鈍足親父の独り言

50歳目前でジョギングを始めた鈍足な親父が

ランネタを中心に日常生活を思いつくままに綴った徒然日記

古河はなももマラソン2017

2017-03-15 | 大会レポ(ロード)
3月12日開催の「第5回 古河はなももマラソン」に参加してきました。
後半足の痛みや痺れもあり,途中何度もリタイアを考えた大激沈レースでしたが,知り合いや沿道の声援でなんとかゴールまでたどり着くことができました。

記録 : 3時間53分22秒(ネット : 3時間51分42秒)

~スタート
最寄り駅を5時23分発の始発電車に乗り東京駅に向かっていると息子からメールが・・・
「時計忘れてるよ・・・」
なんとGPS時計(ガーミン)を忘れてきたようです。ただいつもガーミンと普通のランニングウォッチ(スーパーランナーズ)の二本使いなので,腕にスーパーランナーズは着けており,細かいペースなどを気にしなければこれでも大丈夫と思って大して気にはしませんでした。
何度かの乗換えののちJR宇都宮線古河駅に着いたのが7時39分。駅前のはなももが咲き始めていました。




駅前からシャトルバスの乗り場まで15分ほど歩き,そこからバスでさらに20分ほどで会場到着です。

会場に着いて受付を済まし,オットさん,ワタナベさんに設営いただいたブログ村の陣地にお世話になります。そこにはキミ兄さんはじめ今や全国区となった「激沈上等」Tシャツのみなさんがいるわいるわ・・・,応援の方も含めると十数名も。


(写真提供:キミ兄スポーツ)


他にも75Tのすーぴーさん,マーマンさん,なるぽんTのFIREさん,50Tのトヨチンさん,チアのみゃあこさん,などなどなどたくさんの方が準備の最中でした。


(写真提供:キミ兄スポーツ)


で,ふと前を見るとチームおっTのだ〜まえさんやポンゆたさんがいらっしゃいます。なんと亀さんが簡易テントを設営されたのが偶然にも村の陣地の隣りでした(探しに行かなくて済んだのはラッキーでした)。




このころステージではゲストの小島よしおさんが「そんなの関係ね〜っ!」とやられていたようです。

時間も迫ってきたのでスタート位置に向かいます。今年のスタートブロックは「G」,昨年より2ブロック後方からのスタートです。この大会はもともと多くのブロックに分けられていましたが,今年はさらに細かくなり最後のランナーさんはUブロックだったようです。

Gブロックの近くまできた時に目の前に現れたのが「ゴジラジャージ」を身につけた美ジョガー,初めましての京子マン,まさか古河の地でk.katoさん繋がりのゴジジャーを目にするとは思いませんでした。




まさに



(加トさん語録よりお借りしました。)

その後声をかけていただいたのが,なんとご近所ランナーのウッチーさん,それも激沈上等Tで登場です。




また,bgさんとも久しぶりにお会いすることができました(写真撮り忘れました)。


◯~05Km 25分46秒

スタートロスは1分40秒,スタートしてもなかなかペースを上げることができません。
2km付近で前に亀さんの姿が見えたのでしばらく一緒に走ります。お互い少し速すぎるペースを気にしながら・・・(笑)




3km付近ではさっそく黄色いプロさんと(K12)R2に応援いただきました。
このコースは折り返しが多いのでスライド区間でのエール交換も楽しみのひとつです。上位のランナーさんとすれ違いながら5km手前でまず折り返します。
ガーミンを忘れてしまったこともあり,綿密なレースプランなどを考えることもなく昨年くらいで走ることができればいいかなといったアバウトな頭で走っていました(笑)。


◯~10Km 49分14秒(23分28秒)

5kmを過ぎたあたりで今年のIAU24時間世界選手権の日本代表に内定しているゆりさんと一緒になりしばらく並走させていただきました。




6km付近でR2さん,プロさんに再度声をかけていただき,激沈Tのえいぱぱさんやまっつんさんたちと前後しながら走っていると,ほかのランナーさんが「激沈上等ってなかなかいいですね〜!」などと声をかけてこられます。

頭の紫アフロに付けた古河市のゆるキャラ「ゆきとのくん」と「ゆきひめ」には何の反応もありません。沿道からも「何あれ?」とか「かわいい〜」といった声は聞こえてきますが「ゆきとのく〜ん」と呼ぶ方は少なかったです。ご当地でも知名度は今ひとつなんでしょうかね?(笑)




◯~15Km 1時間12分41秒(23分27秒)

ここのコースはほとんどがフラットで下手をすると飽きて眠くなりそうになりますが(笑),それを紛らせてくれるのがたまにやってくる緩いアップダウンです。ただそれほど気になるものでもなく,それ自体はラップにも大した影響はなかったように思います。

10kmあたりまでは手動でラップをとっていましたが,途中で変な操作をしたのか,時計がおかしな表示になり,まったく機能しなくなりました。そのときは電池切れかな? と思っていましたが,日付も何年だかの1月1日になっていたのでたぶんオールリセットしたのでしょう。このために経過時間も分からなくなり,残りの30km強は完全に時計なしで走っていました。

折り返してくる上位のランナーさんに声をかけながら走っていると,14km付近でなんと(福田)六花先生に追いつきました。せっかくなので少し話しをさせていただくと(迷惑な親父です),今日は奥さんのベスト更新のサポートランで3.5以内を目標にしていると聞いたので後ろにつかせていただくことにしました。
が,
20kmを過ぎるともうついて行けません(涙)。恵里佳さんは最後まで24分台の安定したペースで走られ,3時間25分見事にPB更新されていました。


◯~20Km 1時間36分53秒(24分12秒)

折り返して15Kmを過ぎると,今度は後続のランナーさんがエールを送ってくださいます。亀さん,mizoreさん,きんぎょさん,だ〜まえさん,ササヲさん,すーぴーさん,ポンゆたさん,さる隊長,みゃあこさん,フジヤマさんはじめ激沈Tのみなさん(すいません,まとめて ^^;)などなど・・・(順不同,洩れもたくさんだと思います)。


◯~25Km 2時間02分58秒(26分05秒)

中間点の時計で確認すると通過が1時間42分17秒,昨年より1分程度遅れていますが,なんとか3.5は狙えそうなタイムです。
しかし
このあともう持病になってしまった足底の痛みを感じるようになり徐々にペースダウン・・・

22km手前の折り返しの前後でもたくさんの方とエール交換させていただき,落ちるペースをなんとか維持しながら走っていました。
しかし,痛みがひどくなった24km付近の上りでは後ろの人に悪いと思い歩道に出て走って(歩いて)いると,折り返してこられたbgさんに見られて「なんでそんなところ走ってるんや〜!」と喝を入れられてしまいました。


◯~30Km 2時間32分05秒(29分07秒)

25kmの折り返しを過ぎるとさらに痛みだし,下肢の痺れも加わってペースはキロ6分近くまで落ちていたようです。このあたりからそれまで後ろにいらっしゃった知り合いのランナーさんにも抜かされるようになります。
左足を庇い過ぎたのか右のふくらはぎが攣ってしまい歩道でストレッチをしているときにmizoreさんが通過されたので後ろにから声をかけて「さすがに今日はリタイアするかもしれません。」と話すと「私は歩いてでもゴールしたい。」と返ってきました。肋の骨折が完全には癒えていないのにこの根性,ここは意地でもリスタートです。
mizoreさん,なんとほぼ 3.5のセカンドベストでゴールされていました。


◯~35Km 3時間02分52秒(30分47秒)

30km過ぎても相変わらずの走りで,どんどんどんどん抜かされます。後で確認すると中間点以降1,000人以上の方に抜かされていました。
32km付近では最近ブログでコメントを交わすようになったくじらさんが声をかけてくださいました。ここでもついつい,もしかしたらリタイアするかもなどと弱音を吐いてしまいました。

このあたりから頭も疲れてしまい、記憶もかなり曖昧になっています。くじらさんが先に行かれたあと,ポンゆたさんが追いついてこられて「3.5狙ってみます。」と言って加速して行かれました。

33km過ぎたあたりをヘロヘロで走っているときに後ろから「今の人,ナイス,おっさん!って描いてたよ。」という声が聞こえたので,振り返ると昨年の高水山でお会いしたチームおっTのす〜さんと奥さんでした。こういうサプライズな応援は嬉しいですね。




◯~40Km 3時間38分00秒(35分08秒)

35kmを過ぎると立ち止まることが増え,ペースはキロ7分にまで落ちていたようです。
走ろうとしても足が動かなくなった(感覚?)というのは初めて経験です。
36kmを過ぎたあたりでこうめファミリーの姿が目に入ってきました・・・。応援に来られているとは知らなかったのでビックリでした。
望遠レンズの威力,何も知らないものだから死にそうな顔をしています。


(写真提供:こうめスポーツ)


こうめファミリーに気づいて必死の作り笑顔


(写真提供:こうめスポーツ)


反対にカメラを向けると・・・男性陣はカメラ目線,んっ,女性陣の目はカメラの向こう側に・・・?




なんとすぐ後方に若くてイケメンのだ〜まえさんが迫っていました(涙)。



こうめファミリーと別れてカーブを右に曲がると,激沈Tのかまかまさんといわさんが応援してくださいます。




さらにその先の37km付近には,やはり激沈TのKa_Naさんが私設エイドを開設されていてありがたくコーラをいただきました。たしか,20km付近にもいらっしゃったと記憶しています。

コース上には,激沈Tを着て応援されている方が他にもまだまだいらっしゃいましたし,村の陣地では見なかったランナーさんも多く走られていて,チームユニフォームでもないこのTシャツの人気ぶりには驚きの連続でした。

38kmあたりで本日唯一の激沈T女性ランナーを見かけたのでエール交換させていただきました。ゆっくり話す間もなく安定した足取りで走り去って行かれました(笑)。あとで知ったところによると,人気ブロガーのくろいわさんだったようです。
この前後にはパンダのトヨチンさんにも抜かされたようです。奇しくも昨年トヨチンさんがカオナシの出で立ちで応援されていたあたりです。

39kmあたりで前方にビデオカメラを据えて応援するプロさん,R2さんの姿が見えました。なんとそこにアレキさんも加わってランナーに最後の声援を遅られています。今回はあんまりYouTubeも見たくないな・・・(笑)


◯~ゴール 3時間53分22秒(15分22秒)

40Km地点あたりで沿道から「4時間切れるよ。」
という声がかかり,今の経過時間をなんとなく知ることができましたが,4時間まであとどれくらい余裕があるのかも分かりません(笑)。
去年はここからペースアップできたよな〜と思いながら,相変わらず歩いたり走ったりでゴールを目指します。
競技場に入り最終コーナーを回ってやっと時計が見えてサブ4確信でホッと一息・・・

村の陣地に戻ると,多くの方がベストを更新されていました。とくに同年代(ヒトツ下)のたのくるさんがサブ50まであと数秒というベストで走られたのはまさに称賛でした。とても足が痛いとか言ってられません。

おっTの仲間も全員ゴールし,朝は間に合わなかったピンクおっTの3人娘も一緒にパチリ ^^;




今年は,村のみなさんのアフターにも参加させていただきました。
若い方の前向きな話しに刺激を受けたり,高尚な話しやそうでもない話しなども聞かせていただき,とても有意義な時間を過ごすことができました。




オットさんやキミ兄さんを始めブログ村やおっTの皆さん,たいへんお世話になりました。
また,応援メールやメッセージをいただいた皆さん,沿道で応援をいただいた皆さん,そして古河路を一緒に走ったランナーの皆さんありがとうございました。
来年も3月ははなももかな?(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古河はなももマラソン(遅報) | トップ | 飯能アルプス »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くじら)
2017-03-16 07:52:23
激走おめでとうございます。
お疲れさまでした。

名前を出していただいてありがとうございます。
すっごい嬉しかったです。
Unknown (だ~まえ)
2017-03-16 16:48:20
どうも、イケメン←ほめ過ぎです(汗)だ~まえです。
こうめさんファミリーのところでお会いした時はまさか?
と思いましたが、やはり足の不調があったんですね。
それでも余裕のサブ4はさすがです。
お疲れ様でした~。
くじらさん (鈍足親父)
2017-03-17 08:06:14
お疲れ様でした。
情けない姿をさらしてしまいましたが,見つけていただきありがとうございました。
比較的楽なコースと思ってはいても,42.195 何があるかわかりませんね。そんななかでもきっちりと結果を残されたくじらさんはさすがです。^o^
だ〜まえさん (鈍足親父)
2017-03-17 08:12:12
お疲れ様でした。PB更新おめでとうございます。

この写真を見てついつい笑ってしまいました。パパさんと息子さんはちゃんと私の方を見ているのに,こうめさんとお嬢ちゃんは明らかにだ〜まえさんに注目しているんですもんね〜(笑)。

足の痛みが消えるころになると,もう少し頑張れなかったのか!と反省するのですが,これの繰り返しばかりです。^^;
Unknown (えっちゃん)
2017-03-17 19:34:52
激走お疲れ様でした。
写真見ると、なんだか余裕にみえます。痛みと格闘しながらもサブ4すごいです。痛みなくても私なんてそこまでも行かず…

それにしてもチームTシャツじゃないのに激沈Tシャツすごい数ですね!
えっちゃんさん (鈍足親父)
2017-03-20 09:30:42
カメラの前にくると元気になります(笑)。
最近のレースは,20kmまではなんとかなっているんですが・・・

激沈Tは,ぜんこに500枚以上出回っているようです。ユーザー数も450人くらいになったとか・・・
Unknown (ポンゆた)
2017-03-24 00:49:56
先日はお疲れさまでした!足の不調に加え、時計が計測できていなかったんですね~(><;)走っている時、『撃沈がんばれー』という応援が結構聞かれましたよ!(^^)古河市のゆるキャラ「ゆきとのくん」と「ゆきひめ」はぜんぜん知りませんでした~地元の方も知らないんですね(^皿^)(笑)
ポンゆたさん (鈍足親父)
2017-03-27 12:11:13
コメントありがとうございます。
はなもも3.5PB更新おめでとうございました。

このところガーミンに頼りすぎて自らのペース感覚もおかしくなっていました。時計の有り難さが身に染みたレースでした(笑)。
地元ゆるキャラの知名度があまり高くないことにちょっと意外な気がしました。^o^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL