Vばら (ある創作&つぶやき)

ある少女漫画を元に、エッセーと創作を書きました。原作者様および出版社とは一切関係はありません。

夏に長野で「50周年記念展」開催

2017-05-19 17:11:41 | つぶやき

 「今年はきっとどこかで『50周年記念展』を開くだろうな。」と予想していたら、夏に長野市の北野カルチュラルセンターで開催決定。

↓  詳細は次のとおりです。(北野カルチュラルセンターの公式サイトよりコピペ)

次回企画展
デビュー50周年記念展
池田理代子 –「ベルばら」とともに– 開催
(1-3F)

準備中です。どうぞお楽しみに。

<展示詳細>
【会期】2017年7月20日(木)~9月10日(日)
【開館時間】10:00~18:00(最終日は15:00まで)
【休館日】毎週月曜(8月14日は開館)
【入館料】一般800円・高大学生600円・中学生以下無料

↓  北野カルチュラルセンターの公式サイト。

http://www.kitano-museum.or.jp/cultural/

 これまで開催したどの会場よりも会期が長い(約1ヶ月半)のが嬉しい。国宝善光寺まで徒歩約10分。戸隠、白馬、軽井沢などの信州観光を兼ねて、訪れるのもいいかもしれない。

 読んでくださり、本当にありがとうございます。

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 50周年記念 オフィシャルブ... | トップ | ワードローブ・ブック »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (オスカー)
2017-05-20 21:23:35
こんばんは。
長野で~夏休みにいいかも知れないですね。私は山梨が田舎なんですが、地方で学生だと東京までとかなかなか行けなくて・・・今の子どもたちはどんどん出掛けるのかな? 地方で会期も長いと嬉しいですね。
ところで、宝塚でロベスピエールを主役にした作品が上演されるとか? これも気になります。
オスカーさま (りら)
2017-05-21 23:04:35
 コメントをありがとうございます。

>地方で会期も長いと嬉しいですね

 地方でも大都市圏でも、会期が長いと行く日を選びやすいですし、混まないのでいいですね。

>宝塚でロベスピエールを主役にした作品が上演されるとか

 今年はロベス・ピエールが脇役で登場する作品が、既に2つ上演されています。(「スカーレット・ピンパーネル」「瑠璃色の刻」)彼が主役の作品を公演するのは、今年の12月~来年の1月下旬ころまでです。作者によっていろんな解釈のある役。悪役に仕立てられることもあれば、革命の立役者として持ちあげられることもある。今回はどのようになるでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。