アメトリンの日々

ちょっとした空想話です。^^

モタついた世界の終わり

2017年06月18日 12時30分16秒 | 日記

 今日は涼しくて過ごしやすいです。

地球は寒冷化しているそうですが、温暖化のウソがバレて久しいです。

ところで、ネットを見ているとテキサス親父という人がいらっしゃったのですが、この人の喋る言葉は真実を突いていて、面白いです。親日家でいらっしゃるそうですが、痛快で、楽しいです。

ところで、地球を隔離した状態で置く。という悪い人チームの企みは次元上昇のエネルギーにさらされることによって失敗しましたが、おかげでこの停滞していたモタついた世界から、ようやく解放されたようです。

現実的には世界中の正義感あふれる善意のハッカーの皆様や、正直にありのままに喋る人たちによって世界はゆっくりと覚醒しています。

トランプさんやプーチンさんはこれらの正直な普通の人たちに機会や活力を与えて、活動しやすくしてくれます。

最近、デモが行われている画像を見て、デモをしている人の中に、バケモノが混じっているのがわかりました。

こういう人たちが混じっているということは、このデモは不自然なもので、自然発生的に起こったものではないのだなというのがわかります。

トランプさんに対する抗議デモは人工のものだとバレていますが、こちらの国のこの件でも人工のデモがあるということは、ネットにある情報と、ピタリと符合が合うことがわかります。

なるほどー。おもしろいなと思いますが、こういう時は、どこかに行きつくまでほっとくのが一番なのかなと思います。

ロシアのプーチンさんは漁夫の利を得ることが多いですが、非常に有利な立ち位置にいつもいるなと思います。

踏み出すところは踏み出すけども、あまりその必要のないところには立ち入らない。という、いつもとてもスマートな行動をしていると思います。

ところで、操り人形の状態になっている人たちがいますが、この人たちは、その立場を喜んで演じているのだなと最近気づきました。

中にはイヤな人もいるでしょうが、喜んでいる人の大半は、ただ、勝ち馬に乗りたいだけの人たちで、本人に信念もプライドもないのです。

ただ、現在は指令を発する親方自体が非常に混乱しているので、指令を待つ人たちは、時間差で混乱が広がってくるだろうと思います。

前に、日本のある人がドヤ顔で善良そうなおばあちゃんなどを相手にテキトーな感じのする演説をしていましたが、本人は、うまく喋れたと会心の笑みを浮かべていました。あれから少し時間が経って、そろそろ、指令が途切れてくるころかなと思います。

自分の足で、駆け上がってきた人ではないので、経験値もないに等しいと思いますが、こういう人は、指令がないと動けません。

また、空虚な言葉を演説に使おうとするのでしょうが、後ろ盾の後光効果がないので、本人もメンタルが弱って、モチベーションは保てないし、覇気も落ちるだろうなと思います。

これから、メタメタと、弱っていく人たちを見ることになると思いますが、なんというか、自業自得だと思いますので、どーしようもないですねと思います。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意識が変わる人たち | トップ | もう来ない時代 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。