ぽてと倶楽部

じゃがいも伝来の地 『長崎』。
雲仙普賢岳の裾野に広がるじゃがいも畑。
ここ愛野町は北海道に次ぐ「ポテト王国」です。

環境保全型農業

2016-11-26 | 食の安全
「環境にやさしい農業」
「営農活動を通じて地域内の生物を守る」
 
をキャッチフレーズに

今年も環境保全型農業に取り組んでいました。

市内のにこまる生産組合による
自分の作業日誌をもとに実績書の作成です。





今年は今までのIPM(総合的病害虫・雑草管理)に加え
カバープロップ(緑肥)の作付けを同時に取り組んでいました。

このカバープロップにはレンゲ草を採用。

その一部が土壌有機炭素となり土壌中に貯留され、
地球温暖化防止に貢献するというわけです。



実績書の作成も作付け圃場が多いほど手間がかかりますが
一年間の取り組みの実績報告ですから入念に。

いつも思うこと。

普段からこまめにやっておくと何でもないことなんですが
まとめてやろうとするとダメですね・・・




「にこまる」新米をご希望の方
=======================================================
☆ 左サイドバーの「メッセージを送る」
 または、下記アドレスに「資料欲しい」のメールください。
 折り返し案内状と申込書をお送りします。
   atcchin@mail.goo.ne.jp  
   注:@を半角@に置き換えてください。



  ←クリックで応援をお願しいします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダートガレージセール本日出店! | トップ | LINEデビュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL