足羽山の風

足羽山の花。福井・足羽山やその周辺を歩きながら,自然と親しんでいます。

ヒメリュウキンカ

2017-03-21 | 初春の植物(3-4月)
ヒメリュウキンカ(姫立金花)
(キンポウゲ科ウマノアシガタ属 / 2017.3.20 福井市 足羽川堤防)
久しぶりに足羽川堤防を歩いたら、大きな花が輝いていた。春はもうすぐだが、春の花はまだ少ない時期なので目立つ。
ヨーロッパ原産の園芸種だったようだが、野生化もしている。この花は堤防の一部のエリアにたくさん咲いていたが、他の場所では見られないので、誰かが持ち込んだのが始まりかもしれない。
リュウキンカに似ているが、ヒメリュウキンカの方が大きい。一般に「ヒメなんとか」というのは小さな方なのだが。
また、リュウキンカは沼など水気の多いところに咲くが、ヒメリュウキンカの方はある程度乾いたところで育つようだ。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白花ヒガンバナ | TOP |   
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。