ぽてと倶楽部

じゃがいも伝来の地 『長崎』。
雲仙普賢岳の裾野に広がるじゃがいも畑。
ここ愛野町は北海道に次ぐ「ポテト王国」です。

ジャンボの植え付け

2016-11-07 | ジャンボにんにく
ジャンボにんにくの栽培も今年で7年目。

今年も植え付けの時期がきていたのですが
ようやく蒔き込むことができました。

このジャンボにんにくは人気者なんですよ。

マルシェ出店時には店頭に置いておくと
お客様の足を止める役目を果たしてくれます。

特に最近多い中国の旅行者には
「ガリ?、ガリ?」と聞かれ話のネタになりやすいんです。



種には大きい鱗片を使います。



7年前豊中市のZさんから頂戴した
数個のジャンボにんにくの鱗片でしたが
今では自家取りの種だけで8列植え付けるほどになりました。



植え付け方も試行錯誤してきました。

ジャガイモと同じように高畝式にすることで排水が良くなり
何よりもジャガイモの掘り取り機が使えることで収穫作業が楽になりました。

例年より二週間遅れで植え付け終了です。




「にこまる」新米をご希望の方
=======================================================
☆ 左サイドバーの「メッセージを送る」
 または、下記アドレスに「資料欲しい」のメールください。
 折り返し案内状と申込書をお送りします。
   atcchin@mail.goo.ne.jp  
   注:@を半角@に置き換えてください。




  ←クリックで応援をお願しいします。
『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャンボにんにく植え付け準備 | トップ | いつもだったら・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ジャンボにんにく」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL