横浜 鶴見アトリエアリス〜制作風景〜日々のスケッチ

横浜 鶴見アトリエアリス 一般絵画教室の制作風景や作品を紹介しています

左巻きの怪・・・

2016-10-18 18:43:04 | Weblog

アトリエにはたくさんの貝殻がモチーフとしてあります。

サザエやアワビなどに加え、見たことのないような外国の貝

などなどなど。

眺めているうちに気づきました。

ほとんど右巻きなんだな!?

はじめは全部右巻きだ!と思って見ていたら、

画像の黄色いやつだけが左巻き。

 

こうなると俄然気になりはじめるので調べてみたところ、

一気に眠気が来るほどにびっしりと細かい字で説明が書かれておりました。

読むの面倒くさいので一瞬このブログ書くのやめようか。。。とも思いましたが、

簡単にいうと世界の巻貝の内、約9割が右巻き、左巻きは1割だとか。

アンモナイトなんか縦だけどな・・・?

まぁいいか、細胞分裂の過程で通常は右巻きになるところ

なんらかの原因で左巻きになることがあるらしいのですが、

人で例えると内臓の位置が全部左右反対になった(こういうことは稀に起こるそうです)

状態が左巻きの貝ということらしいです。

 

 

ちなみに生息地が南半球だとか北半球だとかは関係ないそうです。

右巻きは右巻き同士、左巻きは左巻き同士で繁殖するそうなので

少数派は淘汰されていくとのこと。

いろんな研究をしている方がいるお陰でワタクシの抱いた

貝の怪が解けました。

 

 

 

 記述後編集あり。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水曜日は雨 | トップ | メイドとサイド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL