絵画教室アトリエ伊丹ブログ

伊丹市、川西市、西宮市、宝塚市、尼崎市、池田市、豊中市近郊の絵画教室/画塾です。

蜃気楼

2017年04月06日 | 美大受験クラス

美大受験クラス(京都芸大コース)の国公立対策レッスンの課題は「蜃気楼」(B3画用紙/3時間)です。

2004年度京都市立芸術大学の色彩課題を出題しました。⇨『京芸過去問

蜃気楼とは光の異常屈折により地上の物体が浮き上がって見えたり、逆さまに見えたり、遠くの物体が近くに見えたりする現象で海上や砂漠で起こります。

水辺の反射、砂漠でのオアシスの出現などが主な例になります。

優れた作品であってもテーマを理解していないと高得点を取ることはできません。

出題者の意図を意識して制作するのも勉強になりますね。

 ➡『国公立対策レッスンのご案内

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・色彩作品集

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 穴のある立体 | トップ | 電球 »
最近の画像もっと見る

美大受験クラス」カテゴリの最新記事