New千葉の仙人ブログ (人は皆天才!の証明)

内容
気の世界は素粒子の能力
関連検索
気の発見に至る経緯・苦悩と 日常「のほほん日記」は千葉の仙人ブログで

あすなろ先生ふんせん記

2016-10-12 15:29:18 | 気の世界(研究の現場から)

このタイプには特異な特徴がみられます、それは
「神々の世界」「無限小の世界」「無限大の世界」
のいずれかに優れた回路を持つ・研鑽されている!
というものです、
特に「神々の世界」なる概念には人それぞれに
個人差と言うより個体差が有る様に思えます、
それは神様の存在を頭脳知より身体知で、受入
れるタイプの人に多いようです、

私も含め現代人の多くは「神仏の存在」を否定
します、科学的な実証が出来ない抽象的な概念
ですから、
しかし宗教思想の人類に人類史に及ぼしてきた
影響力は絶大なものです、
宗教の存在無しには人類はここまでの発展と
繁栄が無かったと、思います


Tさんの抵抗(ビッグバン以前の処理)を、どの様
に助言
すれば良いのか、・・・身体知で探ります、
宇宙物理学の天才達が取り組む難題です、
私に正解が出せる筈ありません、理論的には

それを私は自分の小宇宙で考えるんです、
小宇宙の中の素粒子に答えを求める!そんな探求
の仕方です、
ですからなかなか答えが見つかりません、
うーん!うーん!と苦悶の態で部屋をウロツキ
回ります、
私の頭脳知では答えは出ませんから 笑

138億年の原点エネルギーを人間が表現する
にはどの様な意識・呼吸・動きをすれば良いのか
そうです、私は頭脳知でなく身体知に答えを求め
るタイプなんです、

「原点エネルギーと呼吸しながら粒子を回転させて
みてください!」とか
「両手を合掌させます、掌の合わせた地点が原点
です、右手側に永遠の未来・左手側に永遠の過去を
イメージします」
「大宇宙の138億年は人間には永遠の時間になり
ますが、何も無いエネルギーの場には一時の動態
エネルギーに過ぎません」

こんな訳の解らない言葉を連発します、
ところが意識・呼吸・動きの三大要素が必ず
答えを導き出してくれるんですね、
これも不思議です!

私はこの現象を次の様に理解しています
〇人間の頭脳知は宇宙物理学や量子物理学で
 万物のルーツ・原点を解明していますが、
 まだ人類の知恵では解明できない自然現象が
 無限数に存在する事でしょう
しかし
〇人類は人体に小宇宙と言う粒子エネルギーが
 存在しています、人体が物質という証です

この時は呼吸の不思議に気付きました!
吸息で原点エネルギーと吸い続けていると
理解不能なエネルギーの場が現れるのです!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のほほん日記 | トップ | のほほん日記 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。