goo

黄瀬戸の器



前回に引き続いて、「黄瀬戸」の器です。

背景の色の影響で仕上がりが白っぽくみえますが、
実際は「黄瀬戸」特有の薄い茶色です。

カメラの技術が未熟なので、この程度でご勘弁を。

:古信楽粘土
:黄瀬戸釉と硫化銅
:酸化焼成

今まで六角のぐい飲みを作ったことがなかったので、
試しに作陶してみました。
これならなにげに日本酒が進みそうだ。

いづれのぐい飲みも下絵の硫酸銅がやや濃すぎたようです。



                 


                 


↓ブログランキングに参加中です!!
よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ     
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 黒の器 辰砂釉の器 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。