時の栞・翡翠工房

速すぎる時の流れに栞をはさみたい

☆写真で綴る日々の出来事☆

5月の花材

2017-04-23 | 観葉植物・家庭菜園
山翡翠さんが5月の花材を持って帰って来ました。

白い紫陽花と、カンパニウラ、スイートピーと
何かよくわからない アザミみたいな花。

このアザミもどきが 何とも独特なフォルムで
あっちに ぴよーん こっちに ぴよーんと
言うことを聞かず、試行錯誤の末 以下のように
なりました。



相変わらず 柳も頑張ってまして、根も生え葉も芽吹き
どこへ向かっているのか謎ですが、剪定して同居させました。



5月花材、初夏の空気を運んでくるような
感じですね。

あと10日もすれば立夏。

季節は夏へと向かいます

ジャンル:
観葉植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢見月の開店花 | トップ | ペペロミア (オブツシフォ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (風花)
2017-04-24 23:55:36
あはは。ぴよ~ん、面白いね(笑)
おさめるの大変だったでしょう?
お疲れ様でした(笑)
柳の新芽の色、初々しくも
生命感あふれる鮮やかさやね♪


Unknown (翡翠)
2017-04-25 17:55:14
>風花さま

頑張っていた山翡翠さんですが
さすがに仕事が終わって、奈良から
生け花教室は 遠いということで
しばらく 休塾することになりそうです。

もう、開店花に頼るしかない感じですね~
基本、買ってまで飾らないので、何とか
見つけます

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。