and SOROR のブログ

色えんぴつのアーティストTONと
アートプロデューサーの朱晶による
アートなユニット

ジャンプ撮れました!!!

2017年11月13日 | YENA☆
昨日はYENA☆(イエナ)を見に行きました。

ひょうご博覧会in大阪2017というイベントで
MBSの1階、ちゃやまちプラザでのライブ。

場所的にも面白そうだなぁと思ったので。

あんた、そんな時間あるの!?

という声が聞こえてきそうです。
全くその通りなのですが
大阪での用事があったので
YENA☆のイベントがあるなら
同じ日にしてしまおう、と、
ちょうどよかったのです。


先月、無謀にも
YENA☆のジャンプの写真を撮ろうとして
無残な結果となったのですが

リベンジすべし!

なんか、スマホのカメラって
連写機能があったらしくてね
(知らんかったんかい!)

そういえば、時々
カシャッ!カシャッ!カシャッ!カシャッ!カシャッ!カシャッ!
っていっぱい音がする時があるなぁ。
あれれ、連写してる?
ってことがあった気がする
(そこで気づけよ!)

正しい連写の仕方も分かりましたので
いざ、連写!!!

1曲目から「Fly High」行くぞー!!!





見て!

撮れた!撮れたよ!

後方からだったので
前のお客様の頭で分かりにくいけど
頭の上をさらに飛んでる!!!!

やりましたー!!!!


1枚だけ?

えぇ!
1枚だけです!!!

ほぼ毎タイミング連写して
40枚ぐらい撮ってると思うのですが

全員がキレイにジャンプしているのは
これだけです!!!

しかも、これ、たぶん
最後のジャンプ・・・。

いや、もうさ、なに、この
センスのさな。

もう、やめる。
この無謀なチャレンジ、やめる!


さて、昨日はなるちゃんが非常に楽しそうで
いつもキレイな なるちゃんのダンスが
一層キラキラしてました。
楽しそうにしている姿は
こちらにも楽しい気持ちを伝えてくれます。
爽快でした!

途中まりんちゃんがステージから下がりましたが
どうしたのでしょう?
マイクだか、衣装だか、トラブルかな?
まぁ、こういうことは起こることですが
多少のアクシデントにもあまり動じない(ように見える)まりんちゃん。
もちろん緊張してない訳ではないと思いますが
いつも安定してます。
YENA☆にも慣れてきて
よい表情をするようになったなぁと感じます。

安定のまりんちゃんと反対に
この日緊張しまくってたと思われるあすちゃん
セリフも噛み気味。
まりんちゃんがいなくなってのステージの対応にも
ちょっぴりワタワタ。
ま、これもまた、かわいいわけ。
本人は「やってもた…」と思ってるかもですが
ま、それもまた、かわいいわけ。
でも数曲やってるうちにあったまってきましたね。
後半は楽しい・嬉しいが溢れてました。

同じく緊張気味のひかりちゃん
あすちゃんほどではないですがww
それでも、こちらも雰囲気に慣れてきて
後半はいい感じに体が動いてましたね。
ひかりちゃんのダンス、丁寧で好き。
伸ばすところはキレイに伸ばす。
止めるところはきっちり止める。
指の先や足の先、細かい動きまで意識を向けて。
きっちり、きっちり。
とても気持ちの良いダンス。
それが最近はしなやかさも加わってきて
魅力的になってきたなぁって思います。

この日はもなちゃんはお休み。
せっかくよいジャンプ写真が撮れたのに、残念。
次回は5人の時に、再チャレン・・・
しないって!
次回以降は、写真の上手な方に任せて
私はノーストレスでライブを楽しむのだ!


昨日撮った写真



この振りの時のなるちゃんがとても好き。

「Fly High」のサビ
「新しい翼 広げたなら〜♪」の一瞬なんだけど
なるちゃんがめちゃくちゃ美しい。
この日はマイクを持っているので片手ですが
普段は両手を真上に真っ直ぐに伸ばして
その先を見ています。

一瞬なのに、いつも、ちゃんとこの瞬間に
キレイに伸びて、視線が指先を見て
あぁ、なるちゃん、キレイ・・・
って思うのです。

正しい振りが、腕がまっすぐなのか、少し開くのか。
視線は指先なのか、正面のままなのか。
それは知らんのですが、
このなるちゃん、良い。

写真のひかりちゃんもキレイやね。
身長が高いので、しっかり腕を伸ばすと
動きが大きくて、見栄えが良いです。


YENA☆はダンスが売りのグループです。
歌も歌うし、顔もかわいい、対応も丁寧。
それでも、やはり、ダンスが見て欲しいところです。

だから、ダンスが上手くなっていく姿を見れるのは
嬉しいし、頑張ってるなぁって思うのです。
もともと、上手いですよ、そりゃ。
でもね、これが最大ではないと思うのです。

これまでのメンバーでもそう。
練習をして、ステージを重ね、
経験や年齢も重ねて
技術面も、表現面も深くなって
あぁ、いいダンスしてるなぁって感じさせてくれるのです。

今の基礎の上にどれだけのものを重ねて
これからどんな姿を見せてくれるのか。
楽しみにしています。

次に見た時は、どんな姿が見れるかな?



さて、この日は
YENA☆の前にもひとつ用事を詰め込みました。

演劇界最高峰のイギリスのナショナルシアターが
話題の公演を上演そのまま映像に収録し
映画館で上映するという
「ナショナルシアターライブ」

イギリスのストレートプレイが
日本にいながら見れちゃう。
字幕があるから、英語できなくても見れちゃう。
しかもナショナルシアターですから
もう、極上のお芝居なわけです。

年間、数本だけ上映。
関西では梅田・西宮・京都のみの上映。
しかも、ひとつの作品につき
上映期間は1週間(1日1回のみ)

という、超限定上映。

これが、ちょうど今、やってるのです。

けど、諦めてました。
だって、この、作品展直前の時。
映画見るだけに、出かけられない・・・。

のに、あれあれ?
YENA☆、14時20分から?

え?もしかして、梅田の上映って、朝じゃなかった?
10時から?
13時15分まで?

行ける!行けるやん!!!

観てきました。
「一人の男と二人の主人」

ベッタベタのコメディー。

セオリー通りの笑い。
でもそれが、可笑しくてたまらない。
もう、超うまい!

映画館にいること完全に忘れて
お芝居の中に完全に入ってました。

そして、笑いまくり。
映画館であること忘れて、笑いまくり。

拍手がきでないこと
(隣で朱晶さんは拍手してましたw)
スタンディングオベーションできないことがもどかしい。

いいお芝居だった。

いい時間だった。


そのままYENA☆に行ったので
テンション高め。
なんども朱晶さんに、なだめられる…。


その後、作品展に必要なものを揃え
画材屋さんで、必要な画材を買い
やっと本来の目的地に到着。

という、詰め込みまくりの1日でした。

正直、このタイミングで1日潰すのは痛い。
いや、怖い。

でも、良かったと思う。

かなり、キてた。
と、出かけてみて気づいた。

周囲の人を傷つけてたし
スチール製の棚に戦いを挑んだりしてた。
(もちろん負けた)

頭の中空っぽにして笑って
楽しい気持ちをもらって
魂を満たされた。


作品展まで2週間。
ラストスパート!
走りきれそうです。

良い時間をありがとう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TON TONE -無表情の感情- D... | トップ | 運慶のおみやげ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

YENA☆」カテゴリの最新記事