アメトリンの日々

ちょっとした空想話です。^^

心地よく暮らすために

2017年06月14日 18時48分13秒 | 日記

 今日も良いお天気でした。

ところで、ちょっとしたコツで、心地よく暮らせるのだということがわかってきましたので、書いてみようかなと思います。

私はエネルギーに敏感な人間なので、そのような視点から、良い影響があると感じたものを書いていこうかなと思います。

とりあえず、日干しする。

これは、太陽の浄化力の効果だと思うのですが、日光に当ててホカホカになったクッションや枕や座布団は、非常に体に良いものだと感じます。このような状態のクッションを背中に当てると、浄化の効果が強く感じられます。

体調の悪い人などが家族にいる場合には、ナチュラルに浄化の効果が期待できますので、日光を活用するというのはとても良いことだと思います。

ちなみに、日焼けしない程度にいろいろな物を日光に当てると、30分ほどで浄化の効果が期待できます。日光に当てた後の物は、当てる前の物と、全く別の物のように、波動が良くなっているのがわかります。

同じ意味で、日光浴というは、健康によいのだと実感することが多いです。

部屋の風通しをよくする。

空気が澱むと、あまり良くないと感じます。新鮮な空気を循環させて、閉めっぱなしのクローゼットの扉も、たまに開けてみるのも良いと思います。この時に、扇風機を使って、クローゼットの奥の方まで風が入るようにすると、簡単に空気の入れ替えができます。

洗えるものは洗う

クッションカバーや枕カバーや洗えるカーペットなど、洗えるものは洗ってしまうとよいと思います。

疲れたエネルギーは布が吸い込みやすく、物にもつきます。プラスチックや陶器で出来た置物なども、台所用洗剤を薄めたもので洗うと、よい状態に戻ります。

照明を替えてみる。

部屋の照明は、細かい作業や勉強などをする時は蛍光灯の方がよいですが、くつろげる空間を作りたい時は、電球色の方がよいと感じます。照明の効果というのは意外と大きいもので、電球色の温かい光は、部屋の状態が良いと感じることが多いです。

肉類、添加物の多いもの、化学調味料は出来るだけ避ける。

昔から言われていることですが、口に入れるもので、心と体の状態というのはかなり影響を受けるものです。

新鮮な果物や野菜や質の良いお水を多く食事に取り入れると、心と体の状態がよくなります。

こわく感じるような、暴力的な、映画や番組は避ける。

少しくらいならよいと思いますが、自身の記憶の履歴に何を入れるのかというところの、選択はしっかりとした方がよいと思います。

食べ物と同じで、悪影響を感じるようなものは、意識的に避けた方が賢明だと思います。

波動の状態の悪い人とは物理的にも心理的にも距離を置く

いわゆるネガティブな感情を多く持っている人たちというのがいますが、この人たちとは、できるだけ距離を置いた方がよいと感じます。その人にはその人の人生があります。必要以上に関わらないほうが、よいと思います。

浄化の効果があるものを活用する

パロサントや、老山白檀や、ホワイトセージは浄化の効果があります。空間や、体や、感情の浄化の効果まで期待できますので、活用してみるのも良いと思います。パロサントは猫に悪影響があります。人間には心地よくても、動物に害がある場合がありますので、ペットがお家にいる場合には、このようなものを使う場合に十分注意してあげるのが良いと思います。

個人的に、部屋に置いてるものでとても良いなと思うもので、神社で頂いた神宮大麻と破魔矢があります。

部屋に置いておくと、空間が安定して浄化の効果が期待できます。破魔矢は、時々鳴らして、鈴の澄んだ音色で空間や体を浄化するのも良いと思います。

ちなみに、神社で鈴のついたキーホルダーなどを置いてありますが、こちらも、神社でお祓いがされているものなので、身近に持っておくと、邪気払いの効果が期待できると思います。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スキップする未来 | トップ | 精霊の気配を感じるところ »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。