and SOROR のブログ

色えんぴつのアーティストTONと
アートプロデューサーの朱晶による
アートなユニット

☆ おしらせ ☆

TONと朱晶によるアートなユニット
and SOROR (アンド ソロル)  
and SOROR の ホームページ はこちら。

■TON facebook ページできました!
アーティストTON facebook ページ
「いいね」してくださいね!

「 海の生き物を作ろう 」ありがとうございました!!

2016年08月29日 | すあき
こんにちは。すあき です


先日、8/27(土)
工作ワークショップ & インスタレーション
「 海の生き物を作ろう 」
無事終了いたしました〜!
(参照:工作ワークショップ & インスタレーション「海の生き物を作ろう」 2016年8月10日


ご参加いただきました皆さま
本当にありがとうございました!!!

皆さまの力作のおかげで
とーーっても素敵な海になりました!


さて、簡単に写真で振り返ってみたいと思います

       


まず、前日!
海の部屋を作るところからスタートしました

これは、私・すあき とTONで作ります

久宝金属製作所さんのオフィスの一角に・・・


波の模様を描いたビニールを張って・・・

全部覆うと・・・
海の部屋の完成です!!

ここが入り口で・・・

中はすっかり海の中


サンゴ棚のようなオブジェや

岩場もあったりして・・・


でも、まだなぁんにもいない静かな海です

明日はココに
みなさまの作品をどんどん展示しますよー

       


ワークショップ当日はお天気もバッチリ!

入り口で「class M stage」の光代さんと
この看板は、久宝金属製作所の社員さんが作ってくださいました!!

とっても素敵で感激です!!!


さて、ワークショップ スタート!!

皆さま本当に熱心に作ってくださいましたよー

お客様の来られるペースも程よくて
お待ちいただくことがなかったので
皆さま じっくり取り組んでいただけました


そして、出来上がった生き物たちは
海の部屋へ!!

最初静かだった海は

こんなに にぎやかになりました!!


そして、この海の一角には
こんなコーナーも作っていました


中を覗いてみると・・・

お?

おお?!

なにやら怪しげな生き物が・・・

そう!
これは以前に久宝金属製作所さんからいただいていた
金属の素材で作った海の生き物たちなんです


素材の端っこが尖っていて
触ると ちょっと危ないので
展示の仕方を少し工夫して
のぞいて見るようにしてみました

他にも、あちこちの飾りに使わせていただきましたよー



ご参加いただきました皆さまが笑顔で帰って行ってくださるのが
とっても嬉しかったです
ノッてきて2匹、3匹・・・と作ってくださる方もいて
海がどんどん楽しくなってゆきました
私たちが想像もしないような
面白い作り方で
素敵な生き物が生まれてくるのを見るのは
とってもとっても楽しかったです!!

本当にありがとうございました!!


そして、今回の大きなものの準備のお手伝いに
助っ人に来てくれた
ゆめなちゃん
ももちゃん
なっちゃん
たくみちゃん
にーなちゃん
もっつー
本当にありがとうっ!!
手が真っ青に染まってしまったり
意外と神経を使う細かな作業だったり
遅くまでおつきあいいただいて
感謝感謝ですっ!!
皆のおかげで準備が飛躍的にはかどりました
皆と一緒に作業できたのも
とっても楽しかったよー!
本当にありがと〜〜っ!!



そしてそして、今回も
「class M stage」のスタッフの皆様
そして、久宝金属製作所の皆様には
大変お世話になりました

私たちが思う存分やらせていただけたのは
皆さまのご理解とサポートのおかげです

本当にありがとうございました!


最後は海の中で記念撮影

あーー楽しかったーーー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すあきの工作工房

2016年08月24日 | TON
いよいよ今週土曜日は

こくうまアートの会。
工作ワークショップ & インスタレーション
「 海の生き物を作ろう 」



「工作ワークショップ 」
    と
空間を使ったアート展示の
「インスタレーション」

の2つの要素が一緒になった
アートイベントです 。


これに向けての準備のため
すあきの工作工房 開催中!

インスタレーションの海の空間を作るため
工作大会!!

ただの準備ですww


色を塗ったり


今回の会場となる
久宝金属製作所さんからいただいてきた金属の端材を使ったり


丸 描いたり


塗ったり?
貼ったり?


一体何になるのやら。
空間の完成形はすあきさんの頭の中にしかありません。

そして、本当の空間の完成は
参加してくださる皆さまが作る「生き物」が
この空間を彩った時です。

どんな空間ができあがるのか
とても楽しみです!


この空間を一緒に作りましょ☆


         

こくうまアートの会。

工作ワークショップ & インスタレーション
「海の生き物を作ろう」

2016年 8月27日(土)
10時~15時(受付時間)

参加費:300円

ご自分の使いやすいハサミがあれば お持ちください
こちらでも用意していますので
手ぶらでも 大丈夫です!


会場:株式会社久宝金属製作所
   大阪市城東区今福西5-2-25
   (地下鉄今里線・鶴見緑地線「蒲生4丁目」駅 6番出口 徒歩約5分)

主催:ClassM Stage
後援:株式会社久宝金属製作所

Facebook:
「こくうまアートの会。工作ワークショップ&インスタレーション「海の生き物を作ろう」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しいアートの会もやりますっ!!

2016年08月21日 | お知らせ
こんにちは
8/27(土)の海のワークショップに向けて
連日、アトリエを工作工房化させている 朱晶です(笑)

工作ワークショップ & インスタレーション
「 海の生き物を作ろう 」
2016年 8月27日(土)10時~15時(受付時間)

(クリックすると大きくなります)


コチラを強力プッシュ中ですが
コチラも やりますよー
美味しいアートの会

今回のテーマは

  絵 巻  


「絵巻」とは、絵画の形式の事です。

アートのお話をする時に
こういうテーマの選び方は
ちょっと珍しいのですが
今回は あえて
「絵巻」という画面形式を
取り上げてみたいと思います。

「絵巻」だからこそ生まれた表現
後から「絵巻」になった作品
などなど
そのバリエーションの多さに
きっと驚かれることと思います。


開催日時は
9月11日(日)18時〜

場所は、いつもの
いそがざか 一とく さんです。


暦の上ではもう秋なのに
まだまだ残暑厳しい中ではありますが
美味しいものいただきながら
残りの暑さを吹き飛ばしてしまいましょう!


          

第14回 美味しいアートの会

テーマ:「 絵巻 」
日 時:2016年 9月11日(日)18:00~
参加費:3000円(お話とお食事)
場 所:いそざかな 一とく
     明石市桜町13-6
     TEL 078-912-2212
問い合わせ:090-6180ー6457(そがべ)
      taksogabe@outlook.jp

今回のチラシ

↑クリックすると大きくなります


私、朱晶
and SOROR
お申し込みいただいてもOKです。

お手数ですが
このブログやFBなどの、コメント欄ではなく
メールをいただけると助かります。

皆様、お時間がありましたら
ぜひぜひお越しくださいませー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新メンバー新曲新衣装☆

2016年08月18日 | YENA☆
お盆真っ最中の先週末
YENA☆を見てきました。

この日のイベントは地域の夏祭り。

夏祭りなどのイベントは
あまり見に行かないのだけど
この日は大事な日だったので。

7月の3周年ライブの時に2人のメンバーが星へ帰りました。
(平たく言うと卒業ですが、YENA☆には卒業はなく
 星へ帰るのです。星から来たので、星に帰るのです。)


その3周年ライブでお披露目となった2人の新メンバー。

あすちゃん と なるちゃん

この2人の正式デビューでした!(というのかな?)

そしてそれに合わせて、新曲の初披露!

新曲に合わせた、新衣装も初披露!



お客様に360度囲まれた中だったので・・・
写真がいまいちね。ごめんなさい。

絶対に向こう側に、お客様が写ってしまうので
見にくいですが、ぼかしてます。
提灯までほかしてますw



新メンバー。

ピンクが「あすちゃん」
細い!ちっちゃい!かわいい!!!!
まっすぐな気持ちのこもった瞳がとても印象的でした。

みどりが「なるちゃん」
彼女はきっと美人になる!!
今もかわいいけどね、大人になるにつれて
きっと美人になる!と密かに期待しています。

緊張していたであろう2人と、
2人をしっかり支えつつ、
いつもの自分たちの空気を作り出す4人。
新しい6人のYENA☆
これからも応援しています。


この日 初披露の新曲は「hahaha」


YENA☆のTwitterより

事前にこのようなアナウンスがあったので
これはタオルを持っていかねば!と
1番最初のYENA☆のデビューイベントで買ったマフラータオルを持参。
実はこれ、初めて使ったww

サビの部分で、タオルをグリングリン振り回します!
楽しいです!
一緒に盛り上がれます!

これからYENA☆のステージを見に行かれる皆様。
ぜひタオルのご用意を!

YENA☆のタオルはもちろん、
YENA☆のタオルじゃなくても、
ハンカチでも!

お気に入りのメンバーの色というのもいいかもです!

さらに今後、YENA☆のグッズとしても
振り回せるタオルが新たに登場するのでは?
と勝手に予想する。

ひとつだけご注意を。

こないだタオルを振り回してみて。
タオルには意外とリーチがあります。
テンションが上がりすぎて
周囲の人をタオルでなぐらないようにお気をつけを。

盛り上がってるお子様には
そっとスペースを空けてあげましょう。

けがのないように、
みんなで一緒に楽しみましょう☆


新曲のダンスには
タオルを回す振りだけじゃなく
ところどころに、かわいい振りが入っていて
かわいいので真似していたら、朱晶さんに
「やめときなさい・・・。」
と冷静に止められました。
なぜ!?


ステージの後には新メンバーのサイン会がありました。
初のステージに、初のサイン会、と
奮闘する新メンバー2人と
盛り上げる4人。

の写真がね・・・

ステージ自体も18時20分から、とか
遅い時間でね
その後のサイン会とか
日も暮れちゃってさ。

肉眼でも暗くて。

カメラもそんないいカメラじゃくてさ・・・



真っ暗ww

きあんちゃん、カメラに気づいて笑ってくれて・・・る?よね??

残念ながら りこちゃんは向こう向いてますが
一応全員・・・いる? と思うww


YENA☆も楽しかったし
20年ぶりぐらいの夏祭りの雰囲気も楽しかった。
最後にアイスクリームが配られて
ちゃっかりいただいちゃいました。
ありがとうございます!


帰宅後、ケーブルテレビのIさんから届いた。



あら、やだ。
こっそり端っこで楽しんでいたのに
隠し撮られておりましたか!


色々なステージに立ち
新しい曲を発表し
メンバーが変わり・・・
様々な変化の中、YENA☆というグループとともに
変わり、成長してゆくメンバー。

そんな姿を見られることが
私は楽しい。

楽しいこと、嬉しいことはもちろん
きっと辛いことや苦しいことも乗り越えて
ステージに笑顔で立っているみんなは
やっぱりすごいな、と改めて感じました。



さて、ここからは私のお仕事で・・・
おっと、これは独り言です。

新衣装

新衣装

新衣装・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

工作ワークショップ & インスタレーション「海の生き物を作ろう」

2016年08月10日 | お知らせ
こんにちは。朱晶です。

一足早めの夏休みを思いっきり楽しんだので
あとは・・・
働くのみです・・・・


でもでも、夏の終わりに
こんな楽しげなイベントを予定しております

工作ワークショップ & インスタレーション
「 海の生き物を作ろう 」

今回は
「工作ワークショップ 」
    と
空間を使ったアート展示の
「インスタレーション」
の2つの要素が一緒になった
アートイベントです

工作のワークショップでは
いろいろな紙をハサミで切って貼って
海の生き物を作ります

で、出来上がった生き物は
海の空間へ展示をします

海の空間は私たち 朱晶とTONが
あらかじめ作った空間です

最初は何の生き物もいない静かな海

そこへ、皆様が作ってくださった海の生き物を
どんどん展示していくと
元気で にぎやかな海へと変わってゆきます


工作のワークショップと
空間を使ったインスタレーションアートが融合した
成長型のアートイベントなのです


今回、このアートイベントを
「class M stage」さん で させていただくことになりました

(「class M stage」さんについては、過去のブログをごらんください)
あなたの知らない鳥獣戯画 2016年06月03日
こくうまアートの会。ありがとうございました! 2016年06月20日

どんな空間になるのか
どんな海の生き物が生まれてくるのか
私たちも、とっても楽しみです



会場は、前回の「こくうまアートの会。」と同じ
久宝金属製作所さんです

ここの空間を
不思議な海に変えてしまいます


今回も、「class M stage」さん が
素敵なチラシを作ってくださいましたー
   ↓

(クリックすると大きくなります)


工作というと「こども向け」と思われる方が多いですが
そんなことはありませんよー
大人も十分楽しめます!

自分でハサミを使って工作ができる方なら
こども も 大人 も 大歓迎です

開催は、2016年 8月27日(土)

朝10時~15時まで受付しています
この時間のどこで来ていただいて
いつ帰っても構いません

ですが、出来上がったものは
展示することになるので
その場ですぐに持ち帰ることができませんので
その点、ご理解ください


Facebookのイベントページもあります
「こくうまアートの会。工作ワークショップ&インスタレーション「海の生き物を作ろう」
こちらもご参照くださいねー

     

こくうまアートの会。

工作ワークショップ & インスタレーション
「海の生き物を作ろう」

2016年 8月27日(土)
10時~15時(受付時間)

参加費:300円

ご自分の使いやすいハサミがあれば お持ちください
こちらでも用意していますので
手ぶらでも 大丈夫です


会場:株式会社久宝金属製作所
   大阪市城東区今福西5-2-25
   (地下鉄今里線・鶴見緑地線「蒲生4丁目」駅 6番出口 徒歩約5分)

主催:ClassM Stage
後援:株式会社久宝金属製作所

申し込み方法
mizyo@mac.com
または 090-9691-0136(光代さん) まで

私、朱晶
and SOROR
お申し込みいただいてもOKです。

当日のご参加もOKですが
お申し込みいただいた方から
優先的にご参加いただくことになりますので
お席の混み具合によっては
お待ちいただく場合がありますので
ご了承ください

お申し込みの際には
お手数ですが
このブログやFBなどの、コメント欄ではなく
メールをいただけると助かります


皆様、お時間がありましたら
ぜひぜひお越しくださいませー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TON的瀬戸内国際芸術祭2016中編

2016年08月09日 | TON
TONと朱晶のサマーバケーショーーーン。

TON的瀬戸内国際芸術祭の続きです。

2日目は豊島(てしま)

豊島は会場になっている島の中で
小豆島に次いで大きな島。

豊島の作品は点在しているので
レンタサイクルで回ることに。

前回、直島でも自転車を借りてね
それがとても楽しかったので。

あ、もちろん電動です!

前回、自分の筋力と体力を過信して
普通の自転車にしようとしたんだけど
お店の方に、電動がいいと思うよと言われ
電動にしました。

そしたらさ、どえらい坂!

島って、不思議ね。

海があって、浜や港があって
ちょっと行くと、

いきなり 山!

海の町と、山の町が一緒になってる感じ。

だから、少し自転車で走ると
途端に、山!

登る、のぼる!

私より全然若い、ガタイのいいお兄さんが
自転車、押してたもん!

よ、よかった、電動にして・・・。

ああなると、自転車は
ただの荷物じゃん。


という経験があったので
今回は迷わず、電動自転車!



相棒の自転車さん。

この日はTシャツにショートパンツにスニーカーという
かなり珍しい姿で
しかも首タオル!

自転車スタイルです。


では2日目出発です!



バスケットゴール!

豊島の形してる。

ダンクしてるみたいに見える?見える?

・・・足着いてるって?

足の部分切ったら見える?



見える??


・・・見えんな・・・ごめん・・・

わし、背高いけど
バスケ下手やねん。

朱晶さんはバスケ部だったことがあったので
とても楽しそうに遊んでました。


次。



檸檬ホテル



二人ずつ組になって
こんな風に、展覧会の作品ガイドのように
作品についての音声を聞きながら進みます。

基本、男女のペアを想定。

一生のお願いで、同性同士でも許してくれる
という説明を受けるw

そして一つ目の解説ポイントでいきなり
洗剤のCMのようにこの布に戯れて踊りましょう
とか言われて
「??????」となるw

かなり淡々とした男性の語りなので
どんな落ち着いた解説かと思えば・・・
だんだんノリが分かってきた。

真面目なわけがない!



「レモーン フォーン デラーーーックス」(渋い声)

電話機能のないApple watchに電話の機能を追加。
だそうですw

でも、携帯はできなくなりました。

写真の左の矢印のところに、Apple watch ね。

嫌いじゃない、こういうのww

そして次の部屋ではこの写真を前に


「ほほ檸檬しなさい。」

そして自撮りしろと、強く押してくる、解説の渋い声w

写真の前には、檸檬。

「ほほ檸檬しなさい。」

「ほほ檸檬しなさい。」

なんか、最後、連呼w

よく見ると、解説の機械のストラップにも
「ほほ檸檬しなさい。」ってプリントされてる!!

やるか・・・・



ほほ檸檬

この檸檬(もちろん、ニセモノ)
なんか表面がちょっとイガイガしてる・・・

お見苦しいほほ檸檬を、失礼いたした。

後に来ていたお二人は
微笑ましくほほ檸檬されてました☆



正しい、ほほ檸檬。

ほら、男女で組む想定だから・・・


めっちゃいい作品!
ってわけじゃないんだけど
色んなツボを刺激されて
そこそこ長居して満喫してしまった・・・。


次へ。



部屋の中にトンネルのように通路ができています。

素材は・・・

のりです。海苔!

不思議な色と色の濃淡で
なんとも幻想的な空間。

そしてほんのり、磯の香り。

ガイドブックの説明では
全く何があるのか分からなかった作品。
本物を見なくちゃ、ダメだね。
よい作品でした。


次。



朱晶さんの好きな作家
塩田千春の作品。

使われなくなった家の窓やドアなどの建具を
トンネル状に設置した作品。

奥の建物の中まで建具がたくさん配置されていて
なんだか時間と空間が交錯しているようでした。

トンネルの向こうには水田が見え
振り返ると海が見えるというこの場所がまた
どこか現実と引き離されている感じがして
しばしトリップ。

しかし、ここでガッツリ蚊にさされ
現実に引き戻される・・・
かゆい・・・


この辺りから、そろそろ時間がヤバイと感じ始める。

いや、もう、お昼ご飯のころから
予定より押してるなぁと薄々思っていたけど
本当にやばい。
船に乗るためには、16時には港へ戻りたい・・・。

ということで、断腸の思いで、いくつかの作品はとばすことに。


それでも見たかった、この作品。



部屋の立体を無視した立体的な模様が
新たな立体を生み出して
もう、何が何やら!

こういうの、大好き。

自分が描く絵は、あんなんですが
こういう作品も好きなのです。

直線的なもの
規則的なもの
幾何学模様
あとは、蛍光色が効果的に使われているもの

こういうの好きなんです。

もうちょっと長くここに居たかった・・・
しかし時間が・・・
まだここから一山越えなくてはいけない・・・

というのに、既に時間は15時を過ぎている。

タイムアーウト!


そこからは、もう、ヒーヒー言いながら山を越える。

山の中に一つ見たい作品があったのだけど
本当に時間が微妙で
涙を飲んだ。

もうすぐ、もうすぐ下り。

下りになる。

下りに・・・

下り・・・

ならねーーーーー!

まだ登るのーーーーー!

ってほど、登りだった。
甘く見てた。
誰だ!島1周しようとか言ったの!(自分たち)

文字通り、肺が「ヒーヒー」言ってた。
肺胞1個破裂するんちゃうかと思った(死ぬわ!)

心臓はガッツガッツ鳴ってるわ
足の筋肉はパンっパンだわ
心肺機能と筋力の限界と衰えを実感・・・

ってな最中に1枚

ロケーションは最高!



そして登ったら・・・


下りだ!!!


山が開けた!

と思った瞬間、目の前に海が広がり
テンションも自転車のスピードも
ドカーーーンと上がって

ぴゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
っと帰ってきました!




無事間に合った!!


この日は本当に暑かった。
船以外でエアコンなんてほぼないし
自転車だから、ずっと日に当たってるし
水分を摂った端から汗になる。

エアリズムだとか、それ系の
「汗をかいてもすぐに乾いてサラッと快適」
的なインナーを着ていたのですが
このインナーが乾く間もなく
ずーーっとべっちゃべちゃで
一日中 体にベッタリ張り付いているという不快っぷり☆

この旅ではこうなるのは分かっているので
覚悟はしているのですがね
じわじわダメージを受け続け
ホテルに帰ってしばらく放心状態でしたww

なんとか2日目、豊島 終了。

まだつづく・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TON的瀬戸内国際芸術祭2016前編

2016年08月07日 | TON
先月末、早々に夏休みをいただきました。

で、行ってきました。

瀬戸内国際芸術祭!

瀬戸内の12の島々と2つの港を舞台とした
アートイベント。

トリエンナーレなので、3年に一度。

3年前に行った時
とっても楽しかったので
今年開催と分かるや、早々に前売り券とガイドブックを買ったw

ガイドブック。必須。

単純に会場が広い、とか
作品が分散してる、とかだけじゃない
複雑さがこのイベントにはあります。

なんせ、島。

まず船に乗らないと、行き着かない。

どの島がどこにあって
どこにどんな作品があるのか。

いつ見れて、どうやってそこまで行くのか。
船は?
島内は徒歩?バス??レンタサイクル???

ある程度調べていかなくては
効率よく回れない。
効率よく回らないと
作品、見れない!
とかなる。

ぶっちゃけ、めんどくさいんだけど
なんとも、そこが楽しいw


前回は高松港から男木島・女木島・直島へ行ったので
今年は小豆島拠点で豊島(てしま)・犬島へ行くことに。


では印象に残った作品の写真で振り返る
TON的瀬戸内国際芸術祭2016。



まずはフェリーで車ごと小豆島に上陸!

手に持っているのは瀬戸内国際芸術祭のポスポート。
作品を見たら、見た作品の番号にスタンプが押されます。
スタンプラリーみたいになっててちょっと楽しい。

完全にスタンプラリーが目的になってる人もいますww




この巨大な物体は、金属です。
固い。

そして中に入れます。
ベンチもあるw



暑すぎてテンションのおかしい人。




お次はヤノベケンジの
彫刻・・・?

伸縮します。
そして時々水を吐きます。

この作品はちょっと小高いところにあって
まっすぐ浜に降りたところには
もうひとつヤノベケンジの作品。



こっちは回転するw

この2つの作品にちなんだ絵が
近くの建物の壁に描かれていて
こちらも、なかなか面白かった。


「小豆島縁起絵巻」ww

この作品のある、小豆島の坂手港と神戸との間には
小豆島ジャンボフェリーが走っていて
そのフェリーには巨大なトらやんが乗っているらしい。

トらやんとは、ヤノベケンジの作品で
バーコード頭にちょび髭でアトムスーツを着ているという
全く上手く説明できない代物です。

詳しく知りたい方は検索してください。
色々な経緯があって
こんなことになってしまった「トらやん」ですw

そんなこんなで、色々とヤノベケンジと縁のあるこの町。

飛び出し坊やもヤノベケンジw


中の人は、コレ、トらやんじゃなくて
ヤノベケンジ本人かな?

そして港付近にはこんなものが!



丘の上の作品に水を吐かれながら
アトムスーツでトらやんと相合傘☆

まだある。



こちら、モデルさんは朱晶ですよw
朱晶さんピーンチ!

そして後ろにワサワサと
トらやん飛び出し坊やw

あかん、トらやん語りすぎたw


次。

「金継ぎ」というのをご存知でしょうか?
割れたり、ひびが入った陶磁器を
漆で接着して、金で装飾する
修復技術のことです。

その技術を使った作品。



そう継ぐのか!!

なかなか衝撃。

小さな蔵のような建物の中にあって
この蔵ごといい雰囲気でした。


継ぎ。
いや、次。



千手観音

素材:消しゴムのカス

!?

展示はこんな感じで
古民家の床の間に



上の掛け軸がね



なんか、色、薄いでしょ?

この掛け軸を
消しゴムで消して
その消して出たカスを

コネコネ・・・



千手観音!

好き!
こういうの、好き!

この広大な瀬戸内の島々を舞台に・・・

この小ささww

他にも、馬に乗った武将とか
鯉と虎とか
お雛様とかw

この民家のお庭には
たくさんの菊がきれいに咲いていました。

のに!

千手観音の床の間の菊は造花ね。
しかも電飾でキラキラ光るw

もう、なんだか!

ひと笑。


前編最後はこれ。

車で走っていると
突然出現!



足。

でかい!

大きさの比較に、こちら。



TONは身長173㎝です。
(かなり反ってますけど)

そう、中に入れるのです。

中に入るとまた景色が違って面白い。
捕まった虫みたいな気分になるけど。


ってな感じで
想定の半分ぐらいしか見れなかった
1日目の小豆島でした。

つづく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

cosmoの唄

2016年08月02日 | TON
早々にサマーバケーショーーーンをいただいてました。
そして復活。

サマーバケーショーーーンの話はまた改めて。

8月になりまして
ホームページのトップが変わりました。



「cosmoの唄」

2015年の新作展
「Beyond the MERIDIAN」で
描きたかったテーマのひとつでした。

初めからこのテーマを入れたかったのに
全然、作品の形にすることができなくて
早くから構想し始めたにもかかわらず
作品に着手したのは結局一番最後になり
完成も最後になった作品。

おかげで、カレンダーに入れることができなかった。

だって、完成したの11月6日。
ちなみに、新作展は11月14日から。

あかんあかん!
こんなギリギリになるのは あかんって!

と思ってるのだけど

あと少しある!
あともう少しだけなら間に合う!!

とか思って、
作品に手を入れてしまうのよ・・・。

で、結局ギリギリ。

どっちがいいのか。

スケジュールの余裕か。
作品の完成度か・・・。


このテーマ
どうも自分の中で
まだ消化しきっていない気が・・・する。

作品を完成させた時はこれでよかったのだけど
テーマ的には
どうもまだ足りない気が・・・する。

ので、同じテーマで
またいつか描くかもしれない。
新たな形、新たな感情で。

それはそれで、どんな作品になるのか
楽しみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加