鈍足親父の独り言

50歳目前でジョギングを始めた鈍足な親父が

ランネタを中心に日常生活を思いつくままに綴った徒然日記

夏越の祓

2017-06-30 | 四方山話
6月も晦日の今日は,「夏越の祓い」
近くに茅の輪くぐりができるような神社がないので,今年も「水無月」を食べて半年分の穢れと厄を落としました。






たまたま泊まりにきている孫も一緒ですが,2歳前の孫に穢れなどあろうはずがありませんね・・・^^;




「夏越の祓」と「水無月」については過去記事で少し触れています。


そして明後日の日曜日は「半夏生」,奥さんに「タコ」をお願いしておこう(笑)。


今年前半の締めくくりのこの日,故郷の小さな島は時間雨量120ミリを記録し,50年に一度の大雨に見舞われてしまいました。3時間に237.5ミリという雨量は,観測史上第1位ということです。
幸いにも人的被害等はないようですが,各地で崖崩れや浸水被害も発生しているようです。また,多くの田んぼが水に浸かったようですし農業被害も心配されます。
既に峠は越えたようですが,梅雨のこの時期,今以上に被害が拡大しないことを願うばかりです。


故郷の小さな島だけが色が違っています。






線状降水帯が島の真上を通過したことによる局地的な大雨だったようです。




上期の累計走行距離は,なんとか1,500kmは超えていました。下期はもう少し頑張ってみよう!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリーブ&ハーブ | トップ | 古民家で癒され »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イケネコ)
2017-07-01 01:09:40
今年も水無月を食べる季節がやってきましたか(*´ω`*)

ニュースで壱岐が大雨の影響で大変な被害を受けていると知りました。きっと親父さんも心配されているだろうなと…。
作物を育ててる方、生活されてる方、ショックも大きいと思います。もう何と言ったら良いかわからないですが、これ以上被害が出ないことを祈っています。
イケネコさん (鈍足親父)
2017-07-03 09:33:12
ご心配いただきありがとうございます。
不幸中の幸いで大きな被害にはならなかったようですが,土砂が流入した田んぼ等の復旧には少し時間がかかるようです。

昨日の今日で台風3号の接近も心配です。(T . T)
Unknown (くじら)
2017-07-04 07:36:01
京都に住みながら(京都出身でありながら)
水無月が大好きでよく食べていたにもかかわらず
>三角の白い外郎は暑気を払う氷を表し,上に載った小豆は,魔よけ,厄よけの意味が込められています

な~んてこと知らなかったです。
自分の無知さ加減に情けなく言葉もありません。
これからも鈍足親父さんにお花の名前だけでなく色んな事を教わろうと思います。色々教えてくださいね。
くじらさん (鈍足親父)
2017-07-04 16:58:32
ははは,私がよそ者だったから知ったんやと思います。
毎年6月になると,コンビニでもスーパーでも普通に並んでいる和菓子ですし,京都の人は小さいころから食べられていたことでしょうからその謂れなどを気にする必要もないんやと思いますよ。(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL