風の道を歩く

山陰育ちの私が倉敷市児島の不思議と魅力を紹介します

下津井城跡

2017-02-13 | 下津井あたり

あまり行く人がいない城跡へ行ってみた

ここは宇喜多秀家によって築城されのちに岡山城主池田家によって

管理されていたが一国一城の制度により40年あまりで廃城になって

いる

基本は海上交通の見張りだったと思われる

西の丸から三の丸まで歩いたが旧下津井港から瀬戸内が一望できる

周りの木がなかったころは最高の眺めだったのではないかな



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジョギングコース | トップ | 吉備路マラソンに参加してき... »
最近の画像もっと見る

下津井あたり」カテゴリの最新記事