aya の写真日記

写真をメインにしております。3GB 2006/04/08

樽前山でのできごと '090720

2009-07-21 11:53:39 | 山歩き
DSC_8864
Nikon D200/AF-S DX 18-70
地面に連なるタルマイソウを撮影していると、珍しい現象に出会った。
目の前にうっすらと虹が見えるのである。
少し見ているとだんだん色が薄くなっていきます。

DSC_8872
Nikon D200/AF-S DX 18-70
場所を変えると、また虹が現われます。
良く見るとその虹は雲に写った私の影の頭の部分を中心に現われているのです。
私が動くとその虹も影についてきます。
始めてみる現象です。これがブロッケン現象と呼ばれているものでしょうか?

DSC_8855
Nikon D200/AF-S DX 18-70
樽前山、今はタルマイソウ真っ盛りの時期です。

DSC_8829
Nikon D200/AF-S DX 18-70
岩陰にキキョウを一輪見つけました。
岩の傍に咲くからイワギキヨウだったりして…。
つぼみがあるから、まだしばらくは楽しめるでしょう。

DSC_8834
Nikon D200/AF-S DX 18-70

DSC_8807
Nikon D200/AF-S DX 18-70
マルバシモツケは、もう花の時期が過ぎました。
花の上は昆虫のベッドとなっております。

DSC_8793
Nikon D200/AF-S DX 18-70
展望台への道にもタルマイソウが咲いていて、山に登らない人も十分楽しめます。
自転車で来る人、タクシーで来る人、さまざまです。
7月20日朝9時に2人で樽前に登った人のうち1人が風不死岳に向い下山しなかったと、21日の朝のテレビで放送していました。
湖側に下りたのでしょうか。

7/21追記
風不死岳北尾根→風不死岳→樽前→風不死岳→
というコースだったようだが、途中1人が932に寄ったらしい。
その後合流できず電話連絡しあうが滑落し足を痛め、友人から午後8時25分救助要請。
21日午後0時15分モラップ楓の沢付近に下山、捜索隊が発見し保護した、と報道される。
 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加