aya の写真日記

写真をメインにしております。3GB 2006/04/08

120702 樽前山 雨中撮影デビューE-M5

2012-07-04 19:50:11 | 山歩き

P7020922
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


E-M5防滴システム出動に最適な雲行きとなった。案の定登山口に着く頃には小雨模様となった。

P7020923
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


雨に塗れ草も木も生き生きとしている。

P7020925-1
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


イソツツジは花の時期を終え種を付けている。

P7020926-1
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


登山道にはイワブクロが咲き出している。

P7020928-1
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


タニウツギも早々に種を作る。

P7020930-1
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5





P7020931-1
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


マルバシモツケは今は盛りと。

P7020933-1
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


ヒカゲノカズラの向うにイソツツジ。上の方ではまだイソツツジは咲いている。

P7020935
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


途中、上からキャラキャラと話し声が聞こえ若い女性3人が降りて来た。山は始めたばっかりの様で、雨合羽も3人お揃いのものだった。雨対策をしっかりしていれば、この程度の雨は風情があって気持良いのだがどう感じていたのだろうか。聞いてみれば良かったと今は思うがその時は言葉をかける勇気はなかった。し、これからもできないだろう

P7020936-1
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


岩が雨に濡れると模様が浮かび上がってきて綺麗です。

P7020937-1
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


いま、イワブクロの最盛期でしょうか。

P7020939
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


ベテラン3人が下山してきました。ザックカバーもしっかりとかけて、先ほどの女子たちと比べてさすがに万全の装備です。

P7020946-1
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5





P7020952-1
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


マルバシモツケの小さな木が花をつけている。あと何年かするとここら辺も3~40センチくらいに伸びた木に埋め尽くされるのだろうか。

P7020953-1
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


ここにもイワブクロ、コメバツガザクラ、イソツツジが根付いています。

P7020954-1
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


イソツツジの群落。高度を下げるとこんな状態。上の方もあと数年でこんな風景になるのだろう。

P7020958-1
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


イソツツジ、コメバツガザクラ、ヤナギ

P7020961-1
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


マルバシモツケの群落

P7020971
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


7合目付近

P7020973-1
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5


雨の日にE-M5防滴システムを持ち出した。雨よ、どんと来い、である。心配事が一つできた。風上に向かってカメラを構えるとレンズフードをしているがレンズに雨水がついてしまう。これはどう処理したら良いのだろうか。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加