aya の写真日記

写真をメインにしております。3GB 2006/04/08

樽前山ヒュッテ 090503

2009-05-13 13:46:17 | 山歩き
R0013321
OLYMPUS E-520/ZD14-42 '09/04/05

バイクのタイヤも取り替えたことだし、樽前山への道はどうなっているのかタイヤの慣らしを兼ねて出かけることにした。
4月5日に見に行ったときは、支笏湖錦岡線のゲートは閉まっていたし、雪も1mほど残っていた。

P4202849
OLYMPUS E-520/ZD14-42 '09/04/20

4月20日現在、舗装はでているが、ゲートは閉まっている。
連休が始まる29日には開放されるだろう。


R0013447RICOH Caplio GX100


大型連休も4月29日から始まっているので、例年ならゲートは開いているはず。
やはり、道路は除雪されゲートは開放されていた。
ほどなく5合目の丁字路に到着。
樽前山5合目からの非舗装路には、まだゲートが閉じられたままだ。


R0013448
RICOH Caplio GX100 11:20

5月の連休中で憲法記念日だし日曜なので、10数台の駐車があることを予想していたが、3台しかなく拍子抜けしました。
これならゆっくり散歩を楽しめると思い歩いてみることにした。

R0013450
RICOH Caplio GX100

ロータリー除雪車で除雪したのだろうか、綺麗に路面が出ている。

R0013453
RICOH Caplio GX100

鹿の食事のあと
この時期、柔らかい木の皮を食べている。
木は皮を食べられると養分を上に運べないため枯れてしまう。
食い物がなくなると、鹿は食い物があるところへ移動する。

R0013457
RICOH Caplio GX100

道路にこんなものが落ちていた。
きっと、鹿のお尻の毛であろう。

R0013460
RICOH Caplio GX100 12:18

7合目の小屋に着いた。
奥の駐車場は除雪されていて積雪はなかったが、登山道には60~80cmの雪がまだ残っているようだった。

R0013462
RICOH Caplio GX100

58分かかった。

R0013465
RICOH Caplio GX100

駐車場で、携行した自家製サンドイッチを喰って、自作のJ型アンテナを建てて運用を始めたが、昼食の時間帯であること、行楽に出かけているであろうこと、で、JL8局1局が応答してくれた。
他の周波数を聞いてみたが交信は聞こえないまま1時間が過ぎた。

R0013468
RICOH Caplio GX100

13:47 下りることにする。

R0013471
RICOH Caplio GX100

開いたばかりか、虫食いのない綺麗なフキノトウがあった。

R0013476
RICOH Caplio GX100

白樺林の中をゆっくりと下る。

R0013479
RICOH Caplio GX100

今日は、下山してくる人二組3人と移動運用中に二人、計5人と会った。
登山道は腐れ雪でザクザクとした状態になっていて、ツボよりかんじきかスノーシューが歩き易いと話していた。

R0013484
RICOH Caplio GX100 14:25

ゲートまで下りてきたら別の車が停まっていた。
移動運用中に会った人のだろうか。
帰路は38分と、登りより20分も早かった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加