and SOROR のブログ

色えんぴつのアーティストTONと
アートプロデューサーの朱晶による
アートなユニット

☆ おしらせ ☆

TONと朱晶によるアートなユニット
and SOROR (アンド ソロル)  
and SOROR の ホームページ はこちら。

■TON facebook ページできました!
アーティストTON facebook ページ
「いいね」してくださいね!

YENA☆作品の制作話と言い訳5「言えないよ」みおちゃん編

2013年10月30日 | YENA☆
明石ケーブルテレビプロデュース
明石発のご当地アイドルグループ
「YENA☆(イエナ)」

そのデビューシングル「言えないよ」の
歌詞カードとCDの盤面作品の
制作話と言い訳。

今回は「みおちゃん」
イメージカラーは「パープル」

みおちゃんって、どの子?
という方。

こちらから、メンバーのプロフィールをご覧下さい。
 ↓    ↓
YENA☆公式ホームページ

著しく写真とイメージが違いますけど
イメージ画、ですからね!!
ほら、色が一緒でしょ!!!


7人中、2人がボブスタイル。
みおちゃんとかなこちゃん。
(資料写真ではボブだったけど
 最近はすっかり髪が長くなって
 普通にロングな気がする・・・)

さて、どう描き分けるか・・・

いただいた資料写真からは
かなこちゃんの方が大人っぽくシャープなボブ。
なので、みおちゃんは丸いフォルムのボブにしよう。

さらに写真から受けた印象では
みんなが「わーい」と騒いでるのを
少し後から受け止めて
「うんうん」と言ってるような感じ。

かわいいことに、少し照れる雰囲気。

で、とりあえずこんな感じにしてみた。




7人中、2、3人を
目を閉じた絵にしたかったので

にっこり、うんうん、な感じ。


さて、会ってみましたよ。

おっと、読み違えていた!!

まず外見。

髪、めっちゃキレイ!
シャープなストレートと、前髪のラインがキレイ!
前髪を作るスタイルが好きそうに感じました。

そしてお肌がキレイ☆
色白だしねぇ、「言えないよ」のPV見てて思いました。

少しシャイな感じはあるものの
「うんうん」と受け止めてくれるというよりも
「どーん」と受け止めてくれそうな感じ。

「動物に例えると?」の質問に
自分では特になさそうにしていたら、みんなから
「カンガルー」「ホワイトタイガー」「なんか獣系」など
どんどん、強そうな動物となってゆきました(笑)

どっちかというと、ひっぱっていくタイプなのかしら?
あんまりそういう風にも見えないんだけど・・・

ダンスはとてもダイナミック!
ビシビシキレる感じがかっこいい!
けど、目が合うと少し照れる雰囲気が
とてもかわいく感じました。


で、描いたのが、こちら。



前髪のラインを強調して、
両耳にかけていた髪を片側おろして
シャープさを強調。

にっこり笑う目はそのままだけど
ちょっと照れた感じで柔らかめに。

絵的にはそんなに変化してないように見えますが
写真からの印象と、実際にお会いしての印象が
ずいぶん変わったので、
絵に向かう気持ちもかなり変わりました。

絵を描く前にお会いできてよかった、って
1番思ったのはみおちゃんだったかも。

絵では、全体のバランスのため目を閉じました。
ステージではいつも笑顔なので
目を細めて笑ってますが
話しをしてる時のみおちゃんは
くりっとした目で
ちょっと吸い込まれそうになることがあります。


デビューイベントや初ライブを見て感じたのは
みおちゃん、度胸がいい!
もちろん緊張してただろうけど
とても落ち着いていて、全体を見ながら
うまくバランスをとっているように見えました。
初ライブでは、少し余裕すら感じるぐらい。
(うらやましい・・・)

その辺が、みんなから強そうな動物に例えられていた
理由でしょうか。

リーダー的にひっぱっていく、というより
「よーし、行くぞー!!」と
場のムードを作る感じがします。

しっかり者だから、何でもチャキチャキできるけど
時々少し甘えた感じが出ると
そのギャップがとってもかわいい☆(危!)

グイグイと押せる勢いがあるけど
自分のことを強くアピールすることはそんなになく、
でもその分きっと頭の中で考えてて
色々想うこともあり、感じることもありながら
周囲と自分を見ている気がするので
一度ゆっくりと話しなどしてみたいものです。


髪が長くなったのにいつまでもボブでごめんよぉ。


ってな感じで
TON個人的な勝手な印象。
みおちゃん編でした!

ではまた次回も、TONの勝手な印象に
お付き合い下さい。
次回は「かなこちゃん」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先週は山場。

2013年10月28日 | YENA☆
Climb every mountain ~♪

映画「Sound of Music」の中の曲。
いいですね。
この映画、大好きです。

すべての山を登れ・・・

すべての・・・


先週は、山だらけでした。

個展準備の・・・。


個展「HOPE☆」まであと10日。

もう少しあるやん。
そんなに焦らんでも。

否!

制作の締め切りは、開催日の前日じゃないのよ~。

展示準備だけでも

作品完成
 ↓
撮影(作品をデータでも保存するため)
 ↓
画材の定着(定着用スプレーがあります)
 ↓
金具・紐の取り付け
 ↓
保護用ビニールの取り付け
 ↓
搬送用梱包

という過程を経て、会場へ行きます。

が、その前に、今回は印刷があるので
印刷屋さんの納期も考えると・・・

先週頭が作品完成の締め切りでした。
しかも、先週は半ばが雨続きでしたね。

作品の撮影は、カーっと晴れた日の午前中
屋外でするのが私の作品は良いようで
晴れの予報の月曜日か、ギリギリ火曜日までに
撮影をしなくてはいけなかったのです。

久しぶりにコンビニ営業しまして、無事撮影。

印刷、でピンっときたあなた!
11月ですしね、そう、カレンダーです。

今年は予想外に新作を描きましたので
今回の作品展の新作から
来年のカレンダーを作りますよー!!!

撮影ができれば、カレンダーができるわけではありません。

デザインしなければ!

しかし、ここは、すあきさんのお仕事。
私、絵は描けるんだけど、デザインはいまいちでねぇ・・・
バトンパスです。

とはいえ、私の作品で、私のグッズですからね
2人で方向性を決めながら作っていきます。

この合間に、ちょいと慣れぬ文章を考えねばならんかったり
額のこと、展示方法、会場設営、
うんぬんかんぬん・・・

これまで色々考えてここまで進めてきたことの
決定時期が見事に重なり
最終検討、最終決定しまくり。

もちろん、すあきさんの通常のお仕事は
通常にやってきます。


あひーーーー!! 


なんとか山頂が見えてきたか!?ってなとき
どえらい山が降ってきた!!

明石ケーブルテレビのOさんから
「ええやん!!あかし」という番組内で
1分間、作品展の告知をできるようにしたから
収録においでーと電話をいただきました。

なんとありがたい!!
そうそう何でもそんなことできませんよ。
本当にありがたい・・・

ありがたい・・・

が・・・


めーーーーーっちゃ憂鬱。


わたし、こういうのん、すんごいニガテ。

ひたすら憂鬱。

あぁぁぁ・・・・。

文章は考えた。

どういう雰囲気になるのかも
だいたい予想がつく。

なのに、なのに。

あぁぁぁ・・・・。

夕方からの収録に
朝からブルー。
いや、前日の夜からダーク。

そういえば、小学生のころ
ミュージカルの劇団に通っていたのだけど
そのキャスティングオーディションの時も
毎回こんなんだった気がする。
発表会より、オーディションの方が
いやで、いやで、
いつもガッチガチの半泣きでした。

変わってないのか・・・。

あぁぁぁ・・・・。

いよいよ、家を出よう!
あぁ、もうお家に帰りたい。
まだ、家から出てない(笑)

帰りたい・・・。


さて、この日はYENA☆がいましてね
久しぶりに、ステージ外で会えました☆

かわいいなぁ。へへへ。。。。。

が、頭回らん!!
余裕なし・・・。
全然話しできん・・・。

情けない・・・。

帰ってゆくみんなから
「がんばってくださいっ!」って
エールをいっぱいもらいました!
えぇ子やぁ。
ありがとうぅぅぅ。

みんなすごいなぁ、って
いつも思いながら見てるけど
ホントにすごいなぁって、痛感。
たくさんの人の前で自分を表現できるって
ホント、尊敬してます。


収録を待つ、TON。

ガチガチ(笑)
お家に帰りたい・・・。



用意してきた原稿の内容と秒数を確認してもらう、TON。

なぜにしゃがんで?(笑)
もう、いっぱいいっぱい。



いざ、カメラの前に。

超不安気な顔の、TON(爆笑)
えぇ写真撮ってるな、すあきさん!



収録中のTON。

たぶん、動いたら
ウィーン、ガシャコンガシャコン!
的な音がすると思う。


はぁ・・・。
なんとか終わった


誰も、饒舌にしゃべることを期待してる訳じゃなく
私らしく話せればいいって、分かってるのに
それすら十分にできなくて
たった1分の収録に、やっぱりガチガチで
アップアップになってしまって
ただただ情けない。

お話するのは好きだし、聞くのも好き。
なのに1人でしゃべるのがニガテで
動画になると、もう全然ダメ。
腹くくって、これだよ。とほほ。

もっと自然にしゃべれるようになりたーーーい


「全然、これで大丈夫」と言ってくれる人
「素人っぽい感じの方がええねん」ってフォローしてくれる人
「まぁ、こんなもんちゃう」と言ってくれるすあきさん

そんな中、外出から戻り
通りすがったケーブルテレビのKさんが
収録した画像を見て一言。

「かったーぃ!!!」

一同爆笑。

みんなそう思ってた(笑)

さらにKさん
「この表情は完全にお腹痛い人やで」

いや、もう、お腹どころの騒ぎじゃないっす。
あちこち痛いし、体中バキバキです(笑)


え?見たい??

明石ケーブルテレビの番組
「ええやん!!あかし」の最後の方で流れるようです。

「ええやん!!あかし」は毎週月曜日に内容更新。
毎日、お昼12時と、夜9時からと、
月~木の深夜0時から放送してます。

固いTONが見れるのは11月4日からの放送分だそうです。

皆さん、見て下さいね~☆

とか、言えん・・・。
一応、見て下さい、って言わなあかんと思うので
言いましたが、なるべく忘れて下さい・・・。

いや、もう、ネタにしてくれたらいいわ。

見てね☆

え?明石ケーブルテレビが見れない!?
知らんがな!!(逆ギレ!?)

内容が気になる?
ここのブログを見てくださってる皆様には
なんら新鮮な情報はないから
心配しなくて大丈夫

ちゅうか、ホント、忘れて・・・。
忘れたい。
いや、もう忘れた!
この記事も早く流れてもらうように
無駄に新しい記事更新しよかな・・・(笑)



ステージに立ってパフォーマンスをしたり
カメラに向かって、テレビの前の人に向けて話しをたり
たくさんの人の前で自分を表現できるって
どんなジャンルでもすごいなぁって思う。

ま、だから私は、絵を描くんだな。

言葉でうまく伝えられない気持ちを
一人自分と向き合って
作品に想いを込める。

作品展は、私のステージです。
華やかでも賑やかでもライブ感もないかもしれませんが
饒舌に語る作品たちに会いに来て下さい。

作品は、私より、私のことを上手に語ってくれますから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニコミあかしに載りました☆

2013年10月27日 | YENA☆
11月7日から開催の作品展
「HOPE☆」

その情報がミニコミあかしに掲載されています。

季節は秋。

芸術の秋、ということで
明石市内での展覧会情報のコーナーに載っています。



少し小さいけど、読めるかな??

嬉しいですねぇ。
この情報を見て、ご来場下さる方があると
また、嬉しいですねぇ。


作品展まであと2週間をきりました。

只今準備真っ最中。
しかも、まだ描きたい作品があるという・・・。

てんやわんやにてんてこまい。

なんとか、TONらしい空間になるように
作品展を作っていきますよー!

お近くにおでかけの際は
覗いて下さいね☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

YENA☆作品の制作話と言い訳4「言えないよ」ゆりあちゃん編

2013年10月24日 | YENA☆
明石ケーブルテレビプロデュース
明石発のご当地アイドルグループ
「YENA☆(イエナ)」

そのデビューシングル「言えないよ」の
歌詞カードとCDの盤面作品の
制作話と言い訳。

今回は「ゆりあちゃん」
イメージカラーは「イエロー」

ゆりあちゃんって、どの子?
という方。

こちらでチェック!!
 ↓    ↓
YENA☆公式ホームページ

そして、イメージ画と比較しない!!

あくまで、TONの勝手なイメージ画ですよー!!


ゆりあちゃんはね、もう、ホント、ごめん!!
って言うぐらい、個人的な趣味で描きました。

イメージカラーは、イエロー。

イエローで、元気なキャラの
短めのポニーテールが私は好きだー!!!

で、勝手に少し髪を短くして
勝手にポニーテールにした。

それがこちら。



にょほほん な、ほんわか な感じ。

前髪が全部上がってるのか?
サイドはおろしてるのか?
絵だけで成立している、
実際はどんな髪型なのか分からない髪型(笑)


さて、実際に会ってみましたら
写真で見る以上に、シャキシャキ元気な感じ。

でも単純に「元気キャラ!」な、だけでない
歯切れのいい受け答えをしてくれました。

マイペース、というとのんびり屋さんみたいな感じですが
そうではなく、みんなといても自分の世界観、
時間軸があるなぁと感じました。

みんなの普段の話し方や、キャラ、
メンバーとのやりとりなどを見たかったので
雑談っぽく、色んな質問をしてみました。
その中で「自分を動物に例えるとなんだと思う?」
と聞いたところ、
「さる」
と単語だけで即答したゆりあちゃん。
爆笑!!

しかも「さる」(笑)

私も中学生時代は、マイキャラはさるだったので
妙な親近感(笑)

ゆりあちゃんは身長がメンバーの中でもグッと低いです。
それは資料を見ていたから知っていたけど
実際ダンスしている時は、その身長差を全然感じさせない。
パワフルなダンスが魅力です。

そして、身長が高くなりたい、とメンバー全員が言ってる中
ゆりあちゃんだけは、まぁ、別に・・・的な反応。

スバラシイ!!

身長が低いことは、コンプレックスじゃなくて
自分の個性だって思ってるってこと。

スバラシイ!!

私と身長差が25センチ以上あります(笑)


そんなこんなで、よし、元気キャラでいける!

と、こうなりました。


ほんわか、から、しゃっきり!へ。

1人か2人ぐらい、口を開けたかったので
ゆりあちゃんは最初の設定通り、口を開ける。
けど、もうちょっと元気な感じに開けました。

髪型はね、好みのポニーテールだから問題ないとして、
問題は、色。

黄色って、難しい。

今回、顔だけなので、
肌の色と髪の色が同系の色になると
コントラストが付きにくく
全体的に、きいろー、って感じになってしまう。

しかも、オレンジの子(りこちゃん)もいるので
オレンジ方向にコントラストが付けられない。

普段なら、服の色や背景の色で
他の色味を付けるのだけど、それもできない。

うぅぅ。

なんとか、これで、お願いします・・・。


で、出来上がったゆりあちゃん。

趣味満載で、ごめんね。


7月7日のデビューイベントの時
「勝手に好みでポニーテールにしてごめんね」と言ったら
「ポニーテール好きで、よくします!」って言ってくれた。

うぅぅ。えぇ子やぁ(涙)
ありがとうぅぅぅ。



ゆりあちゃんの印象、
また、今後のそれぞれのメンバーへの印象は、
あくまでTON個人的な勝手な印象です。

数回お会いしての単なる思い込み
として、お付き合いいただければ幸いです。

ではまた次回。
次は「みおちゃん」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

YENA☆作品の制作話と言い訳3「言えないよ」まきちゃん編

2013年10月19日 | YENA☆
明石ケーブルテレビプロデュース
明石発のご当地アイドルグループ
「YENA☆(イエナ)」

そのデビューシングル「言えないよ」の
歌詞カードとCDの盤面作品の
制作話と言い訳。

今回からはCDの盤面の
メンバーそれぞれ編。

そもそも、この
「制作話と言い訳」を書こうと思ったのは
似顔絵も描けないのに、イメージ画を描いてしまったため
いろいろ言い訳したいことがあるから。

TONの勝手なメンバーそれぞれへの想いと
思い込みで出来上がった、このイメージ画。

いい訳をさせてください。



紹介の順番は、制作した順番に。

では今回は「まきちゃん」
イメージカラーは「レッド」

まきちゃんって、どの子?
という方。

流石にここで、メンバーの写真を載せても
いいものか悩むところなので
YENA☆のホームページで確認して下さい。
 ↓    ↓
YENA☆公式ホームページ

あ、いや、でも、
イメージ画と比較しないで!!

あくまで、イメージ画よ、イメージ。
もう、色が一緒なだけの絵って思って!!



最初に描いたのは、まきちゃんでした。

なぜ?

ケーブルテレビのIさんが
「まきちゃんは帽子キャラにしたい」
と言っていたから。

それが?
なぜ??

私、帽子描くのニガテなんです・・・。

これまで帽子をかぶった絵って
発表した作品では4枚しかないんじゃないかな?
(その4枚とも手元にはありませんが・・・)

なので帽子をかぶった まきちゃんが描けるかどうか、
というのが、一番の問題でした。

で、最初に描いたのがこちら。



を、なんとなく、いけるかもしらん!

確かに、いただいた資料写真でも
帽子をかぶってます。
キャップじゃなくて、ハットね。

しかも似合ってる。

帽子を上手にかぶれる人って
おしゃれだなぁと思うのです。

あと、髪がとてもきれい。
毛先がきれいに揃っていて
直線的なシャープな印象を持ちました。

性格的にもちょっとクールビューティーな、
少し後ろにいるような感じかしら?

というのが写真からの印象。


で、会ってみると・・・

予想外に、ほんわかしてました。

確かに、ケーブルテレビのIさんから
「しゃべり方と声がかわいい」と聞いていました。

しかし、予想外も予想外。
超かわいい!

「明石の星☆」で
「大変よく頑張りまスター☆」
を言ってるのは、まきちゃんですね。

でも、ダンスしてるときは
流石、シャープ!
かっこいいダンスとか、スキなんだろうなぁ。
そして似合いそう。

その日着ていた練習着が
なっかなかにアメリカンなポップな感じで
一目惚れで買ったらしいですが
その感覚がおしゃれだなぁと思い
私の中でまきちゃんは、
すっかりおしゃれ番長です。

感情がそんなに強く表情を作らない感じを受けたので
眉はあまり感情を語らないように。

髪のストレートさと直線さ、
少し大人っぽく・・・

で、こうなりました。



よりシャープに。

髪の下のラインが
まっすぐ揃ってる感じに。

少し困り眉っぽいのが
柔らかい雰囲気になりましたかな?

あと、他のメンバーを真正面から描くのに
まきちゃんだけ妙な角度がついていたので
(帽子がニガテなせい)
真正面に描きかえました。

前回も描きましたが
メンバー7人のうち、5人が髪が長い。
そのうち、まきちゃんは帽子でキャラが出る。

が、顔しか描かない今回、
長い髪はどう表現する?

で、前に下ろしてる髪だけを描いてみました。
後ろにはもっと髪がありますよー。

この長い感じが必要で、
さらに帽子もかぶってて、ってしたら
顔の大きさが小さくなってしまった。

全員の高さを揃えると
どうしても、仕方ない。
ごめんよ、まきちゃん。

悩んだのは、帽子の色。
赤いハットをかぶってる写真があって
それがとてもよく似合ってる。

けどそれは、黒い髪に、赤いハットだからであって、
今回は、髪の色をそれぞれのテーマカラーにするので
赤い髪に、赤い帽子では
どちらも殺してしまうなぁ、と。

だからといって、何か違う色にすると
違うイメージがついてしまう。

黒い帽子にすると、帽子の存在感がありすぎる・・・

ということで、何のイメージも持たせない
白。

ちょっとエレベーターガールっぽいのが
気になりますが(苦笑)


そんなこんなで
まきちゃん完成です!

大変よく頑張りまスター☆
てへ。


ちなみに、まきちゃんの印象、
また、今後のそれぞれのメンバーへの印象は、
あくまでTON個人的な勝手な印象です。

数回お会いしての単なる思い込み
として、お付き合いいただければ幸いです。

ではまた次回。
次は「ゆりあちゃん」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

YENA☆作品の制作話と言い訳2「言えないよ」CD盤面編

2013年10月15日 | YENA☆
明石ケーブルテレビプロデュース
明石発のご当地アイドルグループ
「YENA☆(イエナ)」

そのデビューシングル「言えないよ」の
歌詞カードとCDの盤面作品の
制作話と言い訳。

2回目は「CDの盤面」の話。



画像の下の丸いのんね。


実は最初に、TONの作品を使いたい
とお話をいただいたのは
歌詞カードではなく、
こちらのCDの盤面の方でした。

が、この丸い画面に、
しかも真ん中に穴が開いている画面に、
作品を配置し
タイトルや、ロゴ、マークなど
入れなくていはいけないデータを配置すると
何ともおさまりが決まらない気がしていました。

更に、プロデューサーさんからお話を聞き
YENA☆のメンバーの写真などを見ているうちに

・・・・・・CDの盤面・・・・・・・
メンバーの顔が描けたらかわいいかも・・・・

なんて思ってしまった。


実は私、似顔絵というものは描けないのです。
似顔絵って、単に絵を描くというのと
少し違う技術が必要だと思っています。

私の絵は、自分の内面を表現しているものなので
自分に似てきてしまうのです。

更に、私の描く人物はかなりデフォルメしているので
描き分け、表情などが表現しにくいのです。

どうしたものか・・・
でも描きたいなぁ・・・
もし7人描けそうなら・・・

あと、まぁ、お仕事的にね
本来は、やはり、自分の表現作品を使っていただき
たくさんの方に見ていただける方が
そりゃぁ、いいわけですよ、ね。

けどけど、今回に限っては
いつもの自分の表現でなくても
その方がYENA☆的にかわいいんじゃないか・・・

なんて葛藤の末

ざっくりとしたラフを提案させていただきました。

自分の作品をCD盤面に配したもの数パターン。
それに紛らせて、メンバーの顔っぽい
あくまでイメージ画的なものを1枚。

その結果、作品を歌詞カードに
メンバーのイメージ画をCD盤面に、と
2つも使っていただけることとなりました。

担当下さったケーブルテレビのIさんが
「YENA☆のCDにTONの作品を!」と強く思って下さって
今回のお話があったようで
表現作品をちゃんと使いたいと言って下さいました。

スペースいっぱいいただいて
ありがとうございます。
本当なら、メンバーの写真を使えばいいところなのに。
感謝です。


ってな訳で想定よりたくさん絵を描くことになりましてね
しかし、スケジュール的になかなか厳しい期間でね
しかもモデルのある絵を描くという
自分でハードル上げちゃってね(笑)
1ヶ月ぐらい、ひたすらメンバーの写真とにらめっこでした(笑)


いただいた資料の写真は
練習のときに撮った全身のものが1枚
アップがそれぞれ1枚
おめかしな全身写真が1枚とそのアップがそれぞれ1枚
全身だけど5人しかいないものが1枚
(ゆりあちゃんとりりかちゃんがいない・・・)

の、合計5枚(ゆりあちゃんとりりかちゃんのみ4枚)

ここから、この子はどんな子だろう。
元気なのかな?シャイなのかな?かっこいいかな?
と、ひたすら想いをめぐらす。

そして、髪型。

7人描くとなると、髪型の描き分けが必要なんだが
7人中5人が、髪が長い!
しかも、顔だけの絵を描こうとしているので
長い髪をどう表現するか・・・。
悩みましたねぇ。

髪型に関しては、ケーブルテレビのIさんから
「衣装の髪型ではなく、普段の時の雰囲気にして欲しい」
とも言われていましたので、写真を見ながら
この子はおろす。この子はくくる。
高めに、低めに・・・
1人はツインテールを入れたい・・・
など、勝手な願望も含めつつ
全体のバランスを考えながら描きました。

こちらの絵は、ケーブルテレビのIさんと
お話をしながら細かいところは決めていったのですが
どうしても、実際の本人を見てみたい。
動いているところ、ダンスをしてるところ
そして、普通にみんなと話しをしてるところを
見てみたい!
と、わがままを言い、練習を覗かせていただきました。

ら・・・

やはり、印象が変わりますねぇ。

そんなに大きく外している訳じゃないけど
より、みんなの雰囲気が分かり
制作の参考になりました。

そして、何より、みんなのことがスキになりました☆

いや、ね、写真もかわいいよ。
もちろん。
けどね、実物のが、やっぱりかわいいわけよ。
しかも動く(あたりまえ!)

動き方、仕草、話し方、それぞれの関係性。
そんな中から感じられるそれぞれの魅力があって
お会いできて良かったなぁと。

それを反映させて
この絵ができました。


え?
でも似てない!?

いや、もう、ホントごめんなさい。

あくまで似顔絵、ではなく
イメージ画、です。

本人もっとかわいいぞ!

ごもっともでございます!
私もそう思ってます。
イメージ画です、イメージ。
許して下さい。

え?
誰が誰か分からん!?

そこは色で判断して下さい!!


いろんなクレームは、
これでOKを下さった
明石ケーブルテレビのIさんまで!

というのは冗談で。

苦しみながらも、なかなか楽しく
「か、かわいいかも」
なんて自分で思いながら描いたりして
よい機会をいただきました。
ありがとうございます。

というわけで、
皆様あたたかい心で受け止めていただければ
私はしあわせです。はい。


さて、次回からは、
この、似顔絵ではないイメージ画の
メンバーそれぞれの制作話と言い訳をご紹介しましょうか。

それぞれにいろいろな葛藤がありましてね、
みんなに会う前と、会ってからの変化など
言い訳させて下さい(笑)

順番は、制作順。

最初は「まきちゃん」から。
お楽しみに!?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

案内状が届きますよー

2013年10月11日 | YENA☆
明石での個展
「HOPE☆」

開催まで1ヶ月を切りました。

作品がまだ完成していません・・・。
ちょっと不安になってきました・・・。


さて、そろそろ案内状を発送します。



 ↑ コレですね

これまで出会った方や
TONの作品展に来て下さった方で
明石近くの方を中心にお送りします。

明石近くじゃないけど
案内状が欲しい、という方、
友達にもあげるから◯枚欲しいぞ、
などありましたらご連絡下さい。

また、情報スペースやお店のフライヤー置き場など
ここにも置けるから◯枚送って!
なんていうパワープッシュな情報もありましたら
ご連絡下さい。

今回ちょっと多めに案内状を作ったので・・・。


さて、ここから1週間
制作ラストスパートです。

納得のいく着地点はどこだ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

cafeひとしあんの作品が替わりました

2013年10月09日 | お知らせ
TONの作品を展示していただいています
三ノ宮のカフェ、ひとしあんさん。

展示作品が変わりました。




秋らしく!
ということも、特になく(笑)
昨年の新作から2点。

と、もうひとつ小さな作品が
展示されています。
こちらは大変体の細い子です(笑)


展示されている作品は
原画ではなくプリントです。

原画、大きすぎますからね。


おでかけついでにお立寄くださーい!


    attention

TON は常駐しておりません。

カフェですので、作品を見るだけのご利用はご遠慮下さい。

cafeひとしあんさんでは、時々貸し切りやイベントを
開催されている場合もあります。
具体的な予定につきましては「cafe ひとしあん」様へ
直接ご確認いただきますよう
よろしくお願い致します。


             


「 cafeひとしあん 」
兵庫県神戸市中央区中山手通3丁目10-11内海ビル2階
Tel&Fax 078-231-2767
営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アート・クラフトフェスティバル in たんば

2013年10月07日 | TON
昨年10月の明石での作品展で
手作り家具の作家さんと出会いました。

ホームページやFacebookで写真を見るも
一度実物を見てみたいなぁと思っていたところ
アート・クラフトフェスティバル in たんば
というイベントに出展される、というか
実行委員もされてる、ということなので
行ってきました。

丹波。

ここのところ制作続きでこもりがちな私、TONと
後期が始まって、休むどころか
止まることなく走り続けている、すあきさん。

お互い、ちょっと息抜き。

突然夏に戻ったようなお天気で
会場の丹波年輪の里、という公園は
なんとも心地よく、
気持ちが軽くなる感じ。

暑かったけどねー。


会場には180ものクラフト作家さんが
テントを張って、作品を並べていて
わいのわいの賑やか。

これまでいくつか、こういった
作家さんの集まるイベントに行ったことがありますが
この、丹波のイベントはどの作家さんも
オリジナリティがあり、作品の完成度も高く
かなりの見応えがありました。

陶芸、木工、皮革、ガラス、金属など工芸の方が多く
でも、どの作品もしっかり個性を感じるものでした。

よくある、手芸小物系の方がいないのも特徴的でした。
布ものであるのは、自分で染めた生地で、とか
自分で織った布を、とか
自分で紡いだ糸で・・・など
最初の行程から自分で作っている方だけを
選考してるのかな?と。

なので、それぞれの魅力が際立ちます。


それは
「単に作家の発表の場だけに留まらず、
 もの作りについて、表現について考え、
 それぞれの思いが共有できる、
 作家と手仕事を大切に思う方々の
 集う場にできればと考えています。」
というこのイベントの趣旨が
しっかり貫かれているからだと感じました。


さて、その中で
ズキューンと心惹かれる作品と出会いました。

写真じゃ魅力は伝えきれないですが
っちゅうか、きっと何か分からないですが(笑)
コレ


このトゲトゲのボールみたいなの。

これ、焼き物です。
白い陶器に黒で模様を描いています。

トゲトゲがたくさんだったり少しだったり
長かったりちょっと曲がってたり
うずうずの模様だったり、直線的だったり
黒く塗りつぶされていたり・・・
それぞれ様々。

下に穴が空いていて、そこに棒を刺して
地面に刺す。刺す。刺す。

これが20個ぐらい?
うわーっと刺さってます。

お面もあってね、その写真はないんだけど
もっと細かい細工で、かなり強烈なインパクトです。

みんなたいがいテントを立てて、
棚を置いて、作品を並べて・・・な中に
空間全部を使ってインスタレーションな作品にしてるのは
この方だけだったのではないだろうか。

見つけた瞬間、2軒ぐらい飛ばして行った(笑)

こういうの、好きでね
特にすあきさん、大好きでね
しばらく眺めたり、空間に入ってみたりしてるうちに
これは、この人、買うな。と思った(笑)

案の定。

選び始めた(笑)

これが、また悩む。
ホントは2、3個欲しいところだが、
とりあえず1個。

しかし、複数あるから、個体差の面白さがある。
のは分かるが、とりあえず1個。

もう、必死。

こいつか!?
君か!?
あなたでしょうか??


トゲトゲと語り合う人。

やっとの思いで選んだ時には
既にイベント終了時間の30分前!

いかーん、当初の目的
手作り家具の方のところ、まだ辿り着いてなーい!

トゲトゲ空間にお別れを告げ
やっとやっと、見れました。

家具工房GAKUの中村さんの手作り家具。

オーダーメイドの家具なのでね
ココにあるものももちろん
こんなかんじで、もうちょっと大きくとか
置く場所や用途に合わせて作って下さいます。

すーっと吸い込まれるように、ピタッと閉まる引き出しや
微妙な角度に削られた背もたれ
絶妙なカーブ・・・美しい。

小物に配されたデザインは
木のぬくもりの柔らかさを壊さないながら
シャープで繊細なおしゃれ感。

むむぅ。
いいなぁ。
ちょっと作ってもらいたいなぁ。。。と
密かに思っているものがある。
が、まだ自分の中で形が定まっていないので
もう少し検討したい。
しかし、いつか!!!
あのピタッと閉まる引き出しを。。。


オーダーメイドの家具?
興味があるぞ、欲しいぞ、な方。
ホームページはコチラから
 ↓  ↓
家具工房GAKU

更に、作品展の予定が!
ステンドグラスの作家さんとの二人展

「家具とステンドグラス
 中村伸一郎・末友章子 二人展」
11月5日(火)~10日(日)
12:00~19:00(最終日は17:00まで)
ギャラリーPaw
〒659-0064 兵庫県芦屋市精道町2-15
(阪神 芦屋駅から東へ5分)


実物を見れるチャーンス!
興味のある方は、是非行ってみて下さい。

私の作品展と期間がだだかぶりです(笑)



私もお気に入りのお湯呑みを見つけましてね
一目惚れでご満悦。
早速使ってます。


想像以上に良いイベントで
ステキな空間で
好きな作品に出会えて
とってもよい時間を過ごしました。

のんびり過ごしているうちに
すっかり影が長くなりました。


また来たいな。
その時はまた、何かに出会えるかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

YENA☆作品の制作話と言い訳1「言えないよ」歌詞カード編

2013年10月04日 | YENA☆
11月の作品展
「HOPE☆」
に向けて、只今制作中です。

その開催までに
YENA☆(イエナ)のデビューシングル
「言えないよ」の歌詞カードと
CDの盤面の作品の制作の話しやら
いろいろ言い訳やら
してみようかな、と。


完成の製品はこんな感じ。


では今日は
歌詞カード(写真上)から。



一番最初にプロデューサーの方から
この企画の話しを聞き
「YENA」(イエナ)という名前を聞いたとき
女の子の名前みたいだなぁ、と
なんとなく感じました。

もちろん、女の子7人のアイドルグループであることも
明石市立天文科学館のプラネタリウム投影機
カールツァイスイエナから名前をもらったことも
聞いていましたが、
それとはまた別のイメージ。

透明感があって、みずみずしく
少し内向的で、だけど凛とした・・・
そんな女の子をイメージしました。

そのイメージから
「YENA」というグループを
1人の女の子の形に表現したもの、として
描けないかな?と思い制作を始めました。

曲は2曲ありますが
「言えないよ」のイメージで絵を描いて欲しい
とのことだったので、
少し切なげな女の子。。。

最初のイメージと重なる部分もあり
これはいけるのでは・・・と。


さて、制作途中で、YENA☆の本人たちに
お会いすることができました。

初めて会った彼女たちは
とーーーっても元気で
自分を表現することが上手で
私が勝手に作り上げた女の子とは
全く違っていました!!

でも透明感があって、まっすぐで
キラキラした瞳がとても印象的でした。

そんな彼女たちのピュアな部分と
私のイメージを、私なりに表現したのが
このピンクの髪の女の子となりました。

YENA☆のメンバーはみんな髪が長いので
この子は短い髪に。
後ろは少し刈り上げっぽく。
星空から舞い降りた女の子なので
少し異次元的な、あまり感情を表現しない。
服は色の主張のない、透明感のある感じで
アイドルだしやっぱりミニスカートで(笑)
しかもオーバーニーのブーツ。
完全に好み(笑)
設定画的にはショートブーツを履いているのですが
なぜか、歌詞カードの絵はロングブーツ。
あと、設定的には片耳ヘッドフォン的なものを付けてました。
が、歌詞カードの絵の雰囲気には
ないほうがかわいかったので、なし!(勝手!)

と、細かい設定は
完全に好み。
かなり好き勝手描かせていただきました。




実はこの絵、もっと大きくて
その真ん中だけを切り取ったもの。

最初から、歌詞カードとしてはここだけを使うつもりで
でも、いつか本物の作品を見ていただくとき
作品としても成立するように
この周囲にいろいろと描き込まれています。
女の子も全身あります。



↑ホントはこのグレーの部分まで絵があります。
うっすら見える気もします(笑)

ここまでを含めてこの作品です。

作品の最終の着地点を見つけるのに
やっぱり時間がかかってしまいまいしたが
おかげで、TONらしい作品に完成したと思っています。

いつか、全体を見ていただきたい。
いつか、本物の作品を見ていただきたい。


そして、
作品展「HOPE☆」
初公開です!


明石ケーブルテレビのIさんや、すあきさんと
打ち合わせの際、便宜上
「イエナちゃん」と呼ばれていたこの女の子。

どうやら正式に「YENA☆」ちゃんとなりました。
YENA☆の公式ホームページに紹介されてます。

いいのか!?(笑)

この女の子。
なんだか気に入ってしまった、私。
この子で、もう何点か描きたいなって思いました。

そして、
作品展「HOPE☆」
新作イエナちゃんの連作、発表です!

YENA☆に刺激を受けつつ・・・。


YENA☆の情報はこちらから
公式ホームページ
Facebookページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加