熱川温泉病院 リハビリテーション部

熱川温泉病院リハビリテーション部の面々が日々の出来事を面白おかしく・・時には真面目に綴ります。

乗ってみなくちゃわからない、「BASYS」のデモをしていただきました。

2016年10月19日 | 仕事

こんにちは。

10月19日に株式会社テック技販の方に来院していただき、

BASYS (重心動揺リアルタイムフィードバックシステム)

のデモンストレーションをしていただきました。

 

まずはこんな感じです↓↓↓

これは、BASYSに乗っているところなんですが、実際に体験してみないとすごさが分かりません。(体験していない人は怪訝そうな顔で見ていますね!?)

 

あまりうまく説明できなくて申し訳ないですが、

①動揺している身体をなるべく揺れないように抑えるモード(上の写真)

②動揺した身体を、さらに揺れを増幅させて自立的な姿勢調節を促すモード(下の写真)

②の揺れを増幅するモードでは、健常者でも立位の動揺が大きくなり、片脚立位が難しくなります。

 

立ち方も工夫するなどして、より難易度を高めたりすることもできそう。

これらのモードを使って立位訓練・バランス訓練を行なうことで治療効果がでてくるらしいです。

実際に私の感想では、実施後に片脚立位が安定したような。(←個人の感想です)

 

しかもパソコンにつないで、記録や解析もできるとのこと。

 

姿勢調節訓練にもなるし重心動揺計にもなるし、一石二鳥ですね!!

また明日から、必要な患者さんに使ってみたいと思います!

 

PT横山でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年7月21日 お疲れ様会及... | トップ | 仙台牛タン(日本神経理学療... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。