atabichaの気まぐれ日記

更新は不定期です。(笑)
カエル・音楽・本・映画、その他趣味について。

【幸福な食卓】瀬尾まいこ

2017年06月13日 | 

内容紹介
佐和子の家族はちょっとヘン。父を辞めると宣言した父、家出中なのに料理を届けに来る母、元天才児の兄。そして佐和子には、心の中で次第にその存在が大きくなるボーイフレンド大浦君がいて……。それぞれ切なさを抱えながら、つながり合い再生していく家族の姿を温かく描く。吉川英治文学新人賞受賞作。

ほのぼの、とか、心があったかくなる、とかいうコメントが多いですけど。
どうなんだろう。と思ってしまった。

確かにサクサク読めちゃうんだけど、どっかひっかかる。

お父さんもお母さんも直ちゃん(兄)も佐和子も。

みんな、どこか危うい人たちの家族。

お互いをいたわり合っているのはわかるんだけど、でもなんだか変。

そして、何故に大浦君、死んでしまう?

うーーーーん。

小説としては、「イイ!」とは思えなかったな。
普通に面白かったけど。


それと、途中で(大浦君が死んじゃう前ね)シュークリームが食べたくなって、久しぶりに買ってしまった。(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【今日の人生】益田ミリ | トップ | OTOTOMO LIVE@さんぽ道(行田... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿