新鹿山荘控帳

山荘管理人が季節の移ろいを、書きとめました
写真の無断使用はお断りします

「マンゴーバーム」を食べてみる。

2017-05-15 18:10:49 | グルメ
最近凝っている菓子に「レーズンヨーグルトチョコ」があります。無印良品のチョコです。価格も安いし、1袋の量もそこそこで食べ過ぎず気にいっています。TVを見ながらぼそぼそ食べています。2袋買ってもわずかです。他所の店でも探しますがなかなか売っていません。
で、それだけで帰るのはちょっと恥ずかしいので、いくつか見繕ってしかしなじみの菓子を買います。

例えば、「レーズンヨーグルトチョコ」200円×2個、「クラックプレッツェル・チェダーチーズ味」100円×1個、「バナナバウム」180円×1個などです。
バナナバウムはあのバナナの風味がしっとりと浸みたとても美味しいバウムです。1本の量も程よく、時間を空けながら食べきってしまう大きさです。
さてその隣にあったのがこの「マンゴウバウム」です。実はわたくし、マンゴウをちゃんと食べたことがありません。それほど関心がないというのが正直なところです。で、いつもバナナでは飽きるとと、今回マンゴウバウムを買ってみたのです。


これが失敗でした。
『いえね、マンゴウバウムがダメだったということではなく、私の舌がマンゴウの味を知らなかったので、このバウムクーヘンのしっとりした味がマンゴウの味なのか、はたまたよく再現されているのは判断できなかったのです。美味しいのか物足りないのかわからないのです』(江戸の職人風口調で)

私好き嫌いは多い方で、嫌いなものや関心のないものはあえて積極的に食べませんので、世の中の美味なもののいくつかを全く知らないで過ごしてきました。そのいくつかは名前を言うととても恥ずかしいということは分かっておりますが。

読書の際やTVを見ながら口寂しいときにちょっと口に入れたいものとして、最近無印良品の菓子を近くに行った時の購入しておりますが、思わぬことで自分の好みの偏りを認識してしまったのです。
『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そして「カワラヒワ」 | トップ | 木更津からの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。