Vばら (ある創作&つぶやき)

ある少女漫画を元に、エッセーと創作を書きました。原作者様および出版社とは一切関係はありません。

コラボ漫画「ショコラ大作戦」

2017-01-25 23:02:48 | つぶやき

 1月25日からタカシマヤアプリで、池田先生が今年のヴァレンタインのために特別に描き下ろしたコラボ漫画「ショコラ大作戦」が読めます。

↓  まだお読みでない方は次をクリックし、タカシマヤアプリをダウンロードしてください。

https://www.takashimaya.co.jp/store/special/amour/index.html

 オスカル・アンドレ・アントワネット・ばあや・ロザリー・ジャルジェ夫人が登場。未読の方もいらっしゃると思うので、内容は詳しく書かないでおきます。ほのぼのとしたお話です。

↓  オスカルの健康を案じるアントワネット。

↓  ばあやがショコラを持って登場。

  こんな感じのお話を、もっともっと読みたいなと思いました。この漫画は2月14日(火)の午後11時59分まで公開中。

 読んでくださり、本当にありがとうございます。

『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 婦人公論・付録のぬり絵 | トップ | NHK BS 「世界プリンセス物語... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ショコラ大作戦!! (とんとん)
2017-01-26 00:32:35
読みました!楽しいお話でしたね。
ショコラはオスカルが子供の頃からの好物で、ばあやは昔からショコラを作り続けてるんだと思ってましたが違うんですね。
酒場乱闘事件のあとからなん!? と、けっこう驚きました。

昨日はハリきって、高島屋の池田先生トークイベントに行ってきました!
高島屋のために描きおろされたこのまんがの話題になったとき、
「私はこのような、ちょっと笑えるお話が好きなんです」とおっしゃっていました。

わりと前のほうの席に座ったのですが、池田先生はとってもおきれいで、実年齢よりずっとずっとお若くみえました。
14巻を少しずつ描きはじめられたそうで、(そのとき客席から拍手がわきました)
みなさんなゆっくりのんびりお待ち下さいね、とおっしゃいました。

チョコレート売場にも行ってみましたがあちこちにオスカルのあのポスターが貼ってあってテンション上がりました~。
なりきりカメラのコーナーは、生まれてきてよかった…!のシーンがでっかいパネルになってました。
ちょっと照れる。(*^^*)

ばらの形のクリームがいっぱいついたチョコレートケーキ(オスカルを型どったチョコレートつき)も展示してあったりして楽しかったです。期間中なんども行ってしまいそうです。
どこかの高島屋さんでは等身大のオスカルチョコレートが登場するとか。いったいどんな感じなんでしょうね。
とんとんさま (りら)
2017-01-26 22:24:08
 コメントをありがとうございます。

 大阪でのトークショーに行かれたのですね。詳細なレポを本当にありがとうございます。当日の会場は、満席だったでしょうか?

>ショコラはオスカルが子供の頃からの好物で、ばあやは昔からショコラを作り続けてるんだ

 わたしもとんとんさまと同じことを考えていましたので、「あれぇ!」と驚きました。そしてオスカルが猫舌であることが分かり、「ジェローデルはラッキーだったな。」と妙に納得。

>「私はこのような、ちょっと笑えるお話が好きなんです」とおっしゃっていました。

 今回のような、ほのぼのとしたクスッと笑えるお話、いいですよね。是非今後もこうしたお話を描いていただきたいです。

>14巻を少しずつ描きはじめられたそうで

 今度は誰に焦点を当てるのでしょうね?先生がまだまだ創作意欲をお持ちであることが分かり、とても嬉しいです。

>あちこちにオスカルのあのポスターが貼ってあってテンション上がりました

 あのポスター、分けてくれると嬉しいなあ。「なりきりカメラ」にチャレンジしてみましたか?

>ばらの形のクリームがいっぱいついたチョコレートケーキ(オスカルを型どったチョコレートつき)も展示してあったりして

 非売品でしょうか?関東の店舗にも置いてあるといいなあ。とんとんさま、何度でも足をお運びください。素敵なコメントをありがとうございました。
やっと。 (marine)
2017-01-27 19:36:42
りら様こんばんは。
昨日やっとアントワネット展に行って来ました。
りら様のブログで予習していったので、夏用のタペストリーなど、これか〜と感動して見られました。多色使いなのに、下品じゃなくて、本当に素晴らしかったです。思いの外絵画が多く、有名な絵が沢山あり、こちらも感動しました。薔薇の花を持っている絵など、薔薇の香りが漂ってきそう、ドレスの衣摺れの音が聞こえそうなほど、肖像画というのはとても精密に描かれていますよね。

処刑前に脱げた片方の靴は、とても小さく、本当に小柄だったのでしょうね。
ハンカチは先が丸かったけど、もう正方形でしたね。トリアノンの再現したお部屋もすっきりした色が素敵でした。

そして、帰りに新宿に出て高島屋にも行って来ました。オスカルがただ一度着たドレスは、少し想像と違ってましたが、製作したのは、10年ほど前に、私の通っていた学校と、同じ敷地内にあった専門学校生が製作と書いてあったので、見たかったのです。
こちらの学校は私がでた大学(私は短大と専攻科ですが)よりも、有名なデザイナーを沢山輩出していて、アパレル関係ではとても有名な専門学校です(べっぴんさんのタイトルバックもこちらを卒業された方の作品です)。

アントワネット展やこのドレスを見て、やはり手作業は良いなと改めて思いました。あの時代の手作りとは比べものになりませんが、私も細々と続けていこうと思いました。
りら様は、ワイヤーモードは続けていらっしゃいますか?一度ブログでも作品を見せていただけると嬉しいです(^_^)。

長々とすみませんでした。
Unknown (アラレ)
2017-01-27 20:32:09
ショコラ大作戦、私も読みました、あの温めのショコラは、オスカル様の好みだったのね、と思いましたわ、
ジェロ様の会話で温くなったんじゃなかったんだ、と思いました

真っ赤な薔薇で飾られた、オスカル様のシルエット付きのケーキは、販売あるそうですよ、
完全予約注文で、オスカル様のシルエットは無いそうです、32万円だったかな?
32万あれば豪華版買いますわ
私は玉川と、日本橋だけに行く予定だったんですが、新宿のディスプレイが凄く素敵なので、玉川行くには、新宿で乗り換えるしかないのかな?ってことで、3ヶ所とも行くしかないですよね?
等身大のオスカル様は、何か可愛らしい感じみたいに見えました、実物見るのが楽しみです、
りら様はどちらに行かれる予定ですか?
marineさま (りら)
2017-01-27 23:08:00
 コメントをありがとうございます。

 「アントワネット展」、行かれましたか。混んでいませんでしたか?あそこに行くと1時間があっという間に経ちますね。

>肖像画というのはとても精密に描かれていますよね。

 カメラがない時代、画家たちはいかにモデルやドレス、花などをリアルに描くか苦労したでしょうね。精密に美しく描けば、パトロンである依頼主に喜ばれ次の仕事がもらえる。だからいい絵を描こうと一生懸命だったと思います。

>処刑前に脱げた片方の靴は、とても小さく、本当に小柄だったのでしょうね

 見た目サイズ22~22.5くらいでしょうか?本当に華奢な足をしています。

 近いうちに新宿高島屋に行き、オダリスク風ドレスを実際に見たいと思っています。あのドレスを3Dで見られるなんて。自分にはとてもじゃないですが洋裁は無理なので、楽しみにしています。

>あの時代の手作りとは比べものになりませんが、私も細々と続けていこうと思いました。

 貴婦人のドレスや男性の宮廷着、家具や時計など職人の心意気を感じさせるものが本当に多いですよね。モノヅクリの素晴らしさに感動します。作った人はもうこの世にいないけれど、作品は修復を重ねながら次の代に受け継がれていく。すごいことです。marineさまは今後、主に何を制作されますか?

 ワイヤーモードは細々と続けています。先週からブローチを作っていますが、何度も金属の曲げ伸ばしを繰り返したら、疲労を起こし切れてしまいました。仕方なく強力接着剤で貼り合わせましたが、情けないです。
アラレさま (りら)
2017-01-27 23:13:41
 コメントをありがとうございます。

>完全予約注文で、オスカル様のシルエットは無いそうです、32万円だったかな

 32万円!買う人、いるかな?どういう人をターゲットにしているのでしょうね?

 日本橋でカタログをいただいたので、次は新宿でオダリスク風ドレスを見たいなと思っています。新宿のディスプレイが素敵なのですか?等身大のオスカルチョコは、いったいどれくらいの重さでしょうね?玉川までは行けそうにありません。アラレさまのブログを楽しみにしております。

コメントを投稿