前には。

 全然ゆっくり食事できるところがないもの。確かに和食ならありますよ、そば屋とかうどん屋なら、ゆっくりと過ごすところがありますが、洋食となると、ない。全くない。もしファミレスが一軒でもあったら大繁盛間違いなしなんですが、何せ商業用地自体が少ないものだからどうにもならない(潜在的な需要は相当あると思っているんですが)。

 だからコンビニ銀座になってしまう。小平駅前は。もうこうなったら小平ダイニングさんに頑張ってもらうしかない。応援しております。


 付)小平市が運営している「ルネこだいら」に入っている、比較的最近開店したイタリアンレストラン「Tamago」はずっと人気で、ついに改装のため一時に閉店中(おそらく席数を増やすんじゃなかろうか)。家族3人でランチを食べたんですがおいしかった。ほらね、だから需要があるんだってば、やっぱり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バロン・デ・レスタック、およびボージョレ・ヌーヴォー2017

2017-11-22 06:17:08 | グルメ、健康
 駅前のスーパーで買ってきて飲んだんですが、割とおいしかったです(値段は970円+税)。

 どうやらフランスでは一般的な赤ワインで、よく飲まれているとか。まろやかさがあるのが特徴かと。

 フランスではどういうワインが飲まれているのかを知るには絶好かと。ワイン好きでまだこれを飲んでいない人はあまりいないと思いますが、値段も手頃ですので、ぜひ。


 付)っていうか、これでこの記事は終わりにするはずだったんですが、もう一つ追加。

 私、ボージョレ・ヌーヴォーなるものを今まで飲んだことがなくて、今年初めて飲んだんですが、そこで衝撃が。まずは写真をご覧ください。



 相変わらず飲み終わった空瓶(といってもプラスチックボトル)で恐縮ですが、左がおそらく一般的なボージョレ・ヌーヴォー(一番安いやつで980円+税)で、右が西友・サニーオリジナルの特別なもの(こちらも一番安いやつで970円+税)。

 で、全然味が違うんですけど。こんなってありなの? どっちがいいかって、右の西友・サニーオリジナルの特別なヌーヴォーで、こっちの方が酸味がなく甘い(左のは酸味があって、よくある赤ワインの味わい)。一体どうなってるの。こんなに味が違っていいのかしらん。

 裏のラベルを見てみると、左のは「ボージョレ・ヌーヴォー2017 パスキエ・デヴィーニュ」、右は「フランソワ・フッシェ ボージョレ・ヌーヴォー」と書いてある。ふーん、そうなの。

 私はごく普通のボージョレ・ヌーヴォーが飲みたかったんですが、一体どっちなのか。おそらく写真左の方なんでしょうが、じゃあ右のは何なのか。西友・サニーオリジナルの特別なヌーヴォーとはいえ、どれぐらい特別なのか。これじゃあボージョレ・ヌーヴォーじゃないよ、というくらい違うのか、それともこういう味もありなのか、気になってしまう。

 とにかく、まだ飲んだことない方は写真右のをぜひ飲んでみてね。面白いですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山もりそば

2017-11-15 05:50:53 | グルメ、健康
 地元の駅前の「富士そば」で「富士山もりそば」を食べたのでその話を(といっても今年の夏の話なんですが)。

 母と一緒に入って食べたんですが(写真はそのときの半券で母はもりそばを食べました)、店の前のショーケースに入っている見本のように、通常のもりそばの器に富士山のようにそばを盛り上げているわけではないので、それを期待していた私はがっくり。

 普通にもりそば三人前が大きなどんぶりに入っているだけです(ちょっぴり悲しかったです)。

 食券を渡すときに店員さんから「量が多いですが大丈夫ですか」と聞かれます。

 無理して食べなければいけないほどの量ではなく、つまり腹ペコじゃないと食べられない量ではなく、普通に食べられます。そばだけで満腹になりたいときにはぴったりです。

 個人的にはこれで日本酒を(「富士そば」の場合はワンカップの「男山」しかないのですが)飲んでみたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三ツ矢サイダー 特別限定生産

2017-11-08 05:26:51 | グルメ、健康
 今夏に飲んだんですが、これはちょっと面白かったですね。この復刻された最初期の三ツ矢サイダーって、お祭りなどの露店で売っている、ガラス瓶にビー玉の入った、あのラムネの味だったのね。そこから今の三ツ矢サイダーまで時代に合わせて改良してきたという。へえー、って感じ。

 考えてみたら気づいたことなのかもしれませんが、意外と言えば意外。かなりの発展、進化と言えはしまいか。もはや別物だ。

 三ツ矢サイダーはどんどん甘くなくなっていると考えてよさそう。あと20年もしたら、さらに甘さがなくなっているのではなかろうか。気になるところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大吟醸 濵田

2017-11-01 06:07:53 | グルメ、健康
 地元のスーパーで売っていたので、たまたま買ってみました。というのも私の苗字が「浜田」でして、ちょうど四合瓶を切らしていたというのもあり、ちょうどいいやと。

 他にも理由があって「浜」というのは略字なので、戸籍だと「濱」であることが多い。ところが私の場合、戸籍は「濵」。つまりこのお酒「濵田」は私の戸籍と全く同じであるという(実にどうでもいい話ですが)。

 てなわけで飲んでみたんですが、これが結構おいしい。冗談で買ってみただけに得した気分。確か値段も1000円ぐらいでした。

 特に父が気に入ってしまい、いつも2階の冷蔵庫に常備しておく四合瓶に、この酒を指定するくらいです。確かに父は辛口が好きなので、これを気に入っても何ら不思議はない。

 この「大吟醸 濵田」は山形県の浜田株式会社が製造しています。淡麗辛口の酒なので、興味のある方はぜひ。

 付)写真は、また例によって飲み終わった瓶なので恐縮なんですが、ちゃんと「雪国貯蔵」と書いてある、製造元直詰厳封之証がしてあり、なかなかこれがいい雰囲気を出しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薄皮ダブルミルククリームパン

2017-10-25 06:08:39 | グルメ、健康
 記事にするのをすっかり忘れていたので今頃の紹介になってしまうんですが(だって写真の消費期限が8月1日だもの)、これっておいしくないですか? 私は大変気に入ったんですが。

 このヤマザキの薄皮ミニパンって、普通は5個入りで、5個横に並んで細長いパッケージで売られているんですが、この「薄皮ダブルミルククリームパン」は4個入りで(食べ終わってから写真を撮ったので中身がなくてスミマセン)、そのせいか写真のような正方形のパッケージになってます。

 甘いもの好き私はとにかくダブルクリームに弱い。2種類のクリームが入っているだけでおいしく食べられるんですが、特にこの「薄皮ダブルミルククリームパン」はおいしかった。

 ちょっと値段を忘れてしまったんですが、そんなに高くないはず。甘いもの好きでまだ食べたことない方、ぜひご賞味あれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日田の梨

2017-10-18 05:42:38 | グルメ、健康
 今日はとっても気に入っている飲み物をご紹介。それがこの「日田の梨」というペットボトルのジュースです。小さいペットボトルで110円なので少々高いですが、味は抜群です。

 何というか、濃厚なんですが、すっきりした味わいで、飲んで口の中がべたべたすることがありません。来客に出しても何ら遜色ないと思っています。

 私は自動販売機で買いましたが、なかなか置いてないかもしれません。もし自販機で見かけたら、ぜひどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キリン メッツ ザ・ビター

2017-09-20 06:11:54 | グルメ、健康
 アルバイト先の上司、Oさんが「ビールみたいな味がする」と言うものだから気になって飲んでみました。

 で、結果は、全然ビール味じゃありません。確かに苦いですが、心地よい苦味で、普通においしい甘いジュースです。

 Oさんは、もともと酒飲みではないので、外で付き合いで飲む程度の人なので、私もそんなに信じていませんでしたが、ご愛敬ということで。

 それにしても写真の「この炭酸を、うまい!と思ったあなたは大人です」というシールは意味深です。まるでビールと言わんばかりじゃないですか。少なくともそう読み取れなくはない。本当のところはどうなんでしょうね。

 あの、別にこの記事を読んで、ビール好きの方が飲んでみるほどの飲料ではありません。もしビール好きの方が飲むべきものなら、そう書いているところですので。

 付)私は気に入ったので、機会があれば飲もうと思っています。それとかつてのメッツほどの強炭酸ではありません。オランジーナよりも若干強めといったところです。

 注)かつてのメッツって、私が子供の頃なので、35年以上前の話ですが。

 蛇足)つまりはそれ以来、実はメッツを飲んでいないわけでして。スミマセン。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デカまる氷

2017-09-13 06:33:43 | グルメ、健康
ゆきポン デカまる氷 178円+税 株式会社 小久保工業所

 ウイスキーをロックで飲むなら氷は丸い方が良い、とはよく聞く話ですが、実際に丸い氷を作ろうとしても、そうは簡単にいかない。

 そこで簡単に丸い氷が作れるのが、この「ゆきポン デカまる氷」です。日本製です。

 どうしても継ぎ目がずれるので完全に真ん丸の氷ができるわけではないんですが、確かに溶けにくいです。

 もちろん一般家庭の冷蔵庫で作れますので、試しに買ってみてはいかが。

 付)今回紹介したのは大きな丸い氷が3つ作れるものですが、他に小さな丸い氷が6個だか8個だか作れるのもありました。興味のある方はインターネットで調べてみてね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

でたらめデミグラスソースの作り方

2017-09-06 05:11:36 | グルメ、健康
 今回はちょっと冗談をひとつ。

 とんかつやコロッケなどの揚げ物を食べるときに、中濃ソースなり、ケチャップなり、あるいはマヨネーズをかけた上にさらに中濃ソースをかけたり、また年配の人なら醤油で済ませたりするでしょう。

 そこでこんな提案をひとつ。小皿にウスターソースを適量入れ、それにケチャップをこれまた適量入れる(要するにどちらもお好みで適当に入れるだけ)。これにとんかつやコロッケなどの揚げ物をつけて食べると、これはこれで結構いけます。

 ちょっとした偽デミグラスソース、いや、でたらめデミグラスソースの出来上がりです。お遊びなれど、馬鹿にすることなかれ。本当にこれはこれで良いですよ。

 わざわざウスターソースとケチャップを買って試すほどではありませんが、もしご自宅で両方ともお持ちなら、ぜひお試しあれ。

 付)実際に私はそうして揚げ物を食べております。母も試したら気に入って、そうしています。いつもいつも中濃ソースでは飽きてしまうこともあるでしょう。そんなときにはぜひ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加