じゃ、僕の話をします。

北の大地で、酒と食べ歩きと諸々の日々

★『本気食聡咲』の記事はアーカイブの「居酒屋・和食」カテゴリーよりご覧下さい

最近の「聡咲」〜2016・台風一過〜

2016年09月18日 | 居酒屋・和食

「移転」後に初めてお願いしたのは牡蠣グラタンでした。

えー…………………

まさに台風一過と申しますか。

気が付けば8月の下旬から9月の始めにかけては…楽しい「遠足」もあったとは言え、何かひたすら大騒動に巻き込まれた感じが否めず。

逆に今は、妙な静けさすら感じる今日この頃。でも、これは嵐の前の静けさなのでしょうか…

ススキノ・モモヤビルの「聡咲」。

12日より本営業開始しております。

この「移転」に際しては、実に沢山のお客さんがボランティアの労働力として関わり(皆様、お疲れ様でしたm(_ _)m)、更には、とある居酒屋グループの総帥が厨房の難工事を請け負っていたり、しまいには、とあるテレビ局の名ディレクターがfacebookで宣伝した…のはお伝えした通りですが、早速その宣伝効果もあったらしく。

ちなみに、あまりに早い移転劇に「こんなに早くオープンするとは思わなかった」と、関係者の方々も感嘆の声を上げていたとか。

そして当のマスターは、疲れ過ぎて目がギラギラしてて強面がさらに強面に。

しかし。

出てくるお料理の味は、さらにハイクオリティにしてハイスペックに。

流石であります。

分厚い椎茸とベーコンのペペロンチーノ。

椎茸がベーコンやニンニクの旨味を吸い込み、その椎茸の風味が逆にパスタに拡がって素敵な相乗効果に。

牛タン味噌焼き。

仕上げにネギを散らして炙ってます。野菜とともに頂くと絶妙な塩梅に。

ニシン炙り焼き。

がごめ昆布や、味醂を使った漬けだれに漬けてから炙ってあるので旨味が豊か。

おつまみビーフシチュー。

肉の食感を逆に残しているのが「おつまみ」たる所以。

ロコモコ。

一度、丼を手にしたら一度もそれを置くことなくかっ込み続けました。

そのお料理の味わいは、移転を境にバージョンアップ。

素晴らしい。

とあるテレビ局の方から「スナック聡咲」とも言われてましたが…

まぁ、確かに佇まいはスナック。
(^_^;)

入り口では、こんなアイテムも。

煤けた呪いの人形ではありません(笑)。「どうでしょう祭」の際に、聡咲ブースに吊るされた「水曜どうでしょう」のミスター、藤村さん、嬉野さん作成のてるてる坊主です。

手前のは「ミスター水曜どうでしょう」鈴井貴之さん作成のてるてる坊主ですが、ご本人のサインも見えてますね。ライラック通りの聡咲で店内に吊るされてたんですが、すっかり油煙に燻されこんな色合いに。触ると本当にベトベトします(笑)。

ギタリスト、押尾コータローさんからもお花が。


で、その押尾コータローさんに憧れてギターを始めたマスター。

ついにライブデビュー。

ススキノのロックバー「9’s」主催のロックフェスのステージに立ちます。

「パーティー」の際は、ホストとしてステージに立ってギターを演奏されてましたが…

今回はススキノの名だたるミュージシャンに混じって、普通にチケット代を取るライブイベントに出演します。

そのチケット兼パンフレットには…

こんな紹介文が。

涙腺を確実に崩壊させるような、美しくも複雑なギターを奏でるそうです。

何でまた「移転」というビッグイベントの後に、さらにビッグイベントが重なるのか。

諸事情とは言え、巡り合わせとは恐ろしい。

その緊張感は今朝のお店のブログからも伝わるかと思いますが、昨夜、ご本人とお会いしたら緊張でピリピリしつつもハードワークで弱ってると言う、中々お目にかかれない状態のマスターでした。
(^_^;)

もちろん。

こんな機会(チャンス)は中々ないので。

色々、できる範囲で。

弱ってるマスターに畳み掛けるが如く。

ここぞとばかりに。

さらにその緊張を高めるような、熱い激励をさせていただきました。
( ̄▽ ̄)

先日、お店で演奏されていた際にも…

「今の曲、リズムが二箇所狂ってましたよ」とか申し上げたら、思い切りムッとされましたが(笑)。

私も、マスター以上に長年の押尾コータローファン。ファンクラブにもしっかり入っております。その押尾コータローさんの曲をやる訳ですから。

同じファンとしても、押尾コータローさんのためにも頑張っていただきたい訳です。

完全アウェーのステージだからこそ、押尾さんの曲でビシッと決めていただきたい訳です。

当日お越しのお客さんの、その大半であろう「押尾コータロー」をご存知ない方々に、その音色をバッチリ喰らわせていただきたい。

今、当日演奏する曲の仕上げとなる猛練習を、ひたすらやってると思うのですが…

そこは数々の伝説を残すマスターですから、僕のような若僧の言葉などは全く意に介さず、驚異的な集中力で一気に仕上げ、明日は完璧なギターを披露してくださる…

と、信じております。

会場は南7西4第二北海ビルアバンティ7階「SPACE ART STUDIO」。

明日9/19、16:30開演。

恐らくマスターの出番は18:30以降かと。

出演順が大トリ前です。
(^_^;)

当日券は3,000円(別途1ドリンク代500円)。

お時間のある方は、是非。

僕も明日は、力の限り応援させていただきます。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とあるお店の窓からも。 | トップ | 「銀星食堂」の火曜日のA定食。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

居酒屋・和食」カテゴリの最新記事