atabichaの気まぐれ日記

更新は不定期です。(笑)
カエル・音楽・本・映画、その他趣味について。

【彼らが本気で編むときは、】観て来ました!

2017年03月06日 | 映画・DVD


「彼らが本気で編むときは、」を観てきました~♪
映画館に行くのは「シン・ゴジラ」以来でしたね~。w

「ララランド」もすごく観たかったんだけど、やっぱりコチラをどうしても観ておきたくて。

結果、観て大正解でした!

久しぶりにすごくいい映画を観たな~って思える、ステキな映画でした。

そしていっぱい泣いてしまいました

人としてどう生きるか。

ものすごーく考えさせられました。

そして、人と人とのかかわりについても。



11歳のトモとその母。

トモの母とその母(りりィさん)。

トモの母とその弟のマキオ(桐谷健太)。

マキオとトモ。

生田斗真演ずるところの凛子とその母。(これがすっごくステキだった!)

凛子とマキオ。

凛子とトモ。

トモと幼馴染(?)のカイ。そしてカイとその母。

それぞれの抱えるものとそのかかわり方にいちいち涙流してしまいました。



最後は・・・。そうなるんだね、やっぱり。という感じかな。

でもきっとこれからもいい関係ではいられると思うし、そうであってほしい。

そして、トモはきっとステキな大人になれると思います。

いい映画でした。

月並みですが、やっぱり編み物したくなりました。(笑)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまにはコチラにも。。。

2017年02月27日 | 音楽


ライブの報告はFBにしか書いていなかったので、たまにはコチラにも。

2月25日(土)、ZZL@男衾オープンマイクに、「そえひろ通り」で30分のブッキング枠にエントリーさせてもらって参加して来ました。

男衾はワタシは昨年10月以来、ソエちゃんは8月の夏フェスに参加して以来、お久しぶりの参加となりました。

いつものメンバーではじまり、のんびりかと思いきや、どんどん人が増え、しかも実力派揃いのとっても楽しいオープンマイクになりました。

あまりにも楽しくて自分達の出演直前まですっかり観客として楽しんでいたので緊張もなく(笑)楽しく歌わせていただきました。

そしていつもはユニットで活動しているふぁにーぴーのお二人が「修行」と称してソロで弾き語りの参加!

二人ともちゃんと個性があって素敵でした♪


Norikoさん♪


トッコさん♪

 
ひでさん♪
「にじ」「サヨナラCOLOR」


haracanさん♪(30分)
今年になって入手されたというギブソンでいつもと違う選曲も聞かせていただきました♪

 
まどかちゃん♪
なんとギター弾き語り!ブルーハーツとオリジナルを。どっちもステキでした♪


あめんぼさん♪ 
こちらも新しい相棒ギターで。いつも丁寧な演奏、勉強になります!




大好きなガーさん、そしてescargot♪
お二人の円熟した世界にみんなうっとりです

ここで、そえひろ通りの出番。
(写真はまどかちゃんに撮ってもらいました)

・ガランとしてる:ましまろ
・スノーフレークの街角:杏里(ソエちゃんソロ)
・ありがとうの花:坂田おさむ(ひろえソロ)
【そえひろスペシャルメドレー】
 ・花束をきみに:宇多田ヒカル(ソエちゃんソロ)
 ・明日がすき:アニメ「キャンディキャンディED」(ひろえソロ・・・ソエちゃんもちょっと参加)
 ・世情:中島みゆき
・青春にかけろ!:アニメ「新・エースをねらえ!OP」












会場が暖かくて、テカリまくりっwwww

(ここで休憩)




よしけん+タカヒロさん♪(30分)
安定のパフォーマンスめっちゃ楽しかった~♪



 
オサムさんとイッシーさんで「オッシー」(笑)


イッシーさんの手元!タバスコ瓶でした~

 
最後はやっぱり酒井さん♪

とっても濃いたのしい時間でした!


そして男衾から東松山にもどり、イマジンへ。

もう遅かったので結局ふぁにーぴーとそえひろとマスターの5人になりまして。
この日は男衾では聴けなかったふぁにーぴーの歌もたっぷり聴かせてもらいました♪







アルコール入ってヨッパのソエちゃん♪(笑)


仲間だけだったので、ワタシもレアなピアノ弾き語りなんてやらかしてみました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【あつあつを召し上がれ】小川糸

2017年01月09日 | 


内容(「BOOK」データベースより)
この味を忘れることは、決してないだろう―。10年以上つきあった恋人との、能登へのお別れ旅行で味わった最高の朝食。幼い頃に、今は亡き母から伝授された、おいしいおみそ汁のつくり方。何年か前に家族みんなで並んでやっとありついた、天然氷でつくった富士山みたいなかき氷…。ときにはほろ苦く、ときには甘く優しく、身も心も温めてくれる、食卓をめぐる7つの感動の物語。

お正月休みに読んだ本その2。

じんわり泣けるお話。ほっこり幸せになれるお話し。もはや号泣させられてしまったお話し。ちょっと不思議なお話し。などなど、どれも面白く読みました。

ホントにこの人の書く食べ物の描写は素晴らしくて、いちいち引き込まれてしまいます。

中でもやっぱりハッピーな「親父の豚ばら飯」が一番好きです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【寄る年波には平泳ぎ】群ようこ

2017年01月09日 | 漫画


内容(「BOOK」データベースより)
「クツ」を「クソ」と読み間違えて自己嫌悪、「一つ買ったら三つ捨てる」の習慣で物減らしに挑戦、年をとり頑固になったネコを「できるだけ、がんばれ」と激励、ネットの罵詈雑言に憤然、エンディングノートの書き方に逡巡。…長く生きてると何かとあるけれど、控えめな気合いを入れて、淡々と暮らしていこう。人生の視界が広くなるエッセイ。

お正月休みに読んだ本その1。
群さんももう還暦過ぎでいらっしゃるんですね。
とてもまっすぐなエッセイで、垣間見えるご家族との軋轢なんかもあって(大丈夫なのかな?)なんて思いながらも共感しつつあっという間に読了でした。

「1つ買ったら3つ捨てる」や「エンディングノート」などなど、かなり気になるものも。
色々考えることが必要な年齢にさしかかっているんだなぁと改めて思いましたとさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【3時のおやつ】平松洋子、大島真寿美ほか

2016年12月02日 | 


内容(「BOOK」データベースより)
子どもの頃にお母さんがつくってくれたケーキ、友だちの家でごちそうになった不思議なおやつ、どんなに豪華なお菓子より魅力的だったアレ…30人の人気クリエイターが、おやつにまつわる思い出を語ったエッセイ・アンソロジー。おいしい記憶がたっぷり詰まってます!

★執筆者一覧(50音順) あさのますみ/天野頌子/彩瀬まる/安東みきえ/伊藤たかみ/絲山秋子/犬童一心/内澤旬子/大崎梢/大島真寿美/加藤千恵/金原瑞人/壁井ユカコ/越谷オサム/中脇初枝/梨屋アリエ/仁木英之/原宏一/東直子/平松洋子/平山夢明/万城目学/益田ミリ/ ミムラ/宮下奈都/森まゆみ/森見登美彦/椰月美智子/山崎ナオコーラ/柚木麻子


内容紹介のとおり、いろんなみなさんの想い出の「おやつ」エッセイ集。
本屋さんでジャケ買いでした。(笑)

おやつ、と言っても所謂「お菓子・スイーツ」ばかりではなく、むしろ昔のおやつはそうでないものの方が多かったですよね。
読んでいて思ったのは、1960年代位まではそうでないもの世代、70年代以降からはそれでも駄菓子屋さんのお菓子とかの登場が多くなるような。

ワタシは67年生まれですから。ええ。(笑)

記憶にはないんですけど、母がよく
「アンタたちが小さい頃はおやつに人参を半分に切ったのを渡すとアパートのベランダのところに座ってボリボリかじってたんだよね~。可愛かったよ」と言ってました。

そのせいかどうかわかりませんが、今でも生の人参をかじるのは大好きです。

続編も出ているようなので、そちらも読んでみたくなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加