アトリエ 籠れ美

絵画制作、展覧会、美術書、趣味、その他日常の出来事について
平成27(2015)年5月4日より

お知らせ~第126週のカテゴリー

2017-09-24 02:50:27 | 付記、お知らせ
 来週の定期投稿(月、水、金、日)カテゴリーは「絵画制作記」「昔のアニメ、実写」「石膏デッサン、模写、自分の絵」「付記、お知らせ」の予定です。

 こぼれ話をいくつか。

 今年の8月は実に40年振りの天候不順だったらしい。私は一昨日アルバイト先の張り紙で知りました。やっぱりそうだったか、と得心いたしました。あんまりにも雨が多かったものね。滅多にないよ、こんな夏は。この話を母にしたら、40年前を思い出したらしい。確かに当時も雨が多かったそうな。私の人生で記憶に残る夏となりました。

 さて、昨日は家族3人で墓参りへ行ってきました。祭日ということもあって、同じように墓参りする人たちが多数。混んでいるときは出かけない方針のわが家ゆえ、何とも珍しい光景を見た感じでした。天気予報通りの曇天で雨が降らなかったので助かりました。

 いよいよ私が遊んでいるドラクエⅪ も大詰め。最終ボスとの対決を迎えるところまできました。何だかんだ言ってあんまり脇道で遊ばなかったかな。どうやら一度ゲームをクリアしても続きがあるようなので、それはそれで楽しみ。来月末まで遊べそうです。

 そうそう、話が戻ってしまいますが、結局8月はあんまり蒲団を干せなかったな。ふかふかの蒲団で寝るのが楽しみな私としては残念。まあ仕方ないですが。今月、9月もあんまりお天気に恵まれない感じなので、来月、10月に期待しております。

 今週はアルバイトが何かと大変でした。水曜に担当社員がいないとあって、そのしわ寄せが私にきてしまった。翌木曜が厳しかったし、金曜は金曜で担当社員と少し話をしましたが、他のアルバイトがどうにも使えないので、如何ともしがたし。やっぱり水曜は休めないよね、Oさん。でも会社命令(本社会議の代休)だからどうにもならないという。
 来週の水曜も担当社員のOさんが休みなので、翌木曜を任されている私としては、早出するしかないかと。ささやかながらご協力いたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水彩模写「エマオの晩餐」

2017-09-22 05:51:49 | 石膏デッサン、模写、自分の絵

「エマオの晩餐」カラヴァッジョ
         透明水彩、水彩紙(B3)、制作年月不詳

 今度は「エマオの晩餐」というわけですな。先週の「聖マタイの召命」よりはずっと良いです。しっかり描けてます。こちらはだいぶ時間をかけたんじゃないでしょうか。そんな気がします。

 まあしかし原画とは明暗が大違いですが、こればっかりは透明水彩では限界があるので、案外、私の模写のようにカラヴァッジョ特有のの強い明暗をある程度無視してしまうのは、有効なんじゃないかなあと。その方が透明水彩の良さが生きるような気がします。

 ひょっとすると先週の「聖マタイの召命」の失敗を受けて、ばっさり明暗の再現を捨てたのかもしれませんね。それで正解。この模写はこれでよし、そんな仕上がりでしょうか。

 蛇足)こうしてみると、カラヴァッジョもかなり色彩計算をしている感じがします。巨匠なんだから、当たり前と言えば当たり前なんですが、キアロスクーロと称される、カラヴァッジョ特有の強い明暗ばかりが取り沙汰されていて、色彩についてはあまり語られていません。そうしたことに注目してみることも必要だと感じた次第です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キリン メッツ ザ・ビター

2017-09-20 06:11:54 | グルメ、健康
 アルバイト先の上司、Oさんが「ビールみたいな味がする」と言うものだから気になって飲んでみました。

 で、結果は、全然ビール味じゃありません。確かに苦いですが、心地よい苦味で、普通においしい甘いジュースです。

 Oさんは、もともと酒飲みではないので、外で付き合いで飲む程度の人なので、私もそんなに信じていませんでしたが、ご愛敬ということで。

 それにしても写真の「この炭酸を、うまい!と思ったあなたは大人です」というシールは意味深です。まるでビールと言わんばかりじゃないですか。少なくともそう読み取れなくはない。本当のところはどうなんでしょうね。

 あの、別にこの記事を読んで、ビール好きの方が飲んでみるほどの飲料ではありません。もしビール好きの方が飲むべきものなら、そう書いているところですので。

 付)私は気に入ったので、機会があれば飲もうと思っています。それとかつてのメッツほどの強炭酸ではありません。オランジーナよりも若干強めといったところです。

 注)かつてのメッツって、私が子供の頃なので、35年以上前の話ですが。

 蛇足)つまりはそれ以来、実はメッツを飲んでいないわけでして。スミマセン。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4技法テスト(油絵最終テスト)31

2017-09-18 14:33:33 | 絵画制作記
 今回はM10号1枚きりのテストになります。今日は下描きの日。鉛筆ではなく木炭で行いました。

 Mサイズなので、かなり横長の画面になります。昔横長のスケッチブックを試しに使ったことがあって、そのスケッチブックを引っ張り出してその中の一枚を今回の下図としました。

 この一冊は全て鉛筆スケッチなんですが、そのほとんどを油彩画の下図として使っていました。今回は今まで使っていないものを選びました。

 それにしても懐かしいスケッチばかり。こうした樹木のスケッチの中から好きなものを1点選んでそれを元に本画を描くというのは、考えてみるとなかなか贅沢です。

 さて今回のテストの眼目は下地テストですので、絵の出来不出来とは、実は何ら関係がありません。とはいえ油絵では下地の影響力が大きいので、それで絵の仕上がりが納得いかないということは大いにあります。それを確かめようというわけです。

 つまり今までの下地と今回の下地とで、絵の仕上がりに変化があるのかないのか、またもし変化があるとしすれば、それがどれぐらいなのかを確かめるのが今回のテストの目的です。

 ところが正直まだ今回下地に使いたい絵具の使い方がはっきりしていません。次回は今度は油絵具を用いての下描きですので、実際の下地塗布は2週間先になります。それまでに何とか使い方を決めておかないといけません。何とかしておきます。

 付)具体的には下地の絵具層の重ね方が決まっていないのです。1層にするのか、2層にするのか、それとも3層にするのか。その辺を悩んでいるというところです。

 蛇足)とにかく今日は暑いですな。昨日は最高気温が22度で今日が33度だとか。今日は部屋の掃除を終えてから絵を描いたので、どうしてもしないといけない用事は何もありません。
 これから夕食時まで自分の部屋でごろっとしながらドラクエⅪ でもやって暑さを凌ごうかと思います。こう暑いと、とても出かける気にはなれません。
 将棋の棋譜並べとか、このブログの予約投稿とか、やるべきことは結構あるんですが、もう先送りできるものは先送り(それもだいぶ限界に近づいていますが)。
 明日は最高気温29度か。もう今日は夕食時に角ハイボール飲んで寝るか(駄目じゃん、それじゃあ)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ~第125週のカテゴリー

2017-09-17 06:04:04 | 付記、お知らせ
 来週の定期投稿(月、水、金、日)カテゴリーは「絵画制作記」「グルメ、健康」「石膏デッサン、模写、自分の絵」「付記、お知らせ」の予定です。

 こぼれ話をいくつか。

 月曜の夕食前に急に体調が良くなり、それ以降ずっと元気です。本当に疲れが溜まっていたのでしょう。よく食べ、よく飲んで過ごしています。若干睡眠時間が短めですが、特に問題なしで、ほっとしているところです。

 今週もまた暑かったり寒かったりで、よくわからない天候。昨日は確かに過ごしやすかったですが、どうやら今日も似たり寄ったりで雨模様らしい。もうすっかり歳なのか、テレビはニュースよりも天気予報が気になってしまう。それしか見ていないような気が。まあ、それならそれでいいかと。昔から流行とか興味なかったし。

 そういう天候だから、休みの日に出かけにくくなってしまった。そりゃ雨よりも晴れている方が出かけやすいわけでして。そんなわけで休みの昨日は家でごろごろしてました。のんびり遊んでいた3DSのドラクエⅪ もおかげで一気に進んでしまった。まだまだ寄り道したいので、物語の進行は当分お預けかな。

 相変わらずアルバイトは結構な運動量なので、帰宅する頃にはかなり疲れていたりする。果たして私に仕事帰りに店で一杯飲むだけの気力、体力はあるのだろうかと考えてしまう。きっとそんな余力はないな。確かに夕食時には飲んでますが、帰宅してから夕食までには、1時間ぐらい間が空いている。この間に体が休まっているわけで、これが大きい。もともとそんなに体力があるわけでなし、かといって余りある体力というのも、それはそれで不自然で、あんまり元気すぎるのもいかがなものかと。

 そうそう、ほどほどの体力に、人並みの知力で結構。私にはそれで十分です。あとは人並みの生活といきたいところですが、なかなかそうはいかず、相変わらずのアルバイト暮らし。自分で選んだ人生だから、まあこんなものかと。バス通勤の始発の座席に座ってふとそんなことを考えておりました。とにかく感傷的な今週の私でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水彩模写「聖マタイの召命」

2017-09-15 05:46:04 | 石膏デッサン、模写、自分の絵

「聖マタイの召命」カラヴァッジョ 
         透明水彩、水彩紙(B3)、制作年月不詳

 カラヴァッジョも模写していたのね、あなたは。もうこうなってくると全部油彩で模写してしまえばよかったじゃん、とか言いたくなってしまう(自分で自分に文句言うなよな)。

 カラヴァッジョの強い明暗を透明水彩で模写するというのは、かなり面白い試みですが、というか無茶ですが、別にそうしたことに狙いがあってのことではないでしょう。

 あまりどころか全然うまく行っていない模写ですが、今改めてカラヴァッジョの作品を透明水彩で模写してみるのは面白そうで、やってみる価値がありそう。もしやるなら、同じこの「聖マタイの召命」が良さそう。時機を見て本当にやるかもしれません。

 模写に限りませんが、こうして昔の自分の絵を振り返ってみると、意外な発見があります。だからできるだけ、どんなに下手であっても、自分の描いた絵は捨てずに取っておくことは、大切なことなのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デカまる氷

2017-09-13 06:33:43 | グルメ、健康
ゆきポン デカまる氷 178円+税 株式会社 小久保工業所

 ウイスキーをロックで飲むなら氷は丸い方が良い、とはよく聞く話ですが、実際に丸い氷を作ろうとしても、そうは簡単にいかない。

 そこで簡単に丸い氷が作れるのが、この「ゆきポン デカまる氷」です。日本製です。

 どうしても継ぎ目がずれるので完全に真ん丸の氷ができるわけではないんですが、確かに溶けにくいです。

 もちろん一般家庭の冷蔵庫で作れますので、試しに買ってみてはいかが。

 付)今回紹介したのは大きな丸い氷が3つ作れるものですが、他に小さな丸い氷が6個だか8個だか作れるのもありました。興味のある方はインターネットで調べてみてね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4技法テスト(油絵最終テスト)30.5

2017-09-11 16:30:06 | 絵画制作記
 今日は体調が悪くて絵画制作は中止にしました。ちゃんと寝たんですが、目が覚めて起きてみると、とにかく首と肩が重たい。足も若干だるいんですが、これは毎度のことなので、どうということはないんですが。

 結局、起きてからも自分の部屋でクッションを枕に横になってました。そして昼食後は同じようにして半分居眠り。こんなことになるんだったら、再度布団を敷いて寝ていた方がはるかに良かったです。一昨日の土曜も似たような感じで疲れていたし、ちょっとしょうがないですね。

 今日は用意したM10号のカンバスに鉛筆下描きをするはずだったんですが、私にとってこれは重要な設計図みたいなものなので、やはりちゃんとした体調のときにしておきたいので、今週末へ持ち越しですかね。

 もし明日から金曜までの間に早起きできて調子が良ければ、鉛筆下描きをしてしまうかもしれません。

 付)気温の急激な変化についていけないのかも。歳だってことですかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ~第124週のカテゴリー

2017-09-10 05:40:44 | 付記、お知らせ
 来週の定期投稿(月、水、金、日)カテゴリーは「絵画制作記」「グルメ、健康」「石膏デッサン、模写、自分の絵」「付記、お知らせ」の予定です。

 こぼれ話をいくつか。

 アルバイトの疲れが溜まっているようで、体の節々が重たく、昨日は出かけず、自宅にいました。将棋サロン荻窪へ行くはずだったんですが、ちょっと無理。土曜が無理なら月曜に出かければいいんですが、月曜休みって本当に使えないね。月曜は店が休みのことが多い。だから土曜に出かるしかないんだけど、昨日のように疲れちゃって駄目、ということがあるわけで。
 理想としては、水曜か木曜のどちらかと、土曜か日曜のどちらか。これで週2日休みがいいんだけど、現実は甘くないということで。

 で、その昨日の土曜は何をしていたかというと、晴れたので布団を干し、このブログの予約投稿に、将棋の棋譜並べ、そして部屋の掃除に、ドラクエⅪで遊ぶ。うーむ、充実しているのかいないのか、謎の休日の過ごし方。ただ溜まった私用をこなしただけ。思い切って出かけるど根性が必要なのでは、と考え込まされました。せっかくの休日がもったいない。

 さて、私のアルバイト先で取る昼食代が減らない。節約したいんですが、腹が減ってしまい、どうにもならず。一昨日は照り焼きチキン丼とミニおいなりさん10個入りを買って食べる始末。結局、毎回千円近くかかっている。それでも晩酌代は減っているから、つまりアルバイトが長時間になってくたびれて帰宅するので、酒を飲む量が減っているので、そこのところで多少は相殺されているものの、かなりの出費だ。
 何か抜本的な対策が必要。もうね、いっそお金を持っていかないとか(わがアルバイト先で実際にそうしている人は多い)、毎回500円以内にするとか、何らかの措置を取らないと歯止めが効かない。アルバイトで常に動き回っているので、いくら食べても太らないというのがそもそもいけない。それが原因だ。今の時代に、贅沢な話と言えば贅沢な話なんですが、それだけに個人的には深刻で、始末に負えない。何とかせねば。

 そうそう、結局わがアルバイト先のIさんは辞めてしまった。で、午前中に欠員が1名出たわけで、私としては金曜に負担がかかるようになった。でもね、もともとわが部署は朝は3人でこなしていたわけで、元に戻っただけ。一応、アルバイトの募集をかけて、代わりの1名を採用したとかしないとか。
 もうね、新規メンバーなんてものは入らないものだと思って仕事をするのがよろしい。いずれいつかは定着する人が出てくるわけでそれを気長に待つと。だって午後のTさんなんか、あっさり定着したじゃん。そしてバリバリ仕事してるじゃん。
 そういうわけで前向きに日々こつこつ仕事したいと思っています。

 最近、街中で見かける犬が可愛らしく見えてならない。飼い主が散歩をさせているんだけど、思わず触りたくなってしまう。アルバイトの帰りのバス停で、ベンチに座ってバスを待っているときに、すれ違う飼い犬に見入ってしまう。
 昔はよく私のにおいを嗅ぎに寄ってきたものですが、そういう犬はすっかりいなくなってしまった。どうしてなのかしらん。
 こうしてみると、やはり私は猫派ではなく、犬派ですね。しかも中型犬がいい。ある程度大きい方が触りがいがあるというか、私には中型犬が程よい大きさに思えるんですが。
 っていうことは、猫派か犬派かという問題でなくして、単なる大きさの問題なのか。そうこうことだったの? これについては今後の課題として考えておくことにしよう。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水彩模写「ソクラテスの死」

2017-09-08 06:06:05 | 石膏デッサン、模写、自分の絵

「ソクラテスの死」ダヴィッド
         透明水彩、水彩紙(B3)、制作年月不詳

 先週に続いてダヴィッドですが、こちらも丁寧に描いてあるものの、先週の「ホラティウス兄弟の誓い」の方がずっと良いですね。どうしてそう思えるのか。面白いですね、絵って。

 背景を描くので疲れてしまった観のあるこの模写ですが、丁寧に描いてあるので好感が持てますし、透明水彩ならではの清涼感みたいなものも感じられて、なかなかいいんじゃないでしょうか。

 度々触れていることですが、やっぱりこの絵も画面に複数の人物がいます。ということは油絵でそうしたものを選んで透明水彩で模写していたのは、もはや確実ですね。間違いない。

 今の自分ならダヴィッドは模写しないかなあ。どれも何というか、模写するなら、かなり大きな画面でないと、学習効果が薄そうな気がするんですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加